43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会−03月19日-02号

次に行きますが、こういう視点から、きめ細かいところまでしっかりと対応できるようにですね、男女参画の視点からということでお願いしたいと思うんですが、災害のときにはどうしてもいろんなことがパニック状態になったりして冷静な判断ができないという、そういうこともあろうかと思います。ちょっとこの辺のところも女性の東大の教授のこういう調査結果が出ておりますので、ちょっとこの辺を読みたいと思いますが。  

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

例えば、人混みの中でパニックになりやすい方につきましては、個室スペースに御案内をいただいたり、掛かりつけの医療機関等への連絡が必要な場合には医療機関や緊急連絡先等に問い合わせをしたり等の連絡が必要となってまいります。  外見ではわからない障がいがあって、電車などで優先席に座っていると誤解を受けたり、つらい思いをする方もおられます。

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

意外と個人にかかってきたときには御本人もパニックになったり、まあこのくらいのお金はしようがないという、いわゆる泣き寝入りが起きたりすることも多々あるようでありますので、その辺のところを小まめな周知ということで注意喚起をいろんな場面でしていただきたいというふうに思いますので、ぜひその辺もしっかり対応いただければありがたいというふうに思っております。  

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

特に突然の災害がやってきたときのパニックの状態を考えれば、ブレーカーを落とすことまで頭が回らないことは十分に想定できます。  こうしたときに感震ブレーカーが一定の効果を発揮します。感震ブレーカーは一定規模以上の揺れを感知するとブレーカーを自動的に落として電気の供給を遮断するものであり、これを各家庭に設置することで電気火災を防止し、被害を軽減することができます。

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

具体的には、犬の場合ですと同行避難マナーといたしまして、犬に鑑札ですとかマイクロチップ等によりまして誰の持ち主、その犬の持ち主は誰なのか、そういったものをちゃんと明示しなさいとか、狂犬病予防接種を必ず受診しなさいとか、集団の中でもパニックになってほえたり、そういったことをしないようにふだんからしつけをしなさいですとか、またペット用の食料や水、排出などのしつけ。

原村議会 2014-12-17 平成26年第 4回定例会−12月17日-02号

皆さん、ああいうときはやたら慌てて、自分自身が半分パニックになっているんですね。慌てなければ何でもないのが、慌てるから混乱するということになるわけです。もう少し余裕を持った生活態度というのも求められるわけですけれども、そうばっかり言っておられません。

下諏訪町議会 2014-09-03 平成26年 9月定例会−09月03日-04号

結局、何が聞こえないかわからないからということで、もう電話の問い合わせが殺到、役場に来て、逆にパニックになってしまったということで、広報無線での配信をやめたという経過があります。それで防災ラジオを導入させていただきました。  今御指摘のように、ラジオだけでなくて、今いろいろなツールがございます。

原村議会 2014-03-04 平成26年第 1回定例会−03月04日-02号

幸いにして電気がとまらなかったこと、電話が通じていたこと、そして燃料不足とかそういう要請が大してなかったことによって、今回はパニックではあったんですけれども、平成10年のあのパニックよりも軽かったかなと私はそういうふうに受けとめていますけれども、いずれにしてもこの反省はきちんとして、そしてマニュアルもつくってですね、応援業者もお願いをするようにして、早くセロリン号も運行できるように持っていきたい、そういうふうに

原村議会 2014-03-03 平成26年第 1回定例会−03月03日-01号

大雪災害では、全村被災、ほとんどパニック状態でしたが、村民全ての方の協力により不十分ながらも乗り切ることはでき、ありがとうございました。今さらながら、自助、共助、公助の原則を見た思いであります。特に、農業被害の回復として公助が残るわけですが、被害ハウス等再建に資材費の30%の補助及び育苗中の苗、また出荷中だった農作物にも何がしかの補助を考えたいと思っています。

諏訪市議会 2013-12-10 平成25年第 5回定例会−12月10日-04号

それから気持ちのコントロールがきかない、すぐパニックになってしまうとか、あと遊びと絵本とかそういう切りかえができない、場面展開ができないということになりますけれども、それとコミュニケーションがとりにくい、子供同士のコミュニケーションがとりにくいとか、大人との受け答えができないですとか、それから新しい子と新しい場所をなかなか受け入れることができないという子供たちのことだというふうに考えております。  

