132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

飯田市議会 2020-12-18 12月18日-05号

そうした優れた識見と大局的視野を持った高田氏は、私と共にコロナ禍を乗り越え、来るリニア時代に向けて、しっかりとした行政運営を担っていただけるものと考えております。 以上、よろしく御審議の上、御同意賜りますようお願い申し上げます。 ○議長湯澤啓次君) ここで、議案第129号に対する質疑等発言通告を受け付けることといたします。 通告議会事務局において受け付けます。 通告はございますか。     

飯田市議会 2020-12-08 12月08日-03号

リニア時代を見据えた明確な長期計画を策定し、思い切った事業展開も私は必要だと思います。将来を見据えた飯田予算考え方長期財政計画についての市長の御所見家をお伺いいたします。 (2)7月豪雨による災害復旧事業コロナの影響によります病院の特殊事情など、今後、地方交付税に大きく係る財政需要をどのように考えているか。

飯田市議会 2020-09-10 09月10日-03号

リニア時代を支える情報基盤整備活用について、市がコロナ禍において学んだことは何だったでしょうか。初めに伺います。 ○議長湯澤啓次君) 牧野市長。 ◎市長牧野光朗君) 新型コロナウイルス感染症により学んだということにつきましては、いわゆる3密を回避した新たな日常への変革という中で、ICTの活用が効果を発揮したということが上げられると思います。

飯田市議会 2020-09-09 09月09日-02号

市長牧野光朗君) 議員からも御指摘がありますように、今回の(仮称)飯田駅前プラザにつきましては、駅前の大きな建物が閉ざされたままではいけないという吉川建設さんんの強い思いと、リニア時代に向け中心市街地に新たな交流の軸をつくっていきたいという飯田市や中心市街地の多くの関係者皆さん方思いが、具体的な施設の使い方として結びついたという、そういった捉えをしております。 

飯田市議会 2020-08-25 08月25日-01号

社会経済情勢が大きく変化する中、来るリニア時代に向けて様々事業が予定されています。将来の負担と財源のバランスに配慮した計画的な財政運営に努められるとともに、「いいだ未来デザイン2028」の各基本目標について取組を振り返り、関係各所連携して、地域ビジョン実現に向けて着実に取り組まれることを望みます。 6つ目に、新型コロナウイルス感染症対策についてです。

飯田市議会 2020-06-09 06月09日-02号

リニア時代を見据え、当地域におきましては大都市にはない地域固有伝統文化や働きやすい自然環境があります。テレワーク型の働き方の可能性はますます高まっていくというように捉えておりまして、新たにサテライトオフィスとの連携やエス・バードのインキュベート機能を生かしていくなど、実現に向けた環境を整えていくことが重要と捉えているところであります。 ○議長湯澤啓次君) 遠山産業経済部長

飯田市議会 2020-03-19 03月19日-04号

まず、牧野市長が提案をいたしました2020年度一般会計予算案は、予算案の概要を見ますと、基本目標12のリニア時代を支える都市基盤整備で21億円余と、12ある基本目標の中で最大となっており、これが予算中心になっておることが分かります。市長開会日に表明をいたしました本人の姿は、市民が本当に望んでいるものか、ここで立ち止まって考えていただきたいと思い、本動議の提出に至りました。 

飯田市議会 2020-03-04 03月04日-02号

今の飯田立ち位置というものを考えたときに、やはりこの10万都市飯田、あるいは飯田下伊那全体、南信州がこのリニア・三遠南信道時代にしっかりとその未来を切り開いていくためには、そうした職員の皆さん、そして地域皆さん産業界皆さん皆さんの御支援、御協力を得る中で、この地域リニア時代のまさに姿というものを確たるものにしていかなければいけないという、そういった思いでこれまでやってきているところであります

伊那市議会 2019-09-12 09月12日-03号

リニア時代を見据え、市内そば屋そば提供店の増加と安定的な地粉、これ上伊那提供を目指し、農業、製粉業従事者も獲得をすることで「信州そば発祥の地 伊那」のさらなるPRとするということで、1点目はそば提供店に対する補助金制度伊那市内そば屋そば提供店を増加させるため、地粉を使用したそば提供店に対し、補助金等補助制度を設けて、まあこれは伊那中心市街地空き店舗に限るという条件もあってもよいという

飯田市議会 2019-09-05 09月05日-03号

リニア時代を見据える中で、こうした南アルプスの山岳、高原というものは、登山者観光客を呼び込む魅力もあるわけでありまして、地域皆さんと一緒になって、どういったふうにこれをまた発信していくか、今のビジョンの話もありましたが、そうしたことも参考にさせていただきながら、この持続可能な利活用をどういうふうに進めていったらいいか、取り組んでいければと思うところであります。

飯田市議会 2019-06-27 06月27日-04号

南信州におけますリニア時代を見据えた今後の地域づくり可能性につきまして、観光やライフスタイルの観点から学ぶ機会となればと思うところであります。同盟会員皆さんはもちろん、多くの皆さんの御参加をお願い申し上げる次第であります。 さて、ことしの夏もいいだ人形劇フェスタやりんごんなど、さまざまな催しや祭りがめじろ押しになっております。 

飯田市議会 2019-06-18 06月18日-03号

そういった新たな時代のニーズ、そして若者がなぜ地方に暮らさないのか、暮らせないのか、そういったことを考えますと、リニア時代に向けて、我々のまちにはリニア駅というものができます。そういった新たな切り口もある。それはチャンスでもあります。そういったところを考えますと、いわゆる稼げる場所、稼がなければならないエリアというものも見えてくるのかなと思います。 次の大きな質問に移らせていただきます。