9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

上田市議会 2013-03-21 02月25日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決等-01号

改正の趣旨でございますが、議案第2号、上田市職員給与に関する条例中一部改正についてと同様、新型インフルエンザ等対策特別措置法施行に伴い、同法により上田市上下水道に派遣された職員に対し、新型インフルエンザ緊急事態派遣手当を支給できるよう所要の改正を行うものでございます。 

上田市議会 2002-12-04 12月16日-趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

これに対し、上田市上下水道の配水管布設がえ工事が当初予定されていた地区以外で実施されることに伴い、その工事個所内の老朽化した消火栓のつけかえ工事を実施するものであり、布設がえ工事にあわせて消火栓つけかえ工事をすることによって道路の掘削や舗装の復旧等の費用が不要となり、1基当たり20万円から30万円ほど安くできるためである。 

上田市議会 1988-05-29 09月09日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

年間4回発行いたします議会だより関係が290万円、年間4回発行いたします上田市上下水道広報が190万円などとなっております。 なお、印刷物の契約につきましては、上田市では平成17年度から印刷物の契約はすべて請負契約としております。したがいまして、平成20年度におきましては351件の請負契約がございました。 以上でございます。 ○議長(丸山正明君) 藤原議員。          

上田市議会 1984-12-01 02月08日-一般質問-02号

坂城町におきましては、井戸により水源を確保すること、または上田市から送水する方法が考えられるところでございますが、考え方は、移管に伴う町の財政負担がないこと、それからサービスが向上すること、料金が上がらないことなどを移管の条件として挙げておりまして、事業移管は企業局の責任において対応すべきとの考え方でありまして、上田市上下水道としても同様の考えでございます。 以上でございます。

上田市議会 1984-06-23 06月02日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決等-01号

改正の趣旨ですが、議案第53号、上田市職員給与に関する条例中一部改正についてと同様に、大規模災害からの復興に関する法律施行に伴い、災害派遣手当の支給対象者が新たに加えられることになったことから、上田市上下水道に派遣された職員のうち、住所または居所を離れて本市の区域に滞在することを要する場合に限り派遣手当を支給できるよう、所要の改正を行うものでございます。 

上田市議会 1973-04-01 12月05日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

ご指摘のように、昨年3月11日、東日本大震災が発生した際には、上田市上下水道といたしましても延べ15日間にわたりまして応急給水活動に参加する中で、飲料水や生活用水を確保することの重要性を再認識したところであります。これを契機に危機管理につきましてマニュアルをより実践的かつ実態に即した形とするための見直しを進めております。

上田市議会 1957-04-28 03月21日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

本案については、新型インフルエンザ等対策特別措置法施行に伴い、同法により上田市上下水道に派遣された職員に対して新型インフルエンザ緊急事態派遣手当を支給できるようにするため、所要の改正を行うものであるとの説明を受けました。 質疑において、どのような事態を想定した改正であるのか。 

  • 1