32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

松川村議会 2017-09-20 平成29年第 3回定例会−09月20日-04号

朝鮮による核実験ミサイルの発射実験は、緊張を激化する暴挙で絶対に許すことはできません。こうした北朝鮮軍事的挑発を利用し、核による抑止力は必要だとして核兵器禁止条約日本政府参加しないことを正当化する傾向があります。  しかし、世界はこれまで国際的な市民運動で核戦争一歩手前の危機を乗り越えてきた経験を持っているわけであります。

松川村議会 2017-09-19 平成29年第 3回定例会−09月19日-03号

そういった何がわからないような世の中の部分がございまして、特にそれこそ携帯電話、それから無線が鳴るというのが2つほどありましたけれども、やっぱり万全な体制というのをとっておかなきゃいけないと思いますし、そんなことでありますが、あわせて今回を含めて国から何らか、そのミサイル攻撃に対しての指導とかそういったことがちょっとその通告にはないんですが、通信という形の中でお聞かせをいただきたいんですが、何か国からそんな

諏訪市議会 2017-09-15 平成29年第 4回定例会−09月15日-06号

昨今、国際情勢においては、北朝鮮によるミサイル発射や核実験など相次ぐ威嚇と挑発行為が繰り返されております。  去る8月29日には早朝の6時2分、設置以来初めてのミサイル発射に対するJ−ALERTが鳴り響き、また本日午前7時にもミサイル発射に伴う国民保護関係情報が流れ、市民の皆様とともに改めて脅威を感じる事態となっております。  

松川村議会 2017-06-19 平成29年第 2回定例会−06月19日-03号

また、北朝鮮ミサイル攻撃に対処するため、テロ等準備罪、共謀罪が必要だという意見もありますが、これは全くの筋違いであります。それこそごまかしの最たるものであります。共謀罪は国内法の整備を行うものであって、北朝鮮からの攻撃に対処するのが目的ではありません。そのために出された法律ではありません。  次に、内心の自由思想・信条の自由良心の自由が侵害されることです。

諏訪市議会 2017-06-13 平成29年第 3回定例会−06月13日-04号

ことしになって12発の弾道ミサイルを発射しました。国連安全理事会の再々の制裁にもかかわらず強行しています。既に日本全土が射程距離内にあるようです。弾道ミサイルが発射されて10分後には日本に着弾します。さらにJ−ALERTが鳴るのはミサイル発射から約4分経過してからのようです。残り6分、さらに生物・化学兵器、サリンなど、また核搭載弾道ミサイルの着弾の可能性も考えなければなりません。

諏訪市議会 2017-06-12 平成29年第 3回定例会−06月12日-03号

話が国の話で大きな話でございますけれども、北朝鮮は相次いで弾道ミサイルの発射を強行し、我が国の経済水域を脅かすなど、許されざる行為を続けているわけでございまして、あってはならないことでございます。日本に飛来する可能性がある弾道ミサイル攻撃に対し、ミサイル防御有事の際の備えも必要かなと思うこのごろでございます。けさのニュースでも、アメリカへいつでも撃てるという発言をされておりました。

諏訪市議会 2017-06-05 平成29年第 3回定例会−06月05日-01号

本年2月以降、北朝鮮のたび重なるミサイルの発射によって、我が国周辺は緊迫した情勢となっており、国際社会が一致して、強い決意を持ってこの問題に取り組んでいくことが求められております。当市では、まずは市民の皆様の緊急避難が円滑に行われるよう、Jアラートによる適時的確な情報の提供に努めるとともに、市民の皆様の危機管理意識の向上と即座の行動に関する知識等の広報に努めてまいります。  

諏訪市議会 2017-06-05 平成29年第 3回定例会-06月05日-目次

   │       │(1)無電柱化推進法成立後の動き、情報は          │ │   │       │(2)地域の状況に応じた「無電柱化推進計画」の施策策定は  │ │   │       │6.北朝鮮問題と国防に関する地方の対応方法について     │ │   │       │(1)緊迫する近隣諸国との緊張関係をどのように見ているか  │ │   │       │(2)日本に弾道ミサイル

