11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

下諏訪町議会 2011-03-18 平成23年 3月定例会−03月18日-05号

消防課では、障害者対応ファクシミリ平成19年度からリース5年契約をし、10世帯12人が登録対象であるが、使用実績はない。防犯灯設置は、各区長の要請により設置し、電気料は各区の負担となる。  会計課では、大型事業の支払いには前金、部分払いもあり、計画的な資金繰りに苦慮するが、必要に応じての一時借り入れは、リスクの少ない対応に意を配している。

下諏訪町議会 2009-09-08 平成21年 9月定例会−09月08日-04号

また、あと国の広報というのがCDだとか点字で送付されてきておりますので、それらを図書館に設置させていただいているあたり、それからこれは、情報提供ということにはならないのかもしれませんけれども、サービスの一環ということになろうかと思いますが、障害者緊急通報ファクシミリというのを消防の方に設置させていただきたきまして、14世帯16人の方が、今、登録されていることでありますけれども、障害を持つ方々、特に、

下諏訪町議会 2008-09-24 平成20年 9月定例会−09月24日-05号

五つの柱の一つに、環境社会福祉の充実が掲げられてはおりますが、そんな中で障害者対応ファクシミリの導入や福祉灯油などは十分評価できるものですが、町民の生活実態や経済状況を把握、分析し施策に生かす点ではまだまだ十分とは言えないと思います。  また高齢化率が年々上昇する下諏訪町では、近隣市町村と横並びではない他市町村にまさるサービスの提供が求められていると思います。

下諏訪町議会 2007-03-19 平成19年 3月定例会−03月19日-05号

それから、あともう2点目ですが、議会費の関係で、補助事業になりますけれども、とかく批判のあります政務調査費の関係、それからファクシミリなどについても委員会としてどんな議論がされたのかお尋ねをいたします。 ○議長 宮坂委員長。 ◎総務常任委員長(宮坂) 町長の考え方では、任期中は毎年出していきたいということで、決意を述べられておりました。

上田市議会 1989-08-10 09月11日-一般質問、議案質疑-03号

東京武蔵野市では、いわゆるムーバスとして中心市街地へのバスの乗り入れに対して工夫をしながら市のにぎわいを取り戻した例がありますし、いわゆる商店街やまちの皆さんが努力をして活性化をみた例として、高齢者への割引制度を取り入れて活性化させた東京墨田区向島の例、あるいは京都の西新道錦会という商店街では、ファクシミリによって注文を受けて、商店街がそれらを一括してサービスをするシステムを構築した例、富山市

上田市議会 1969-02-27 06月19日-一般質間、議案質疑-04号

緊急通報装置を初め、テレホンサービスには行政からの案内や情報提供が可能でありますし、ファクシミリ福祉システム、パソコン通信、会議電話などがありまして、行政にとっても大変このかかわりが深いものになろうというふうに思います。これらの活用を、より効果的にするには、公共施設へのより多くの設置が望まれるわけでありますが、現在の敷設をさらに拡大して、充実強化を図ることが必要だろうというふうに考えます。

上田市議会 1965-05-02 06月13日-一般質問、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-03号

また、平常時におきましては、利用料金が無料であるということから、ネットワーク間での電話通信ファクシミリを積極的に利用していくことが必要というふうに考えております。 以上でございます。 ○副議長(手塚克巳君) 消防部長。          〔消防部長 宮下 温君登壇〕 ◎消防部長(宮下温君) 消防関係につきまして幾つかご質問をいただきましたので、お答えをいたします。 

上田市議会 1955-03-03 03月12日-一般質問、議案質疑-04号

なお、現在もインターネットでの情報入手、あるいはまたファクシミリによる情報提供サービス個人でも可能でありますことから、これらにつきましても広報等を通じまして、市民の皆様にご紹介を申し上げてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(上原憲君) 成田君。          〔2番 成田 守夫君登壇〕 ◆2番(成田守夫君) それぞれご答弁をいただきました。 

  • 1