100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

産業振興課長(河西喜) まず民泊とはということでございますが、民泊とは宿泊用に提供された個人宅の一部や空き別荘、マンションの空き室などに宿泊することというふうに定義がされておりまして、住宅宿泊事業者として保健福祉事務所へ届け出を行うことで住宅で宿泊サービスを提供することができるというものでございます。  

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

そういった中で特に問題があるわけですけれども、最近マンションやアパート住まいの方々はなかなか区に加入してもらえない傾向にあるということであります。これは地区にとっても大変悩ましい問題だと思っておりますが、その人たちの掌握は市ではなかなかとりづらいとは思うのですが、どうでしょうか。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

以前から申し上げておりますけれども、隣に今マンションが建ち始めておりまして、立体駐車場5階部分のうち100台分については、今後マンション居住者用になっていくということでありますので、ことしの秋以降になりますけども、マンションが竣工した後、アーク諏訪の利用者の駐車場台数は370台になる予定でございます。  

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

それから町内の例えばマンションであるとか、そういったものに関しましては、あくまでも民間の所有物でございます。そういった中で、今回の不正については、メーカーと居住している住民との合意により不正ダンパー使用物件ということで公表をするということになっておりますので、町として独自に民間のマンションなどの検証は大変難しいものだと思っております。

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

ここで改めて、アーク諏訪、立体駐車場マンション棟の整備工事の進捗状況、竣工予定についてお聞かせください。 ○金子喜彦 議長  企画部長 ◎木島清彦 企画部長  それでは、私からアーク諏訪の進捗状況と竣工の予定ということでお答えさせていただきます。11月末現在の工事の進捗状況を申し上げます。まずアーク諏訪でございますけれども、工事全体の進捗率が68%と聞いてございます。

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

過去に中国の資産家が、水源となる山林を取得したりですね、最近では北海道だとか軽井沢のリゾートマンション、これほとんどアジアの富豪が買って、日本人は買わないというか、いないんだそうです。  ニセコで売り出された新築のマンションはですね、坪当たり500万円。こういうものを香港だとかシンガポール人の方たちが買っていると。

諏訪市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-04号

〔「議長15番」の発言あり〕 ○金子喜彦 議長  奥野清議員 ◆15番(奥野清議員) 最後ですが、駐車場の利用形態についてお伺いをしたいと思いますが、3月開催の説明会によりますと、立体駐車場の収容台数は381台、このうちの100台はマンション入居者が占有し、商業棟買い物客へのスペースとして281台分が残ると思いますけれども、ここを1時間を目安に無料とする方針とのことですが、無料駐車時間を3時間目安にすることはできませんか

原村議会 2017-09-06 平成29年第 3回定例会−09月06日-04号

それからほかに横浜の三井不動産関係のところに行ったりとか、いろいろのこともやっていますけれども、ただそこは野菜を持っていって、マンションもしくは団地の主婦の方が来て、いい野菜だね、ぐらいのものをただ買っていくだけで、あんまり原村のPRにはなっていっていないんじゃないかという判断のもとに、私が首長に就任した以降、規模縮小というようなことです。規模縮小という表現はよくないな。

諏訪市議会 2017-09-04 平成29年第 4回定例会−09月04日-03号

それから、未加入対策ですけれども、特にマンションですとかアパートへの居住者の方々、こういった方々への加入促進でありますとか、ごみ出しのルール、そういったものが話題となりました。  それから、役員の選任でありますけれども、特に上諏訪地区と非常に世帯数の少ない区も多くなっておりますが、そういったところでは区長を初めといたしまして区の役員のなり手がいない、どうしていったらいいのかと。

諏訪市議会 2017-06-13 平成29年第 3回定例会−06月13日-04号

それでは最後の質問でございますが、マンションの状況把握について御質問をいたします。今や人口抑止策については、ほとんどの自治体の課題となっているところで、そうした中、当市においては高層マンションが盛んに建設されております。また、新築マンションの売れ行きもなかなかのようでございますが、マンションの実態状況、居住状況について伺ってまいります。  

諏訪市議会 2017-06-12 平成29年第 3回定例会−06月12日-03号

その背景には一部駅前開発が持っている部分のマンションを予定している部分については売却して、駅前開発の部分が減っていくことがございますので、それで今諏訪市が持っている15%が20%に最終的には上がってくる、そういうようなことで御理解をいただければと思います。  市としての関与でありますけれども、新しくできる商業棟内の3階の公共スペース、ここの床の買い取りをしていくこと。

下諏訪町議会 2017-06-06 平成29年 6月定例会−06月06日-01号

第63条の2は、タワーマンションに係る固定資産税の税額の按分方法について改正がされたことに伴い、規定の整備を行うものです。  第63条の3は、災害に関する税制上の措置として、被災市街地復興推進地域における従前の供用土地に係る税額の按分について追加されたものです。なお、当町には該当の地域はありませんが、将来的な可能性を踏まえて例規整備を行うものです。  

諏訪市議会 2017-06-05 平成29年第 3回定例会-06月05日-目次

                   │ │   │       │(1)カラス被害の市の状況は                │ │   │       │(2)鷹匠のカラスの追払い状況               │ │   │       │(3)他市町村との連携                   │ │   │       │(4)今後の対応策                     │ │   │       │4.マンション

原村議会 2017-03-03 平成29年第 1回定例会−03月03日-04号

それからあと、いろんなところで農家民泊とかいろいろ取り組みはされているようですけれども、人を泊めると、私もよくわからないんですけれども、消防法上の絡み、あれは東京マンションだったですかね、ちょっとはっきりわからないですけれども、消防上の絡みとかいろいろあるということなものですから、そういったものをクリアしていかなくちゃいけないということもあるんでしょうけれども、少なくとも原村を起点にどこかへ行けるような

諏訪市議会 2017-02-28 平成29年第 1回定例会−02月28日-04号

多くはアパート、マンションですが、持ち家の方もおられます。この状況は区の運営にも支障が生じますし、地域福祉や先ほどの地域防災にも影響が出ます。このような区は、区の加入促進マニュアルだけでは対応することが非常に困難です。区の加入促進について、市としてどのような支援、サポートができるかお聞かせください。