諏訪市議会 2016-09-06 平成28年第 3回定例会−09月06日-04号

J−ALERTで自動起動するという情報は、緊急地震速報、それから国民保護関係情報ミサイル攻撃ですとかゲリラ攻撃といった情報となっております。  それから、消防、近隣市町村との連携ですけれども、広域消防消防団の関係ですけれども、6市町村との災害時の連携につきましては、消防一元化を進める中で、シミュレーションによりまして確認し連携する計画ができております。

上田市議会 2016-06-30 03月16日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

朝鮮は1月に行われた4度目の核実験に続き、先月7日には国際社会の制止に耳をかさず、人工衛星と称して長距離弾道ミサイル実験を強行し、ミサイル沖縄上空を通過、東シナ海太平洋に落下しました。これを受けて、国連安全保障理事会において北朝鮮に対する制裁強化が全会一致で決議されました。まさに北朝鮮にはリアルな危険があるということが立証され、平和安全法制整備の重要さを改めて知ることとなりました。 

諏訪市議会 2015-12-15 平成27年第 6回定例会−12月15日-06号

中国漁船尖閣事件ロシア閣僚級のたび重なる北方領土の訪問、北朝鮮ミサイルの脅威など、安全を脅かす事態が発生していると書かれているんですが、これ自体を緊急事態とした前提の議論なのか、今の事態は緊急事態ではないということを前提にしているのか、この2点についてお伺いしたいと思います。

松川村議会 2015-09-18 平成27年第 3回定例会−09月18日-05号

日本周辺国の弾道ミサイルの警戒に当たっている公海上の米国イージス艦にもし一撃があった場合にどうするのか、これを自衛隊が排除できないようでは、ミサイル防衛で日米の共同対処が機能しない。日本防衛政策の基軸である、日米防衛協力の信頼性を高めて紛争を未然に防止するのが今回の法案の本質であると思います。  安保法案は、9月17日参議院特別委員会で賛成多数で可決されました。

諏訪市議会 2015-06-25 平成27年第 4回定例会−06月25日-06号

例えば、世界のパワーバランスの変化、大量破壊兵器や弾道ミサイルの開発、いわゆるサイバーテロを含む国際テロの脅威などがあります。アジアにおいても朝鮮半島を含め問題や緊張が生じております。今やどの国も自国一国のみで平和を守ることは非常に難しくなっています。また、日本国際社会においても、その国力にふさわしい役割を果たすことが期待されています。  

下諏訪町議会 2015-06-18 平成27年 6月定例会−06月18日-05号

核兵器や誘導ミサイルなど大量破壊兵器の脅威があり、しかもそれが各地に拡散しています。日本の近隣においても日本の大半を射程に入れる誘導ミサイルを配置し、核兵器も開発しているという報道もあります。日本人も犠牲になっている国際テロ、そしてサイバーテロの脅威も深刻です。今や脅威は容易に国境を越えてやってきます。

上田市議会 2015-05-26 07月06日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

請願趣旨にあるとおり、世界の平和日本国憲法精神を尊重し、話し合いで築いていく、どんな事態でも外交努力を継続していくことは大前提ですが、世界を取り巻く環境核兵器や弾道ミサイルなど大量破壊兵器の脅威があり、しかもそれが拡散しております。また、軍事技術も著しく高度化しています。我が国の近隣でも、日本が射程に入る弾道ミサイルの発射事件を繰り返し、核開発疑惑を否定できない国もあります。

諏訪市議会 2014-02-28 平成26年第 2回定例会−02月28日-03号

東海地震予知情報、あと四つが国民保護にかかわる警報になりまして、弾道ミサイル情報航空攻撃情報ゲリラ特殊部隊攻撃情報、大規模テロ情報、ちょっと怖い情報ですけれども。  それとあと、今度、諏訪市のエリアで、諏訪市が発信するものですが、これは危機管理室が管轄しまして5情報ございます。

  • 1
  • 2