632件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-12-17 令和 元年第 4回定例会−12月17日-03号

私も微力ながら社協を通しまして、11月28日、長野県北部災害ボランティア参加させていただきました。一日も早い復興をお祈り申し上げたいと思います。  私で今年最後の質問となります。3項目について、村のお考えをお聞きしたいと思います。順次通告に従って進めてまいります。よろしくお願いいたします。  

松川村議会 2019-12-16 令和 元年第 4回定例会−12月16日-02号

まもなく25年がたとうとしている1995年、平成7年1月17日に発生しました阪神淡路大震災で、延べ137万7,300人のボランティアが全国から駆けつけ、ボランティア元年という言葉を生み、この年の7月、政府防災基本計画が改定され、防災ボランティア活動の環境整備や、ボランティアの受け入れに関する項目が設けられました。  

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

発災後、当町も含めた全国の自治体からの公的の支援や、また自発的に駆けつけてくださる多くのボランティア、また下諏訪では社協でもボランティアを募っていっていただいたことなど、多くの皆さんに感謝しつつ、またお手伝いに行かなければと思いつつも、今日まで実行に移せない自分に腹立たしさも感じているところではあります。  

松川村議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-01号

4 │ 7 │上田治美   │1 防災について            │村長     │ │  │  │       │2 政治姿勢について          │村長     │ │  │  │       │3 国保について            │村長     │ ├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤ │ 5 │10│矢 口 あかね│1 災害ボランティア

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

働くとは家事とか子育て、趣味、ボランティア活動でもはたを楽にする、周りを楽にするということで働く。自利利他の精神で苦もあれば楽もある。きょう一日喜んで進んで働くことが幸せな人生を送ることだと恩師にたたき込まれました。私は、国が掲げる一億総活躍社会とは働き方は見直しても、生涯現役で全国民が幅広い意味で働けということだと捉えております。

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

当市においても、職員派遣や市民ボランティアによる応援活動、そして私たち議員としてもわずかではありますが義援金をお送りするなど、それぞれの立場から被災者の方への生活再建に向けた応援をしております。  また、ことしは頻繁に警戒警報が出され、警報が出るたびに危機管理職員を初め建設職員などが常に庁舎に詰めていただいております。そういった地道な努力に対して、私たちは感謝をしなければなりません。

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

生ごみ減容リサイクル事業は参加世帯も減少しているが、ボランティアの皆さんの協力のもと、参加世帯数の向上に努めてほしい。  ブックスタート事業は大変好評で、赤ちゃんのころから絵本に触れられるよい機会となっている。  行政無線のデジタル化は令和2年までの事業であり、災害時の情報発信に期待する。住民要望に応えて、道路維持補修事業費の工事請負費が約1億円の事業執行を行い、安心と安全が保たれた。  

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

既に放課後子どもプランやちひろ美術館でのボランティア活動、リンゴの摘果作業や稲作づくりなどの地域住民との取り組みが進んできた中、これからの松川村にとってこのコミュニティスクールの取り組みがどのような効果をもたらすのか。また、具体的な取り組みにはどのようなものがあるのかをお聞きします。 ○議長(平林寛也君) 教育次長

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

それから、町ではいじめの対策議会というのを、またPTA会長さん、校長先生、民生児童福祉委員の皆さんを含めたり、少年警察ボランティアの皆さんとともに話し合う機会を設けながら、今のお話を町の中にも広げながら進めていますので、丁寧に取り組み続けている、そんな答えになるかと思います。よろしくお願いします。 ○議長 林 元夫議員

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

今回御提案をいただきました衣類に関しまして、市としては取り組みを行っておりませんけれども、議員からお話がありましたとおり、ボランティア活動として行われてきたことを承知しております。  また、市内には子供の居場所づくり事業に取り組むNPO団体などが複数ございまして、さまざまな機会を捉えて情報交換をされております。

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

北澤美術館エミール・ガレとドーム兄弟、ルネ・ラリックというようなガラスの工芸品、これも1,000点もあるそうなので、たまたま私がボランティアのガイドをしていまして、1889年にフランスの万国博覧会があったときに、それを日本浮世絵、それから柿右衛門を中心にした陶器、それから日本植物、菊だとかツバキだとかアヤメだとか、そういうものが大量にフランスの万博でもてはやされた。

諏訪市議会 2019-08-26 令和 元年第 4回定例会-08月26日-目次

                  │ │   │       │  ①ガラスの里から上社までの延伸の可能性は        │ │   │       │5.防災減災                       │ │   │       │(1)防災協定の拡大、募集                 │ │   │       │(2)防災士名簿化                    │ │   │       │(3)ボランティア

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) タクシー制度についてはもう従来から要望しているとおりでございますので、引き続きの検討をお願いしたいと思いますが、この許可、登録を要しない運送がございまして、地域の助け合いなどによって、ボランティアなどによって行っているところも幾つかあると聞いております。

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

老人クラブの方々が高齢になりまして、今では区の役員ボランティア活動で年2回ほど護岸の草刈りをしています。それが現状なんですけれども、将来に向けて、そちらのほうの要望書はいろいろ出しませんけれども、何か改善案等ありましたら、アドバイスいただければと思います。 ○議長 建設水道課長。 ◎建設水道課長(小河原) お答えいたします。

松川村議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会−06月11日-01号

すずの音応援団を初め、関係者、ボランティアの皆様に多大な御協力をいただいたことに対し、感謝と御礼を申し上げます。  また、6月2日に開催しました分館対抗球技大会には約700人の選手役員参加され、年代を超えた親睦の姿が見られました。大会運営に御尽力いただきました分館役員の皆様に御礼を申し上げます。  次に、本日上程いたします議案の概要を説明申し上げます。