169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

この間、警察から市への連絡はありませんでしたが、市内を県警のヘリコプターが飛行していたことから、警察へ問い合わせし、傷害事件が発生していることを認知したところであります。この時点で、警察ではまだ捜査中であり、警察広報報道発表はされていない状況でありました。  

上田市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月01日−趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、

次に、昨年の県消防防災ヘリコプター墜落事故を踏まえ、組織強化を図るとして長野県消防防災航空隊運営費負担金が増額されている。今後ヘリコプターの購入を控える中で、県と市町村の経費負担をどのようにすみ分けていくのか。  これに対し、今後の安全運行管理幹の配置やヘリコプター購入などにかかわる経費は、全て県が負担するルールとなっている。

松本市議会 2017-12-12 松本市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月12日−03号

守るべき松林では伐倒処理に加え、四賀地区では無人ヘリコプターによる空中散布が約47ヘクタールで実施されました。周辺松林では、松から松以外の樹種への転換である樹種転換や、松を多く伐採する更新伐等の森林整備による対策が行われています。その他の松では松くい虫被害防除事業により所有者みずからが講ずる対策として、樹幹注入剤購入費や感染して枯れた松の伐採処分費の補助を行っています。  

上田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−03号

そんな中、ことし松本市の無人ヘリコプターによる空中散布計画に対し、健康に悪影響を及ぼすおそれがあるとして、里山辺、本郷地区などの住民が6月30日、市に対して農薬の散布の差しとめを求める訴訟を起こし、さらに松本市弁護士らが8月24日に長野県に対して、健康被害につながるおそれがあるとし、薬剤空中散布中止措置を求める公害訴訟を申請されております。  

上田市議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

そこで、市は、松本市が四賀地区で無人ヘリコプターによる薬剤散布を行っている松本市の取り組みをどう捉えているのか。そして、現在も有人ヘリコプターや無人ヘリコプターで空中散布を実施している南信地方ではどのような散布方式で効果を上げているのか、お尋ねいたします。 ○議長(土屋陽一君) 中澤農林部長。           

軽井沢町議会 2017-06-07 平成29年  6月 第1回定例会(6月会議)-06月07日−03号

この松くい虫なんですけれども、ヘリコプターの薬剤散布も検討されたりとか、健康被害が広がるおそれもあったりとかして、町の財政に対しても非常に負担になるおそれがあるものだというふうに思いますので、情報共有、それから広域的な対策をとられているようですので、引き続き対策のほうをよろしくお願いいたします。 ○議長(市村守君) 時間となりましたので、押金洋仁議員質問を終了とさせていただきます。

軽井沢町議会 2017-06-01 平成29年  6月 第1回定例会(6月会議)-06月01日−01号

2款1項1目一般管理費605万6,000円の増は、佐久広域連合分担金235万6,000円の増で、3月に発生いたしました県消防防災ヘリコプターアルプスの墜落事故による殉職職員消防賞じゅつ金給付に係る分担金の増で、コミュニティ助成事業助成金370万円の増は、一般コミュニティ助成事業として、大日向区と借宿区の自治会の活動に対して助成金の交付が決定されたことによる増であります。  

安曇野市議会 2017-06-01 平成29年  6月 定例会-06月01日−01号

主なものといたしまして、指定管理施設の小破修繕などの修理費139万7,000円、大天荘を民間に譲渡したわけですが、その引き継ぎのためのヘリコプターの借り上げ料の減額99万9,000円、指定管理施設の修繕工事、その関係で186万3,000円、それから予備費98万7,000円、それぞれの減額でございます。  以上でございます。 ○議長(濵昭次) これより質疑に入ります。  

下諏訪町議会 2017-03-22 平成29年 3月定例会−03月22日-05号

議会開会中の3月5日には、長野県消防防災ヘリコプターが訓練中に墜落をし、消防隊員や操縦士、合わせて9名の尊い命が失われる重大な事故が発生いたしました。防災ヘリアルプスはこれまで何度も当町を訪れており、このたびの事故はまことに残念でなりません。亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げたいと思います。  

安曇野市議会 2017-03-10 平成29年  3月 経済建設委員会-03月10日−01号

お聞きするのは、実は安曇野市松本市山林組合議会の管理地、守るべき松25ヘクタール、無人ヘリコプターで空中散布している部分です。もう既に何年となく空中散布を繰り返してまいりました。この検証と、今後、これもうやめるのか、やるのか、ここへお金を投入すべきなのか、そういうことを含めて柴野課長、恐らくこの委員会最後の答弁になろうかと思いますが、お聞きいたします。 ○平林委員長 柴野課長

松川村議会 2017-03-07 平成29年第 1回定例会−03月07日-01号

今月5日午後の長野県消防防災ヘリコプター事故により、北アルプス広域連合から長野県消防防災航空センターに派遣の職員がお亡くなりになりました。心から哀悼の意を表します。  ただいまの出席議員数は12名です。  定足数に達しておりますので、これから平成29年松川村議会第1回定例会を開会します。  直ちに、本日の会議を開きます。  本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。  

上田市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月06日−一般質問−02号

昨日3月5日、上田地域広域連合消防本部甲田道昭消防司令補が派遣先である長野県消防防災航空隊での訓練飛行中にヘリコプターが墜落し、殉職されました。まことに痛恨のきわみであり、謹んでお悔やみを申し上げます。将来を嘱望した職員であり、この3月末に派遣先から戻る予定となっていただけに、まことに残念でなりません。  

安曇野市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会-03月06日−05号

昨日、長野県消防防災ヘリコプターが塩尻市内で墜落いたしました。3名のとうとい命が亡くなり、またあとの6名の方も非常に厳しい状況だとお聞きしております。日々、人の命を救うために奔走されている皆様が、こんなことになるとは本当に胸が塞がる思いというのはこういうことかなと思った次第です。  まず、亡くなられた皆さんに哀悼の意を表し、そして、関係者の皆さんに心からお見舞いを申し上げたいと思います。

安曇野市議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会-12月07日−04号

現在松くい虫予防対策として実施をしております無人ヘリコプターによる薬剤散布の代替としてドローンが活用できないかと、こういう御質問かと思います。ドローンは、確かに、小面積のピンポイントでの薬剤散布には非常に有効かと考えております。ただ、薬剤の積載重量ですとか、また、連続飛行時間等を考えますと、やはり、まだ課題があるように思っております。