89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千曲市議会 2019-06-05 06月05日-04号

企業の進出の話が幾つもあると、かけ持ちであれもやり、これもやり、それもやりといったようなことがあるので、非常にハードワークな部分があるので、その辺もぜひ副市長さんからアドバイスいただいて、あまり悩んでノイローゼになるようなことがないように御指導いただきたいなと。結構、企業誘致って華々しいように見えますので、いろんなところから横やり的に話が来ます。それがまた行政も大変だなと私は見ています。 

須坂市議会 2019-03-07 03月07日-05号

◆10番(西澤えみ子)  今お話がありましたけれども、本当に未就園児の若いお母様方が集まって、こういった自分子ども発育状況とか、いろいろなものを抱えながら毎日家で、アパートの中で2人きりで生活したり、そうすると何かすごくどんどんと落ち込むというか、ノイローゼぎみになったりするようなお母さんたちもあるということですので、積極的に外へ出て、そういう場があるのであれば、そこに集まってお話ができるというような

安曇野市議会 2017-06-14 06月14日-03号

こうなったときに、私は本当にどうなんだろうということ、職場のことを考えたり、私たち男性ですからかかわったことがない、世間体もいろいろ考えたりすると、場合によっては女性の中で、育児ノイローゼという言葉は悪いですが、育児によってちょっと心の病を患ってしまうという事例もあるようですが、逆に男性もこれにかかわって育児、それから家事を手伝うようなことになって精神的不調を来すという事例、最近イクメンブルーという

安曇野市議会 2017-03-02 03月02日-03号

また、昨日の市民タイムスには、4月より育児ノイローゼなどで不安を抱えた養育者若年妊婦妊婦検診の未受診者虐待のおそれがある家庭などを対象にホームヘルパーが家事援助をしたり、保健師助産師などが相談に応じてくれる養育支援訪問事業取り組みが始まるとのこと。どれも以前より一般質問で要望させていただいてきたことが形となってきており、大変うれしく思います。どうぞよろしくお願いをいたします。 

須坂市議会 2017-03-01 03月01日-03号

教員のノイローゼや自殺等発生しないように、ぜひ対処いただきたくお願いいたします。 これで私の質問を終わります。 ○副議長竹内勉)  以上で5番荒井 敏議員質問を打ち切ります。        ----------------------------- ○副議長竹内勉)  お諮りします。 本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。 これに御異議ありませんか。          

松本市議会 2016-06-22 06月22日-04号

場合によっては育児ノイローゼになったり、またそれが原因で悲惨な事件に発展する事例も間々報道されています。そんな閉塞された環境におかれた母親たちにとってこの赤ちゃん先生プロジェクトの活動に参加することは、赤ちゃん一緒母親社会に出かけていき、かかわりを持ててほっと一息つける気分転換の場所となっているということでございます。 

中野市議会 2014-03-12 03月12日-04号

子ども発育が悪いようだ、言葉が遅い、おむつ、現在の家庭核家族化が進展し、お母さん一人が育児ノイローゼを抱える若い母親が増えているようであります。少子の時代、子どもを大切に、地域ぐるみで見守り育てる関係がぜひ必要であると思います。 そこで、連絡のとれない乳幼児の育児支援について質問いたします。 質問その(2)、保育園の環境について、次の3点について質問いたします。 

伊那市議会 2011-09-08 09月08日-03号

例えば、昼夜構わず電話をかけてくるとか、集中的で攻撃的なものの言い方などで、受ける側がノイローゼになってしまうような例もあると聞いております。私も実際に相談を受けた方からそのようなことがあったこともあります。先生方の心労は非常に大きなものであったろうということは、容易に理解をできるところであります。

塩尻市議会 2011-06-10 06月10日-03号

◆15番(中原巳年男君) 今、お母さんたち、若いお母さんたちが、例えばじいちゃん、ばあちゃん一緒にいるなら別だけれども、そうじゃないようなところでは、育児ノイローゼですとか、最近またちょくちょく出ていますが、子供虐待というようなことに、母親の負担が大きくなると、そういう形のものが考えられますので、当然、法律を逸脱してまでということは言えませんけれども、例えば、じゃあ生まれてから6カ月の間はいいけれども

塩尻市議会 2010-12-14 12月14日-05号

今の若い世代というのか、日本社会の自己中心的な考え方が広まってきている、その影響かなと思うのですけれども、お互いの悩み等々を仲間の教師でもって話し合いができていない、そういうことで自分のクラスにあることでもって悩み込んでしまって、ノイローゼになる教師も多々あるというようなことを聞いておりますけれども、このような状況というのは本当ですか。

中野市議会 2010-12-07 12月07日-03号

本来自分関係なかったと思ったら、急に小学校5、6年を担当するようになって英語をやらなくてはならないというようなことからいたしましても、私は全校にそういう先生が必要かどうかということはあれですけれど、英語教師一定程度配置というか、採用されて、そしてそうした皆さん方が、先生も先ほどのお答えがあったんですけれど、学校現場は非常に複雑化しておりまして、ノイローゼになられる先生も決して少なくないわけです

松本市議会 2010-12-06 12月06日-02号

若い母親だけがひとりで悩み、育児ノイローゼになるというようなことはあり得なかったわけです。その家に生まれた子供は家の宝として家族みんなに愛されながら育つわけですから、親が子供虐待するなどということはあり得ないわけです。そして、子供の側から見ますと、子供は、おじいちゃん、おばあちゃん一緒に暮らすことによって幅の広い人格が育ちます。

長野市議会 2010-12-01 12月08日-02号

次に、産前産後からの虐待予防についてですが、若年妊婦や出産後間もない時期の養育者は、産後うつ状態や育児ノイローゼ等により子育てに対する強い不安や孤立感を持ってしまいます。そのため、はじめまして赤ちゃん事業医療機関などからの情報提供により、支援を必要とする対象者を把握し、保健師等の専門的な指導や育児支援訪問員による家事援助を定期的に行い、虐待育児放棄にならないよう努めております。 

長野市議会 2010-09-01 09月09日-03号

この時期が育児ノイローゼの人の発見にもつながり、ともすれば、子供に手を上げそうになる親の発見にもつながると思います。平均的な受診率、受診しなかった人へのフォローについて伺います。 子供につらく当たるようになるまでには、親も苦しみ、悩んでいるはずです。そうした親はだれかに聞いてほしい、教えてほしい、助けてほしいと救いを求めているはずだと思います。 

上田市議会 2010-08-26 09月07日-一般質問-03号

それから、2点目として、子育てに対する不安で悩む親、特に初めてお子さんを持たれるお母さん、あるいはお父さん、そしてまた子育てで悩み、あるいはノイローゼになるなど、子育て不安に悩む保護者相談状況、また支援センター活用への啓発など、どのような取り組みをされているか。そしてまた、その中でどういう課題があるのか、2点再質問したいと思います。 ○副議長下村栄君) こども未来部長。