142件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

ロードバイクでございますが、ヨーロッパでは人気のこのロードバイク、ヒルクライムなどにはうってつけの環境を持つ諏訪市です。そこまでストイックにならずとも、サイクリングで健康づくり自転車観光、さまざまな可能性が見えます。湖周サイクリングロードの整備も進行中で、道路の整備やイベントの誘致などにより、町が活性化する要素が多々あると思いますが、今後どう取り組んでいかれるのかお考えをお伺いします。

松川村議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会-06月14日-02号

◆8番(平林幹張君) その中で前段申し上げたように、競合するリスク、結局そういった内容であるとするならば、ほかの県も当然そういう形でやってくるんだろうということがあると思うんですが、その辺のリスクについてと、それから主力は東南アジアということでありますが、それだけではなく欧米諸国、あるいはヨーロッパ関係、そういったところを検討がなされたかどうか、そこら辺をお伺いいたしたいと思います。

原村議会 2018-06-04 平成30年第 2回定例会−06月04日-02号

国の基準はクリアしているという言葉で進められておりますが、日本の電磁波防護指針値、携帯基地局設置についての基準は、ヨーロッパ各国に比べて非常に甘いと言われています。  携帯電話会社は国の基準値を守っているから問題ないということで、国内各所に基地局をどんどんどんどん立てようとしているのが実情だと。

諏訪市議会 2017-09-06 平成29年第 4回定例会−09月06日-05号

出生率の高いヨーロッパフランスフィンランドスウェーデンなどでは、細かい施策は申し上げませんけれども、第3子以降の児童手当など手厚くなっています。第3子以降の重点的な手当だけではなく、子育て中の男性、女性が働きやすい環境の整備、家事育児共有が進んでいることも大きいかと思います。子供を産みやすい環境を、国を挙げて応援していることは大きいのではないかと思います。

下諏訪町議会 2017-03-22 平成29年 3月定例会−03月22日-05号

ヨーロッパの多くではこの制度が実施されているという話であるが、この制度農業従事者にとっては、いわば最低賃金制度に当たるのかなと思う。下諏訪町では米農家が39軒ということだが、全国では大変多くの農家が苦労している現状が想像できる。水田は国土保全のための緑のダム的な要素を持つとよく言われる。主食の米を守ることや、そのための農民の視点から陳情の趣旨に賛同する。

諏訪市議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会−12月06日-04号

自転車文化先進のヨーロッパではロードレースの人気は高く、山岳地を駆け抜けるレースの映像などを目にすることも多いのですが、やはり霧ヶ峰でも楽しまれている姿を最近はよく見かけるようになりました。長野県内では、国内屈指のヒルクライムレースも開催されており、トレーニングフィールドとして霧ヶ峰一帯を走る方がふえているのではないでしょうか。さらなる利用者の増を期待するところであります。

原村議会 2016-03-02 平成28年第 1回定例会−03月02日-03号

ヨーロッパイギリスなんかは、もう最もポピュラーな植物と聞いております。  日本でも北海道を初めとして長野県内では信濃町にて栽培されているということを聞いております。非常に栽培しやすくてですね、元肥、堆肥をあげてあとは2回ほどの肥料で十分育つというようなことで、ジャムやパイなどに使用されていると。富士見町ではこの辺を取り入れて、特に赤いルバーブを赤ルバーブですね。

諏訪市議会 2015-09-07 平成27年第 5回定例会−09月07日-04号

だからそれは姉妹都市の周年の記念式典に行くんだよというと、ああ、姉妹都市ヨーロッパにもあるんだと、そういう話になるんですね。ですから例えば小さいころから交流というものを野球とかしていればあれですけど、学校の行事の中で行ったり、今回のような宿泊補助をすることで認識を増していくことというのは大切なことなんだろうと思います。

原村議会 2015-09-03 平成27年第 3回定例会−09月03日-03号

ヨーロッパスペインなどは必要な電力量の40%以上を自然エネルギー供給しているという情報も届いております。  そういった中で残念ながら国内で原発再稼働されましたが、人類に非常に危険な、最も危険な、人類の生命危機をもたらすような原発を撤廃するためにも太陽光発電を含めた自然エネルギーの開発というのは非常に必要なことだと。

上田市議会 2015-05-01 09月09日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

この主な要因は、ヨーロッパ共同体EUによるロシアへの経済制裁の報復として、ロシアヨーロッパ農産物1兆6,000億円の輸入禁止したためであります。ロシアは8月からさらに6カ月間輸入の規制を延長することを決め、輸入に頼っていた農産物製品を自国で生産することにより食料自給率を上げたとのことです。

諏訪市議会 2014-12-05 平成26年第 7回定例会−12月05日-03号

要するに、アメリカ的なまちづくりとヨーロッパにおけるまちづくり、どちらかを選択していかなければいけないもう時代に来ているんだろうと思っておりますし、私はできたらヨーロッパ的な文化を重んじるようなまちづくりがよろしいんではないかなと思っております。  それから、合併に変わるものというものをこれは何かやっていかなきゃいけないということでずっと模索もしてまいりました。

諏訪市議会 2014-09-09 平成26年第 5回定例会−09月09日-04号

でありますから、ヨーロッパのような城壁に囲まれたまちを形成してきたというものとは大いに違ってくるということであります。  日本の場合は郊外がほとんどなくなってきているということです。都市がどんどんどんどん広がって、周りへどんどん進んで広がってきている。でありますから、諏訪市から茅野市へ行くにしてもほとんど郊外がなくて、すぐ茅野市のまちになってしまう。

原村議会 2013-06-14 平成25年第 2回定例会−06月14日-03号

特に、農業のことというのは、ヨーロッパ諸国なんかも自国の農産物というのはかたくなに守っている部分というのもありますし、食糧安保という意味でも特に大事な部分だと思うんで、しっかり交渉していただきたいというのは私の気持ちであって、今ここで参加に反対するという陳情をするというのが、国策にとって本当にどうなのかというのはちょっと疑問なので、あえてこの陳情は取り上げないという立場です。

原村議会 2013-06-07 平成25年第 2回定例会−06月07日-02号

これは明治時代ヨーロッパから輸入する陶器の間の緩衝剤として入れたツメクサ、だからツメクサという名前なんです。だけど、今やあれを外来植物だから駆除しようなんて考える人もいないし、その土地にもう定着しちゃった。シロツメクサも、アカツメクサもそうなんですけども。  そういうふうなことで、その外来植物というのは入ってきたときにすごい繁殖力を持っているから、これは困るということになるわけなんですね。

松川村議会 2013-03-15 平成25年第 1回定例会−03月15日-03号

◆11番(白澤富貴子君) 夢がだんだんそうやってお話聞いていると、広がっていくわけですけれども、そういうことになると、子供たち、近いので、アメリカとかヨーロッパのほうへ行くのとは違いますし、子供たち、ちょうど1学年100人ぐらいはいるわけですけれども、全生徒、中学生だとすれば、子供たち1学年ぐらいは行けるような、そんな形に方向性としてしていってもらいたいなというふうには思うわけでありますが、それにしましても