15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊那市議会 2020-03-06 03月06日-04号

また、伊澤修二先生の縁によって開催をしております伊澤修記念音楽祭、この会はもう三十数年間続いている中で、東京藝術大学の4年生を中心としたフルオーケストラが毎年伊那に来て、生の演奏をしていただける、ほかにまたオペレッタとか、あるいは小中学生への楽器指導とかレッスン、そうしたものもしていただいておりまして、本当に子供たちにしてみると身近で将来の芸術家皆さんと直接触れることができる機会ということで、

伊那市議会 2017-06-16 06月16日-04号

ちょうど今テレビで「題名のない音楽会」というのをやっておりまして、つい先日、東京藝術大学特集で毎年来ていただいてる佐田学長、それから音楽部長迫先生、そうした皆さんも出ておりますし、もう一回今度テレビ東京藝大特集をするようでありますので、そうした日本を代表する皆さんがこの伊那の地に来て、こうして楽器指導、歌の指導演劇指導、そうしたことをしてもらって、しかも4年生はフルオーケストラで、約80

伊那市議会 2015-09-18 09月18日-05号

ことしも藝大学生によりますフルオーケストラ演奏をお楽しみいただきたいというふうに思います。 11月4日から7日まで、名古屋市で開催されます日本最大級の異業種交流展示会メッセ名古屋中小企業受発注開拓事業としてことしは初めて伊那市が主体となり、市内企業4社とともに出店をし、ビジネスマッチングを促す予定となっております。 

須坂市議会 2014-12-03 12月03日-03号

開演の最初の曲は、60名のフルオーケストラ演奏にあわせて、栗ガ丘小学校校歌全校児童640名ほどが一緒に歌ったそうです。迫力あるオーケストラの伴奏で、ふだんでは聞けないほどの大きな声で歌われた校歌は、児童を初め教師全員の心に響きわたったとのことで、翌日の朝の放送で、札幌交響楽団一緒に歌った校歌が流れると、児童たち一緒に歌うほど心に刻まれたとのことでした。 

伊那市議会 2014-09-24 09月24日-05号

ことしも藝大学生によるフルオーケストラ演奏をお楽しみいただきたいというふうに思います。 新そばのシーズンを迎えまして、例年どおり10月19日を皮切りに行者そばまつり、信州伊那そば祭り高遠城址秋まつり・新そばまつり、そして山麓一の麺街道フェスタと4週連続でそば祭り開催をされます。さらにことしは、長野県が信州の魅力を発信するための拠点活動拠点として整備をしております。

上田市議会 2013-10-04 12月04日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

交流文化芸術センターにおきましては、開館後、これまで鑑賞機会の少なかったフルオーケストラコンサートや大規模ミュージカル演劇公演人気アーティストコンサート市民発表の舞台、また大きな大会や集会など、多用途にご理解いただく、また利用していくことを考えてございまして、こうした事業展開にふさわしい幕を検討した結果、無地のどんちょうを採用することとしたところでございます。 

軽井沢町議会 2011-09-07 09月07日-03号

であるならば、本物の音楽を年1回、例えばフルオーケストラでなくてもいいと思います。東フィルのメンバーの何人か選んだ人たちで本当の音楽を聞かせてあげる、これがどれほど救いかというのは、これは価値観の問題だと思います。役場の皆様にそういう価値観がなければ、これは実現できないことでしょうし、これは価値があるということであれば実現できることではないかと思います。

伊那市議会 2011-06-16 06月16日-03号

芸術大学東京芸大学生フルオーケストラ伊那に来て、そうしたコンサートをすると。これは全国的にも2カ所しかない話であります。特に自治体は伊那市だけでありますので、そうしたこともある意味サイトウキネンのように、全国からこの伊那東京芸大の外に行って演奏する、そうしたものを見に来る可能性が十分あるんじゃないかと思っております。

飯田市議会 2010-05-31 05月31日-01号

また、名古屋フィルによるポップスコンサート名曲コンサートでは、フルオーケストラが奏でる生の迫力ある音楽を堪能し、感動していただけたことと思います。指揮者円光寺先生からは、名フィルは、ゴールデンウイーク期間中は飯田のオーケストラとおっしゃっていただき、まさにオーケストラと友に音楽祭として定着しつつあることを実感したところであります。

上田市議会 2009-03-13 03月03日-一般質問-03号

このような議論を踏まえ、「新上田市のシンボル」として、また「文化の薫るまちづくり」の拠点として、さらには「千曲川圏域シンボル」となるホールと考えると、現在の市民会館の客席数1,330席をさらに2割から3割アップした1,600から1,700席程度をイメージし、市内文化団体等発表活動を初め、フルオーケストラ、オペラミュージカルなどの国内外の多様な公演も可能な規模を想定したものでございます。 

松本市議会 2008-09-16 09月16日-02号

2回目の質問では、サイトウ・キネン・フェスティバル以外にも室内オーケストラフルオーケストラを鑑賞する機会を今以上の水準にし、楽都に相ふさわしい都市づくりを質問いたします。 松本市での演奏会に接しますと、オーケストラコンサートではそれなり、いわゆるかなりの入場者数があり、岡谷市のカノラホールでのオーケストラコンサートでは、松本市の方々の入場をお見受けすることがあります。

上田市議会 2002-04-01 06月04日-趣旨説明-01号

本年度は、市の文化自主事業上田東高等学校創立110周年記念事業との共催により、フルオーケストラ読売日本交響楽団コンサート市民会館開催できることになりました。多くの市民皆さんが数少ないこのような機会に触れ、一流芸術を楽しんでいただくことを期待しております。このほか、文化支援事業により、市民皆さんの自主的な文化鑑賞事業に対し企画協力資金援助など引き続き支援をしてまいります。 

上田市議会 2002-02-05 06月12日-一般質問、議案質疑-04号

次に、すぐれた芸術文化を鑑賞できる機会文化活動に参加する機会の充実を図るとして、上田東高等学校創立110周年記念事業共催によるフルオーケストラ読売日本交響楽団コンサート開催資金援助をするとしております。昨年上田高校創立百周年事業NHK交響楽団コンサートにも補助をした経過がありますが、市民に開かれた一流芸術に触れる機会があるのか。

  • 1