諏訪市議会 2013-12-09 平成25年第 5回定例会−12月09日-03号

先ほど教育長も申し上げたとおり、毎月避難訓練をやっておりますし、また子供たちがそういう際にパニックにならないように、知らせる場合と知らせない場合があったりしますけれども、そういうもので訓練をしております。職員に対してもそれに沿って体制づくりができているというふうに考えております。              

諏訪市議会 2013-09-09 平成25年第 4回定例会−09月09日-04号

それでその中の多くの皆さん方は、これはしようがない、わかったということでないとパニック状態になってしまいます。例えば、天気が晴れてきて、その中で中止を宣言できますか。そしたら今まで何時間も、あるいは前日からずっと待っていた人たちはどうするんですか。

諏訪市議会 2013-09-06 平成25年第 4回定例会−09月06日-03号

それから、その中で一番私どもが心配しなければいけないのは、パニック状態になることだと思っております。1カ所に集中したりですね、押し合わない。そうしたことがないように、明石の過去の事例もあるわけでありますので、そんなことを中心にですね、指示をし、それぞれの救護場所へ御案内をさせていただいたということであります。

下諏訪町議会 2013-03-06 平成25年 3月定例会−03月06日-03号

例えば、保育園、あるいは学校への登校、その道筋、その道筋を変えるとですね、パニックを起こしてしまうというような症状があらわれる場合があります。  また、ある特定な物への執着とその扱い方に見られる障害で、好きなおもちゃを飽きることなく、独特な方法で長い時間遊んでいるというような症状が見られる場合もあります。  

原村議会 2012-09-24 平成24年第 3回定例会−09月24日-03号

◎村長(清水澄君) これは、クマが出没するということはあろうかと思うんですけれども、出会い頭に面対する、そういうことがあると、クマの方がパニックに陥って、それで人を襲うということがあるようでして、したがって音の出るもの、これは必ずしも鈴でなくてもいいわけですけれども、そういうのが有効だというふうに言われておりまして、北信の方なんかの出没の激しいところでは、鈴を持って歩くことも対策の一つになっているようでございます

下諏訪町議会 2012-09-06 平成24年 9月定例会−09月06日-03号

これは安易に住民の不安をあおって、かえってパニックを起こさせるものであってはいけないと思いますが、降雨に対する注意喚起、それから先ほどはモニター制度を考えているというお話ではありましたが、自分の身の周りで今どんな状況なのかという情報提供を求める内容、あるいは交通に関する情報提供などは有効ではないかと考えます。  

松川村議会 2011-06-16 平成23年第 2回定例会−06月16日-02号

あの人たちに言いますと、本当に景色もいいし環境もいいし、こんなすばらしいところ、老後の住宅地にできて幸せだったと思っていたところ、この29日の大雨で生活を脅かされるような、そんな状況になってしまって、ちょっとパニックになったという、そんなお話もございますので、できたらそういう少しでもそういう被害が少なくなるような対策を講じていただきたいと思いますが、よろしくお願いします。その辺はいかがですか。

諏訪市議会 2011-06-13 平成23年第 5回定例会−06月13日-03号

もし諏訪へ訪れている中で災害が発生した等には、やはりいわゆるパニック状態、どういうふうに行動していいのかわからないような場面が想定されております。諏訪市が主催します大規模イベント、花火大会等におきましては、やはりそれが一番心配になるわけですが、幸い東海地震等におきましては、予知できるといわれております。

原村議会 2011-06-09 平成23年第 2回定例会−06月09日-02号

直接的な被害ももちろん大変大きいわけですけれども、伴う風評被害というのも、これまた大変なものでございまして、言ってみればこの東日本全体がパニックに陥るようなことで、我が長野県原村等においてもですね、放射能が心配される向き、そんな今回の一般質問の中でも出ております。風評被害というのは、最小限に食いとめなければいけないわけですけれども、これ人間感情ですからね、なかなか食いとめられない。