256件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

4月には、長野市ポイ捨て道路等における喫煙等を防止し、きれいなまちをつくる条例施行し、観光都市として環境美化意識の高揚に向けた取組も始まりました。  また、同じ4月には新たな知の拠点として待望の長野県大学が市内に開学し、将来的に若者の定着と地域に根ざした活躍が見られることを楽しみにしているところであります。  

軽井沢町議会 2018-12-03 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号

これらの個別計画は、それぞれ重要な計画であり、施策でありますが、土地利用行為をしない人や、ポイ捨てはせず、きちんと廃棄物を処理している人でも、その人の日常生活において環境に負荷を与えているわけです。その環境に与えている負荷を極力少なくして、持続可能な環境を後世に伝えていかなくてはならないのが我々の責務であります。  

長野市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

質問の第7は、改正ポイ捨て禁止条例による重点地区指定の施行についてでございますが、特に過料を科す重点地区の指定はどうなっているのか、あるいは禁煙運動が高まっているものの、まだ全体として2割の人が喫煙するということなんで、観光客を対象にした中央通りの喫煙場所についてどう考えるかお聴かせください。

長野市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号

さきの12月市議会において、ポイ捨てに加え路上等での歩きたばこを禁止する長野市ポイ捨て道路等における喫煙等を防止し、きれいなまちをつくる条例の改正を行い、市民観光客の安全と生活環境を守り、きれいなまちづくりを行っていくとのことでありますが、きれいなまちづくりを行うためには、行政のみならず、地域全体での取組が必要不可欠であると考えます。  

長野市議会 2018-02-23 平成30年  3月 定例会-02月23日−01号

次に、長野市ポイ捨て道路等における喫煙等を防止し、きれいなまちをつくる条例につきましては、本年4月から施行し、現行のポイ捨てに加え、歩行喫煙禁止いたします。  本市は、年間1,000万人の観光客の皆様が訪れる観光都市であり、魅力を更に高めていくためには、喫煙される方とされない方の双方が気持ちよく過ごすことができる環境づくりが大切であります。  

長野市議会 2017-12-12 平成29年 12月12日 福祉環境委員会-12月12日−12号

まず初めに、長野市ポイ捨て等を防止し、ごみのないきれいなまちをつくる条例の一部を改正する条例の議案提出について申し上げます。  本市では、平成23年4月に長野市ポイ捨て等を防止し、ごみのないきれいなまちをつくる条例施行し、啓発活動などを通じ、ごみのないきれいなまちを目指してきたところでございます。近年、ポイ捨てごみは減少しているものの、残念ながら、たばこのポイ捨ては増加傾向に転じております。  

安曇野市議会 2017-12-11 平成29年 12月 総務環境委員会-12月11日−01号

89ページ、ごみを少なくする、ごみの総排出量、家庭系、事業系ごみ、不法投棄、ポイ捨てを取り上げ、アンケートから3Rの取り組みの推進の必要性を見い出し、ごみのリデュースの推進、90ページ、ごみのリユース、リサイクルの推進、不法投棄、ポイ捨ての防止についての主要施策に21の取り組みを示し、市民、事業者などへは9つの取り組みを例示しています。  

長野市議会 2017-09-29 平成29年  9月29日 決算特別委員会-09月29日−03号

(5)環境美化推進につきましては、平成23年4月に施行された長野市ポイ捨て等を防止し、ごみのないきれいなまちをつくる条例に基づき、ポイ捨てや歩行喫煙の無いきれいなまちの実現を図るため、関係団体と連携し、一斉清掃による環境美化活動、ポスター掲出等による啓発活動を行いました。  

長野市議会 2017-09-20 平成29年  9月20日 福祉環境委員会-09月20日−09号

初めに、長野市ポイ捨て等を防止し、ごみのないきれいなまちをつくる条例の改正につきまして申し上げます。  本件につきましては、議会冒頭の市長議案説明や会派総会の席でも皆様方に御説明をさせていただいておりますが、改めて申し上げます。  本市は、年間1,000万人を超える観光客が訪れる観光都市でありますが、残念ながら、たばこのポイ捨てが増加傾向にあります。

