25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

この強みを生かしまして、今後力を入れて取り組むべき業種といたしましては、高い精度が求められる医療ヘルスケア機器、航空・宇宙分野の関連機器等の業種、また需要拡大が見込める業種につきましては、今の二つの業種に加えまして、環境エネルギー等の関連業種と考えているところでございます。              

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

諏訪地域製造業の底力を内外にアピールする諏訪圏工業メッセの開催を支援するとともに、医療ヘルスケア機器分野など成長産業への参入や、IoT、AI等の先端分野の導入を支援する補助制度を創設し、企業競争力強化を進めるとともに、世界最大の医療機器展示会への市内企業の出展に際しトップセールスを行い、世界の有力企業への販路拡大や共同研究への道づくりを支援しました。

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

また、神戸市の事例でございますけれども、こちらもやはりヘルスケアの分野になりますけれども、糖尿病性腎症等の重症化予防事業で、こちらは市の国保の対象者になりますけれども、糖尿病リスクが高い市民の方を対象といたしまして、医療機関の受診勧奨、食事療法の保健指導等を実施いたしまして、受診や生活習慣の改善を通して重症化を防ぐ、予防するのが狙いということで事業になってございます。  

原村議会 2017-12-05 平成29年第 4回定例会−12月05日-03号

ヘルスケアポイントの付与はですね、厚生労働省健康づくりにおいてインセンティブ、いわゆる特典を提供する取り組みは重要だということで提唱しているわけでございます。健康づくり参加するきっかけとしてですね、きっかけとそれからやっぱり継続支援が有効であるとともに、健康に無関心な人たちを動かしていく一つの手段だと私はそういうふうに思います。

諏訪市議会 2017-12-04 平成29年第 5回定例会−12月04日-03号

この一環としまして、平成27年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2015」、これがいわゆる骨太方針と言われるものでございますが、この中においてインセンティブ改革がその柱の一つに位置づけられておりまして、健康づくりを行う個人に対するヘルスケアポイント、この付与等によりまして、保険者や医療保険制度加入者の双方の合理的行動を促しまして、頑張りを引き出す仕組みを拡充・強化することとされております

下諏訪町議会 2017-09-21 平成29年 9月定例会−09月21日-05号

SUWAブランド創造事業負担金704万8,000円は、地方創生加速化交付金を活用して諏訪圏6市町村が一体となり、高度な精密技術とものづくり技術を生かした新事業、小型ロケット製作を通じたものづくり技術の高度化と人材育成医療ヘルスケア機器分野への参入に向けた人材育成の新事業推進支援に対する事業負担金です。  商工業振興助成金は5件、1,400万円の助成を行いました。

諏訪市議会 2017-06-12 平成29年第 3回定例会−06月12日-03号

現在、付加価値の高い成長産業と言われる航空宇宙産業医療ヘルスケア機器産業への進出を図るために、技術の高度化に対応できる人材育成は必要不可欠であり、喫緊の課題となっております。  引き続き平成29年度の地方創生推進交付金を活用いたしまして、産業振興と人材育成、質の高い雇用の増加を目指して事業を進めてまいりたいと考えております。以上です。              

諏訪市議会 2017-02-20 平成29年第 1回定例会-02月20日-01号

また、新規成長産業分野と言われている医療ヘルスケア機器分野、航空宇宙産業分野への参入に挑戦する企業補助する制度を新設します。さらに、ものづくりの新たな担い手として市内の企業の女性技術者研究者をふやすため、就職先の候補として諏訪の企業を知ってもらうことを目的とした女性技術者雇用応援事業を実施します。  

諏訪市議会 2016-12-05 平成28年第 4回定例会−12月05日-03号

平成29年度の主な答申の内容としまして、新規事業として新規成長分野と言われている医療ヘルスケア機器分野、また航空宇宙産業分野への参入を支援するためのISO13485ですとかJISQ9100の認証取得等にかかわる費用の補助制度を創設しまして、これに150万円をつけたいと考えております。また企業や展示会に出展した際の経費の補助500万円、新技術、新製品の開発費の補助400万円などでございます。  

下諏訪町議会 2016-09-08 平成28年 9月定例会-09月08日-04号

諏訪圏6市町村によるSUWAブランド創造事業では、諏訪地域の6市町村と信州大学、諏訪東京理科大学が広域に連携し、小型ロケット製作や医療ヘルスケア機器などの成長分野参入のための試作品開発や研究会を開催し、諏訪地域のブランド確立を目指す事業となりますが、27年度では小型ロケット研究会による小型ロケット製作と打ち上げでは、小型ロケット研究会参加者数28名、医療ヘルスケア機器分野への参入に向けた人材育成では

下諏訪町議会 2016-06-09 平成28年 6月定例会−06月09日-03号

SUWAブランド創造事業の関係でも今度、「医療ヘルスケア機器推進研究会」をつくって、みんなでもっと勉強しようということで発足いたしました。町内の企業にですね、町として的確な案内をしていただいて、そういったものに少しでもしがみついていくというか、乗りおくれないというか、そういうことも大切なのではないかというように意見を述べさせていただいて、質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。

諏訪市議会 2015-12-07 平成27年第 6回定例会-12月07日-03号

それから3番目が、工業振興の分野でありますけれども、こちらは新規としまして諏訪圏6市町村によりますSUWAブランドの創造事業、技術開発、新規成長分野への進出促進ということで、小型ロケットとかヘルスケアなどが出ておりますが、そんな分野でございます。それからもう一つが、NPOの諏訪圏ものづくり推進機構の支援事業という、この2点でございます。  

諏訪市議会 2015-09-04 平成27年第 5回定例会−09月04日-03号

まさに議員おっしゃるとおり、私ども商工課といたしましても、今後の成長産業分野として医療ヘルスケア環境エネルギー航空・宇宙と捉えております。その中でも諏訪の企業の特徴としまして大量生産を得意としているところから、医療ヘルスケアの分野に取り組む企業がふえると考えております。既にカテーテルや内視鏡、注射器等の部品を製造している企業もございます。

岡谷市議会 2011-11-08 11月08日-06号

委員より、職員のメンタルヘルスケアには十分な配慮をお願いしたいとの意見が出されました。 次に、職員提案書について。 平成22年度は15件の提案があり、そのうち採用となった内容は、コンパクトシティーの推進事業の提案、教育施設の統廃合の提案などであったとのことであります。 委員より、こうした取り組みも大切で、15件の提案があったことは評価するとの意見がありました。 

  • 1
  • 2