192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡谷市議会 2021-03-03 03月03日-04号

加えて、医療ヘルスケア分野では、諏訪赤十字病院と連携し、医療現場課題解決のための製品試作製品化を行っており、令和2年10月には、市内の株式会社スワコー開発をした医療補助器具製品化され、岡谷市民病院に寄贈していただきました。そのほか、現在5社において8件の試作品開発が進められており、1件が試作品完成、7件が開発中という状況にあります。

松本市議会 2020-12-08 12月08日-03号

そこで、市長として第10回世界健康首都会議を開催し、求めた成果は得られたのか、また10回を積み上げてきた世界健康首都会議の実績をどのように捉え、そのことは市長の取り組もうとしているDXヘルスケア産業振興にどう関係していくのかお伺いします。 以上、1回目の質問とします。 ○副議長阿部功祐) 臥雲市長。 ◎市長臥雲義尚) お答えします。 

岡谷市議会 2020-08-27 09月03日-01号

また、地元企業への就職を促すことを目的に、若年層対象に、株式会社ジェイテクト代表取締役社長を講師とした「経済講演会」を開催したほか、引き続き、岡谷市が代表市として、地方創生推進交付金活用し、諏訪地域強みである高度な精密加工技術などを生かし、小型ロケット製作を通じた技術高度化人材育成や、医療ヘルスケア機器分野など成長産業等への進出をめざす、「諏訪圏6市町村によるSUWAブランド創造事業」を

大町市議会 2020-06-18 06月18日-04号

新型コロナウイルスに対しては、今後も長期的な視点に立った対応が必要であり、病院職員が精神的に疲弊することのないよう、メンタルヘルスケアの充実により、勤務環境整備に取り組んでまいります。 大町病院は、今後も業務継続計画に基づき、状況に応じた最善の診療体制の維持を行ってまいりますので、市民をはじめ、地域の皆様におかれましては、安心して受診していただきますようにお願い申し上げます。 以上です。

松本市議会 2020-06-16 06月16日-03号

また一方で、ヘルスケア産業創出に向けたモニタリング調査やワークショップなど、企業と連携することにより、松本地域外部資金を呼び込み、市民会員社会貢献意欲健康づくりをサポートする収益事業を両立させています。 市長公約では、松本ヘルスラボ事業広報戦略健康データの収集の面で抜本的に強化し、健康データ活用したヘルスケア産業振興に取り組むとあります。

松本市議会 2020-06-15 06月15日-02号

事業性は乏しいが需要は一層高まる健康、医療介護などのヘルスケア産業分野リスクを、地域の様々な主体が分散して担い、市民生活の質を高めるサービス製品がビジネス化されるという期待があるわけであります。 しかし、こうした期待の一方で課題もあります。現状では、ヘルスバレー構想のスキームに対して、実際の活用は一部に限られています。

飯田市議会 2020-03-04 03月04日-02号

③番、メンタルヘルスケアの取組についてもお聞きいたします。 移転をお願いする皆さん、さらに代替地を提供されている皆さんにとっても、精神的な負担はかなり大きいとお聞きしております。このことは市政懇談会地元説明会でも要望がありました。メンタルヘルスケア対応状況について、どのようになっているかお聞きいたします。 ○議長湯澤啓次君) 細田リニア推進部長

伊那市議会 2020-03-04 03月04日-02号

まあそんな関係で、妊娠高血圧症それから妊娠糖尿病などのリスクも非常にこう全国的には高まっているようですけれども、一方でまた産後うつといったメンタルヘルスケアこれが需要が増大をしているようです。 今度の予算でも5,000万を超える妊婦一般検診助成というのがされているわけですけれども、これの助成利用者、全ての対象者がされているのかどうなのか、実体をお聞きをしておきたいと思います。

塩尻市議会 2020-03-03 03月03日-03号

e-スポーツは観光、教育ヘルスケアなど幅広い分野と関連づけることができるとされておりまして、多くの注目を集めておりますので、e-スポーツを通じ地域活性化につながるように期待をしているところでございます。 私からは以上でございます。 ◎こども教育部長大野田一雄君) 〔登壇〕 私からは、スマホゲーム機の使い方を定めた「子ども宣言」についてお答えいたします。 

岡谷市議会 2020-02-10 02月17日-01号

工業活性化対策推進では、精密加工技術強みとして、少量多品種への対応や高付加価値製品製造といった本市の製造業が持つ特徴を最大限に生かすことができるよう、新技術・新製品等開発を支援する、新技術・新製品等ものづくりチャレンジ企業応援事業医療ヘルスケアや航空・宇宙など拡大が見込まれる産業分野への進出を支援する次世代産業参入環境整備支援事業を実施してまいります。 

松本市議会 2019-12-11 12月11日-04号

まず、松本ヘルスラボについては、市民健康増進ヘルスケア産業創出育成を目指した会員約1,000人の組織として、本構想の中核をなしております。平成28年にはこの組織が法人化されまして、松本市からの負担金約2,700万円を主な財源とする市民向けサービス企業向けサービスによる収入が約3,000万円程度ということで、年間約6,000万円の事業収入となっております。 

箕輪町議会 2019-12-10 12月10日-03号

合併症など医学的なリスクも増加し、出産後の産後鬱などのメンタルヘルスケア需要も高まっていることから妊娠出産に係る経済的負担を軽減して積極的に受診できる環境整備のために妊産婦医療費助成制度の創設を提案するという趣旨のものでございますが箕輪町にも健保医協会からの調査に対しお答えしていると思いますが、その辺のところを町長のご所見、またはどんなアンケートであったか、よろしくお願いいたします。