2137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

次に、議案第11号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例整備に関する条例につきましては、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律令和2年4月1日から施行されることに伴い、会計年度任用職員制度に係る規定整備するなど、関係する条例について必要な改正をするものとの説明があり、委員より、行政連絡長地区公民館長分館長、主事については、非常勤特別職から一般へということであるが

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

この会計年度任用職員制度の運用に当たりましては、国から示されましたマニュアルにおきましては、地方公共団体における公務運営におきましては、任期の定めのない常勤職員を中心とするという原則をまず前提とすべきとされておりまして、その補完的な制度として一般非常勤職員として今回の会計年度任用職員制度整備されたものと認識しております。 

上田市議会 2020-12-31 10月02日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本案については、平成29年5月17日に公布された地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律により、一般非常勤職員として新たに会計年度任用職員制度が導入され、令和2年4月1日から施行されることに伴い、会計年度任用職員給与及び費用弁償に関して条例を定めるとともに、関係条例所要改正を行うため制定するものであるとの説明を受けました。 

塩尻市議会 2020-12-18 12月18日-06号

               議事日程(第6号)                   令和元年12月18日午前10時00分開議第1.委員長審査報告質疑、討論、採決 議案第1号 塩尻斎場条例の一部を改正する条例   第2号 塩尻市片丘新農業構造改善事業地域環境施設条例の一部を改正する条例   第3号 塩尻公害防止条例の一部を改正する条例   第4号 塩尻情報プラザ条例の一部を改正する条例   第17号 塩尻一般

箕輪町議会 2020-12-16 12月16日-04号

日程第3 議案第22号 箕輪一般職員給与に関する条例及び箕輪一般任期付職員採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例制定について、 日程第4 議案第23号 箕輪町議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例及び箕輪特別職職員常勤のものの給与に関する条例の一部を改正する条例制定についてを 一括して議題といたします。事務局長議案を朗読いたさせます。

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

            令和元年12月10日(火曜日)---------------------------------------               議事日程(第5号)                    令和元年12月10日午前9時30分開議第1.一般質問                 16番 中村 努君                  8番 横沢英一君第2.追加提出議案説明 議案第17号 塩尻一般

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

(1)の会計年度任用職員制度につきましては、地方公共団体における行政需要多様化に対応し、公務の能率的かつ適正な運営を推進するため、地方公務員法及び地方自治法の一部が改正され、地方公務員臨時非常勤職員について任用の適正を確保するとともに、一般会計年度任用職員制度を創設し、採用任期等に関する制度明確化を図るものでございます。 

軽井沢町議会 2020-09-17 09月17日-05号

正規職員への採用試験年齢条件質疑に、今年度の例では、一般で30歳まで、保育職では40歳までの年齢制限となっているとの答弁。 また、会計年度任用職員から正規職員への段階的な引上げの質疑には、あくまでも職員採用試験を受験し合格しなければ、正規職員としての採用にはならないとの答弁がありました。 なお、全ての議案に対して全会一致で可決されたことを報告いたします。 以上でございます。

塩尻市議会 2020-09-11 09月11日-03号

会計年度任用職員制度につきましては、地方公共団体における行政需要多様化に対応し、公務の能率的かつ適正な運営を推進するため、地方公務員法及び地方自治法の一部が改正され、地方公務員臨時非常勤職員について任用の適正を確保するとともに一般会計年度任用職員制度を創設して、採用任期等に関する制度明確化を図るものでございます。 

軽井沢町議会 2020-08-31 08月31日-02号

だからこれは、実際には一般であったり、そういう人のほうがそういった形のものを使う機会が多分多いと思うんです。使わなきゃいけない、使わないと仕事にならないという機会が多分多いと思うんですが、逆に課長級からやっていると。

上田市議会 2020-06-30 03月18日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本案については、平成29年5月17日に公布された地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律により、一般非常勤職員として新たに会計年度任用職員制度が導入され、令和2年4月1日から施行されることに伴い、会計年度任用職員公務災害補償について所要改正を行うものであるとの説明を受け、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

塩尻市議会 2020-06-18 06月18日-05号

会計年度任用職員制度につきましては、地方公共団体における行政需要多様化に対応し、公務の能率的かつ適正な運営を図る運営を推進するため、地方公務員法及び地方自治法の一部が改正され、地方公務員臨時非常勤職員について任用の適正を確保するとともに、一般会計年度任用職員制度を創設して採用任期等に関する制度明確化を図るものです。