2407件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

また、平成30年度の館内施設の利用状況としましては、歩行浴プールは4,581人の方に利用されたほか、運動指導士による健康・運動講座は大変好評をいただいており、健康増進機能を持たせた温泉施設として多くの方に利用していただいております。  

下諏訪町議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会−03月07日-04号

具体的に地域の実情ということでは、やはりキャンプを夏休みに入れていこうとか、お舟祭りへ参加してみようとか、プールであるとか、南知多の交流でありますとか、諏訪湖清掃でありますとか、町のギネスの挑戦、こういったことも織りまぜて、子供たちが、やはり自分たちが主体的に活躍できる、そんな場を大事にした夏休みにしようと、そんな計画でおります。以上です。 ○副議長 青木利子議員。

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

具体的な当町の取り組みの計画では、例えば5年生の防災キャンプ、それからお舟祭りへの参加、プール開放から水泳大会、それから南知多との交流、諏訪湖クリーン祭りから諏訪湖清掃に関して、また町ギネスにチャレンジなど、子供の居場所としまして学童クラブとか、今のような地域の参加ということで考えていただければうれしいかなと思います。以上です。 ○副議長 中村奎司議員。

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

この要因でございますが、平成26年度から3年連続で30万人を突破し、多くの方々に利用いただいているところでございますが、過去最高を記録した平成26年度以降は若干減少に転じておりまして、特に平成29年度は屋内プール天井改修工事に伴う部分休館なども影響いたしまして、30万人には届かない入館者数となっております。  定期券の購入者、一部を報告させていただきます。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

学校施設につきましては、湖南小学校のプールや上諏訪中学校の屋内運動場、諏訪南中学校の武道場、非構造部材の耐震化など、安全な教育環境の整備を進めてまいりました。  今、私たちが迎えている超高齢社会では、医療と介護サービスが行き渡る仕組みが重要となります。

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

この条例は、穂高プールを来年度以降3シーズン継続し、2021年9月30日をもって廃止する条例です。  市は、今年度、穂高プールの指定管理期間を1年間延長し、5月末に穂高プールの現状説明会を開催した後も、7回の市民説明会を開き、説明会ではさまざまな意見がありました。市民の声を聞く機会を設けました。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−資料

152号安曇野市一般職の職員の給与に関する条例及び安曇野市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例12月21日原案可決議案第153号安曇野市体育施設条例の一部を改正する条例12月21日原案可決議案第154号平成30年度安曇野市一般会計補正予算(第5号)12月21日原案可決[陳情]陳情第3号長野県池田工業高校への支援に関する陳情書12月21日審査未了陳情第6号安曇野市唯一の市営穂高プール

茅野市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号

国内では、6月に大阪北部を震源とする地震が発生し、6名の方が亡くなられ、高槻市では小学校のプールの壁が倒れ、登校中の小学校4年生の児童が亡くなられました。  7月には、西日本で記録的な豪雨により220名以上の方が亡くなられ、平成最悪の豪雨災害となりました。  9月には、台風21号の襲来により14名の方が亡くなられ、関西空港では高潮により冠水し、旅行客等8,000名余りが孤立をいたしました。

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

特に歩行浴プールを活用した講座は人気があり、申し込みをお断りすることについては心苦しく感じているところではありますが、今年度、健康運動指導士の増員により定期講座をふやしました。男性をターゲットにした講座、また子育て中の親子をターゲットにした講座をふやして、現在は土曜、日曜を除く毎日、運動講座を開催している状況です。  

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

特に長峰荘、穂高プール等、その他についての施設につきましては、大変御苦労なことをいただきましたが、あしたからの一般質問で、各議員が各論についてお聞きすると思いますので、私は、全体を含めた総論の中でお聞きをしたいと思いますが、いかがでございましょうか、よろしくお願いいたします。 ○議長(小松洋一郎) 市長。      

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

南長野運動公園は、オリンピックスタジアム、総合球技場、体育館、プール、テニスコート、ゲートボール場、相撲場、芝生広場と多くの施設を擁しており、1,400台の駐車場では到底足りません。せっかくの施設を有効活用するためにも、駐車場の増設が必要不可欠と考えます。前向きな御検討をお願いします。

佐久市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

障害者手帳提示によって、駒場公園のテニスコート、弓道場、プール及び多目的広場は100分の50、つまり半額、平尾山公園の昆虫体験学習館は全額、つまり無料、佐久市温水利用型健康運動施設、いわゆるみはらしの湯は全部又は一部の額とされています。ここだけが明確な数字として出されていませんが、まず、この2施設での障がい者割引の状況についてお伺いします。  

佐久市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号

そのような中、本議会の招集挨拶でも触れさせていただきましたが、本年11月10日から13日にかけ、エストニア共和国陸上競技協会より、シリエ・リッペ事務局長とクリステル・ベレンセンスポーツディレクターに当市へご訪問をいただき、佐久総合運動公園陸上競技場や駒場公園プール、佐久市総合体育館などのスポーツ関連施設や宿泊施設等を視察いただきました。  

原村議会 2018-12-04 平成30年第 4回定例会−12月04日-03号

それから、一つはやっぱり、私は村民向けの施設でないと、なかなか長続きしないというかですね、外部の人間向けの施設ということで、議員さんも一緒に行かれましたですか、新潟の刈羽村の天然芝の、あれは本当につくる前に原村にも向こうの議員さんが来まして、まだ原発事故の前で、東電から毎年幾らでしたっけ、1億円だけ2億円だか、3億円まではなかったと思うんですけれども、それだけのお金が来て、プールでたしか2桁以上のお

原村議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-02号

もちろんプールの水、川の水なども浄化して飲料水にできると。または、もちろん生活用水にも自由にできるという優れものであると思います。  昨年では、茅野市が浄化装置を購入したというのが記憶に新しいところであり、それは諏訪圏工業メッセの折にもう既に購入予約をしたということでですね、私も防災用具には注意して見ているわけですが、私が見た浄化装置は軽量で安価であり、すぐれた機能があります。

安曇野市議会 2018-11-12 平成30年 11月 臨時会(第1回)-11月12日−01号

9月定例会でも議案になった、体育館の土地取得について、私は9月定例会では、穂高プール存続廃止と関連して反対意見を述べました。その要旨は、体育館計画はその費用、規模から多くの事業、再配置計画に影響を及ぼすので、市は体育館建設も穂高プールの廃止も、全ての材料をオープンに示して、その中で市民とともに考えていくことが、市民の信頼を得る行政の正しい姿だと思うと。

長野市議会 2018-10-19 平成30年 10月19日 まちづくり対策特別委員会-10月19日−10号

手塚委員 ◆委員(手塚秀樹) サウンディング調査の関係でありますけれども、政策説明会の段階での説明のときに、自由度の高い提案を頂きたいということもあって、全部を更地にして考えてもらうようなことも可能ですよという説明があったかと思うんですけれども、実はこの中には、動物園も市民プールもテニスコートもあるわけであって、片や公共施設の再配置の中では、個別計画でそういうものをどうしようと検討している段階において