21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

下諏訪町議会 2020-06-10 令和 2年 6月定例会−06月10日-04号

事業につきましては、そのキャンペーン期間を4月17日から9月30日までとし、テイクアウトキャンペーン等を利用した500円以上の購入レシートを5枚集めて、専用キャンペーン用紙必要事項の記入と購入レシートを貼り付けて商工会議所に申請をいただくと、クオカードまたは下諏訪商品券のいずれか500円分と引換えをするものでございます。  

下諏訪町議会 2020-06-02 令和 2年 6月定例会−06月02日-01号

7款1項2目商工業振興費の2,300万円は、緊急的な経済対策事業として行う事業で、新型コロナウイルス感染症影響により売上げ等に甚大な影響を被っている飲食事業者支援として、3密を避ける生活の取組の一つであるテークアウトを賛同店舗で利用された消費者下諏訪商品券またはクオカード特典として付与することにより消費喚起を行う、しもすわテイクアウト応援キャンペーン事業と、県と連携して行う新型コロナウイルス

下諏訪町議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会−03月03日-03号

キャッシュレス決済導入促進は、下諏訪商工会議所下諏訪が進めているところでございますが、先月において下諏訪商工会議所下諏訪町内キャッシュレス決済を導入している36事業所を対象としまして、電話及び訪問によるキャッシュレス決済に関するキャッシュレス導入アンケート調査を実施しています。  

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

また、町内店舗が加盟しています下諏訪では、キャッシュレス対応に向けた調整を現在進めているところでございまして、キャッシュレス導入のためのシステム事業者が開催する勉強会への参加をされるとともに、国や決済事業者等の動向に注視をしながら、10月からのシステム運用に向けて、商連としての仕組みづくり対応を調整しているというようにお聞きしているところでございます。  

下諏訪町議会 2018-12-11 平成30年12月定例会−12月11日-02号

今回の審議会委員さんは、区長会から1人、公募の委員が2人、商工会議所税理士会から1人ずつ、連合婦人会消費者の会、下諏訪、下諏訪財産区からそれぞれ1人ずつで、計9人の方にお願いいたしました。  審議会へは7月18日に諮問させていただき、10月19日に答申をいただきましたが、4回の慎重審議を重ねていただいた中で、さまざまな意見が出されました。

下諏訪町議会 2017-09-21 平成29年 9月定例会−09月21日-05号

消防団員応援事業補助金として、火災水害等出動1回に関して100ポイント、その他警戒訓練等参加1回に関して50ポイント下諏訪で発行している下諏訪カード付与し、これにかかる経費補助したものです。補助金を交付した団員総数194人、補助金計算29万2,950ポイント掛ける1.25で、33万6,187円です。  

下諏訪町議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会−03月08日-03号

特典は、下諏訪商品券あるいはクオカードを予定しています。  関係事業費としましては、ポイント獲得者特典にかかる費用400万円、ポイントカード作成費等事務経費として22万円を計上しております。以上です。 ○議長 金井敬子議員。 ◆金井議員 ぜひ各種取り組み受診率向上に結びつくことを期待するところであります。  それでは次に移ります。各種応援事業の実績と課題についてであります。  

下諏訪町議会 2015-09-24 平成27年 9月定例会−09月24日-05号

消防団応援事業費では、補助金として29万5,000円が支出され、火災水害等出動1回につき100ポイント警戒訓練等参加に50ポイント下諏訪で発行している、しもすわカード付与する形で補助しているとの説明がありました。  広域連合に移行してから出動から到着が遅いなどの声があり、幾つかの課題、要望に対応していただくことを望む意見が出されました。  次に産業振興課になります。

下諏訪町議会 2014-09-17 平成26年 9月定例会−09月17日-05号

無診療の家庭には趣旨普及費として下諏訪商品券を送っている。延べ人数は102世帯で、3年には6枚、4年には7枚、20年には23枚、1万1,500円分になります。  介護納付金が337万円ふえた理由は40歳から65歳の人が多いためである。疾病予防費不用額は見込みより少なかったが、人間ドック、脳ドックは伸びている。  特定健診調査不用額430万円については受診するようPRしている。  

下諏訪町議会 2014-06-09 平成26年 6月定例会−06月09日-03号

もう一つに、事業協同組合下諏訪が発行しています、しもすわカードを全消防団員に交付し、出動にあわせて災害出動に100ポイント訓練警戒出動に50ポイント付与を行い、このポイント付与に係る経費は町で負担いたしまして、消防団員町内加盟事業所でそのしもすわカードポイントを利用できるというものがございます。  

下諏訪町議会 2014-02-24 平成26年 3月定例会−02月24日-01号

また、消防団員応援事業では、町内飲食業理美容業菓子製造販売業旅館業などの事業者の方々の御理解と御協力をいただき、2月から実施しております消防団員に対する優遇サービスをさらに拡大をしていくとともに、本年度につきましては、新たな取り組みとして下諏訪カードを利用させていただき、消防団員の活動に応じてポイント付与助成をすることといたしました。  

下諏訪町議会 2013-03-06 平成25年 3月定例会−03月06日-03号

松崎議員 それでは、下諏訪加入店舗についてですが、平成元年当時200を超えておりましたが、年々減少し続けて現在64店舗と承知しておりますが、いわゆる大型店、西友、ジャスコ、こういったところについて、また、いわゆるコンビニ店商連への加入の予定はあるのでしょうか。 ○議長 産業振興課長

下諏訪町議会 2012-09-05 平成24年 9月定例会−09月05日-02号

商工業振興事業費下諏訪カードシステム事業補助金200万円が計上されております。ポイントカード読み取りカードリーダーが老朽化したためと理解をしているところでありますが、これはあくまで補助金でありますので、商連加盟店は今回1軒当たり、どのくらいの費用出費があるのか、その出費で元は取れそうなのか、その辺を非常に気になるところであります。  

下諏訪町議会 2011-09-09 平成23年 9月定例会−09月09日-04号

またですね、近年、下諏訪下諏訪スタンプカードスタンプカード化して久しいわけでありますが、この下諏訪スタンプカード化することに当たって、町も補助金を出して近代化を図ってきたわけであります。下諏訪スタンプ加入店の商店はどれぐらいになっているのか、その点について数字をお願いをしたいと思います。 ○議長 産業振興課長。 ◎産業振興課長(溝口) お答えをいたします。

下諏訪町議会 2009-06-08 平成21年 6月定例会−06月08日-03号

下諏訪の1月から3月までのポイント発行数は、対前年比5%の落ち込みとなっている状況です。本年4月に販売した5,500万円のプレミアム商品券の利用による経済波及効果が期待されているものでございます。以上でございます。 ○議長 小池議員。 ◆小池議員 大変、稼働率あるいは操業の状況から見ると、本当に約50%という状況であります。つまり、それだけ操業していないと。

  • 1
  • 2