上田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−03号

次に、条例制定についてでありますが、上田市では環境美化を主な目的といたしましたポイ捨ての防止等に関する条例において、公共の場所での喫煙について努力義務として制限いたしております。ご紹介ありました長野市においても当市と同様の条例を制定しておりまして、関係する審議会に諮問し、条例に路上喫煙罰則を設ける改正案の施行に向けて取り組まれているということでございます。  

諏訪市議会 2017-09-04 平成29年第 4回定例会−09月04日-03号

ポイ捨てされたレジ袋など比較的大きなプラスチック製品が風雨にさらされ、河川を経て海に流れ着き、漂流中に紫外線、熱、波などの作用により徐々に粉砕され、2次マイクロプラスチックなどになります。これらのマイクロプラスチックは、その大きさや比重により湖底に沈んで堆積物とまじり合うものもあれば、湖上を浮遊し河川から海に流れ出ます。  

安曇野市議会 2017-06-01 平成29年  6月 定例会-06月01日−01号

この廃掃法により規制されておりますが、廃掃法で規制できない行為が見受けられること、また、廃棄物の処理のみならず、ポイ捨ての防止や、土地または建物等の不適正管理の防止など、市内の生活環境の保全についての定めが必要になったこと、また、廃棄物処理業等の許可申請行為以前に、事業計画者と地域住民が開かれた場で議論し、後の紛争を回避するための機会を設ける必要があることなどから、廃掃法に定めのない家庭系、事業系廃棄物

長野市議会 2017-03-14 平成29年  3月14日 福祉環境委員会-03月14日−03号

それが大人になってしまうとポイ捨てをするんだよねというような話になったんですけれども、私も、市議の役を一昨年受けたときにごみゼロ運動に参加しましたけれども、やっぱり大人が捨てたのではないかなというようなごみが、そんな数多くはなかったんですが、ありました。いずれにいたしましても、そういう地道な取組が環境改善につながっていくと、そう思っております。

長野市議会 2016-11-22 平成28年 11月22日 総合計画等調査研究特別委員会-11月22日−14号

本市の生活環境はおおむね良好に保たれているものの、ごみのポイ捨てや不法投棄が後を絶たないことから、地域や事業者等の環境美化活動を促進するとともに、捨てられにくい環境づくりを推進する必要があるとの現況と課題に基づき、ポイ捨て等のごみ回収量に関する図表を用い、目指す状態は良好な生活環境が美しく保たれている状態といたしました。  

長野市議会 2016-10-13 平成28年 10月13日 決算特別委員会-10月13日−09号

(5)環境美化推進につきましては、平成23年4月に施行された長野市ポイ捨て等を防止し、ごみのないきれいなまちをつくる条例施行後、初めてとなる善光寺御開帳に合わせ、ポイ捨てや不法喫煙が無いきれいなまちで観光客を迎えるため、関係団体と連携し、一斉清掃やクリーンキーパー隊編成による環境美化活動、また、ポスター掲出等により啓発活動を行いました。  

茅野市議会 2016-09-13 平成28年  9月 定例会-09月13日−05号

質問番号22番、ポイ捨て禁止看板の設置についてでございます。  ポイ捨てに関しましては、昨年、伊藤玲子議員質問しておりますし、市としてもいろいろと取り組みを実施していると思います。最終的には各個人のモラルの問題ですので、これをゼロにするのは大変難しいことは理解しておりますが、やはりゼロを目指す取り組みをしていく必要はあると思います。  

諏訪市議会 2016-09-05 平成28年第 3回定例会−09月05日-03号

私どももいろいろな施策、市内一斉清掃であるとか、そういうときを通じて市民の皆さんの御協力をいただいたり、また衛生自治会役員の皆様の御支援をいただいて、いろんなところにのぼり旗を立てて啓発をしているところでございますが、今年度から、やはり学童のうちから道徳教育に近いような、ごみのポイ捨て禁止であるとか、そういうことについての理解を深めていくことが必要であろうということで、例年4年生の子供たちが清掃センター