1529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

そこには超えねばならない高いハードルが幾つもあると思います。理想の姿をしっかりと描き、みんなに示した上で計画的な工夫と努力の積み重ねが必要だと思います。どうしたらいいでしょうか。市のお考えをお聞かせください。 11.最新多目的ドーム型野球場誘致。 大きな地域を一体化して地域経営するとなりますと、そこには従来の規模中心ではない、より大きなスケールの中心が必要です。

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

また、スーパーシティ構想では、移動、物流、支払い行政、医療・介護、教育、エネルギー・水、環境・ごみ、防犯、防災・安全の10分野がありますが、どれも国が想定している先端技術は非常にハードルが高いものが多く、以前私も支払いの部分で、上田市の行政手続の中にキャッシュレス決済を導入するように質問させていただきましたが、現状ではさまざまな課題があるとの答弁をそのときいただいております。

塩尻市議会 2020-12-09 12月09日-04号

ワイン用原料ブドウは足りているのか、苗木確保はできているのか、とりわけ新規参入する場合にはもととなる原料ブドウ苗木は欠かせませんし、新しく契約農家確保するということはかなりハードルが高いことだろうと考えます。 また、既存のワイナリーにとっても、原料ブドウ確保は重要な課題だと思います。担い手や後継者不足により、市内ワイン用ブドウの需要と供給のバランスはどうなのか。

箕輪町議会 2020-12-08 12月08日-03号

なかなか個人の農家が買うということはハードルが高いわけでありまして、良い方法をまた考えていただければと思います。最後の質問になりますが、箕輪町農産物直売所についてお伺いします。運用はJA上伊那ということで今後の展開に大いに期待するのであります。

箕輪町議会 2020-12-07 12月07日-02号

これ最終的にいわゆる地域通貨システムになるかという点が非常に問題でありまして、ハードルがかなり高いというふうに思いますし、事業参加者がどのくらいになるかによってそういったものができるかどうかということもあると思いますので、そこについては私共も協力できる範囲でとは思っておりますが、これは新たに生まれる団体の方でぜひ広げていただきたいというふうに思います。

箕輪町議会 2020-11-30 11月30日-01号

この条例は、公職選挙法の一部改正に伴い、町議会議員選挙町長選挙において、候補者選挙に係る負担を軽減することにより、資金面で立候補のハードルを下げる効果が期待されるものでございます。公費負担にするものは、選挙運動用自動車選挙用ビラ選挙運動用ポスター、それぞれに掛かる費用となっています。細部につきまして、総務課長に説明をさせますので、よろしくご審議ご決定くださいますよう、お願い申し上げます。

塩尻市議会 2020-09-11 09月11日-03号

しかしながら、私たちのお客様は市民でありますから、私たちの職員の中の常識と市民の皆様の見方は違うというところは、これはやっぱり経営者たる私の立場からは重々意識していかなければならないというハードルもあるというのが現在の状況でございます。 ただ、広く人材を求めていく動きは、しばしの間日本においてはとまらないのではないかと思いますので、その辺も。

塩尻市議会 2020-09-10 09月10日-02号

この採択された他団体の事例を見ますと、非常に大規模文化集積地区でありまして、また市町村の枠を超えたという地区もありまして、合意形成を得るためのハードルが高いと承知をしております。 西條議員御提案の文化庁8月22日発表の2020年度の新制度でございますが、現在の博物館クラスター形成事業と同じ認定基準なのか、それとも少し緩やかなのか、ここの詳細がまだわからない状況でございます。

箕輪町議会 2020-09-08 09月08日-03号

しかしながら、中小零細事業者にとっては導入から実際のスキルとして使いこなす条件、設備環境の構築はかなりのハードルが高いものと推測します。このような視点で町長にお伺いしますが、こうした現状零細事業者支援策としてこの分野に精通した人材を配置し、ワーキングスペースとして町産業支援センターサテライトオフィスとして活用することはどうなんでしょうか。

大町市議会 2020-09-03 09月03日-05号

現状では非常に高いハードルがあるのだと思いますけれども、今できることはどうすれば大町で育った、今、育成している、今、生えている木がどのように活用できるか。まずは、大町市の施設ですとか、市の施設の家具や内外装に積極的に使用するですとか、市内事業所の方々に広く利用していただくことが可能かどうか。そこに支障がもしあるとすれば、どうすればその障壁を取り除くことができるのか。

須坂市議会 2020-09-01 09月01日-03号

ただ、どうしてもやっぱりいろいろ手紙とかでお寄せいただくあれを見ても、最初に変えていくというのはなかなか皆さんハードルが高いようで、そういったことが今のところまだ影響しているのかなというふうには考えております。ましてや、須坂市の場合、取りあえず強制ではないということで広報させていただいておりますので、そういったこともちょっと影響しちゃったのかなというふうに思っております。

大町市議会 2020-09-01 09月01日-03号

防災活動を単独の防災活動として行うと、ハードルが高くなりますが、炊き出しの訓練を置き換えた公民館行事等のイベントや、テント設営救護訓練を置き換えて、運動会での担架を使った競技を盛り込むなど、日常生活に織り交ぜているが、実は災害時に役立つ活動というのが大いにあります。そういった動き推進することも大事であると考えますが、いかがでしょうか。 

軽井沢町議会 2020-08-31 08月31日-02号

それから学校関係なんかにおいてもセキュリティーやリテラシーなどが高いハードルとなっていると思うんですけれども、そうした点を踏まえて次のとおり伺います。 (1)になりますが、神奈川県の鎌倉市などでは、行政におけるテレワーク推進を図ることを目的に、まずは課長級以上の管理職からテレワークを導入しているということなんです。

上田市議会 2020-08-01 06月19日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

学校の中の校内中間教室というのもありますけれども、学校に行かれない子供たち校内中間教室に通うというのは、とてもハードルが高いことで、これはそういうことを見直していってもらいたいということを思います。確かに支援員の方、先生たちが一生懸命やっていることは私も十分承知しております。

大町市議会 2020-06-18 06月18日-04号

今までハードルの高かったPCR検査がしやすくなるわけであります。また、これからはかかりつけの医師の判断ですぐに検査を受けられるということであります。大きく改善されると思います。したがって、検体を取るまでの時間が短縮でき、また、全国的に問題視されている保健所と患者のミスマッチは改善されるのではないでしょうか。 しかし、ここで問題は、大町病院検査機器が設置されていないことであります。

大町市議会 2020-06-17 06月17日-03号

とりわけこれまで移住する際に大きな課題でありました、いわゆる就業、仕事の面につきましては、今回のコロナウイルスの本当に災害の中で、ICTの技術の活用によりテレワークあるいはサテライトオフィスなどが一足飛びに普及したことにより、大都市圏仕事を持ったまま地方で暮らせる、そうした可能性が大きく高まり、地方移住への心理的な障壁や、あるいは物理的なハードルというものはともに大きく下がってきたものと理解するところでございます

岡谷市議会 2020-06-17 06月17日-02号

こういう事業者自体では、高齢化が進んでいるということもありますし、IT化そのものもそうですが、テレワーク化というのが、非常にハードルが高いのではないかと考えています。しかしながら、今後取引先でもテレワークが進んでいきますので、早晩、図面や仕様のやりとりも全てテレワークで行われるものではないかと思っています。