12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

諏訪市議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会−12月06日-04号

〔「議長13番」の発言あり〕 ○宮下和昭 議長  小林佐敏議員 ◆13番(小林佐敏議員) その中で最後の質問でございますけれども、上社周辺の環境変化等についてお話をさせていただきますと、上社入り口の従来からの大型ドライブインが閉鎖をし、また借りておられた土産店の倒産等もありまして、この周辺の環境を大変心配する声をあちこちからお聞きいたしました。

諏訪市議会 2016-09-06 平成28年第 3回定例会−09月06日-04号

それから湖泉荘、それからおぎのやドライブイン、現在四賀地区周辺の宿泊施設2社とただいま協議中という状況になっております。              〔「議長10番」の発言あり〕 ○宮下和昭 議長  森山博美議員 ◆10番(森山博美議員) 高齢化が進んでまいりますので、ぜひ多くの企業協定を結んでいただきたいと思います。

諏訪市議会 2015-09-08 平成27年第 5回定例会−09月08日-05号

我々の展開するのは今市内にも何カ所か駐車場、トイレを完備した大きな建て売り施設ドライブイン施設がございます。こういう中に諏訪にちなんだグッズやお菓子等を一ブース設けていただいてやっているのが現状でございます。今後選ばれ続けられる観光地となれるよう、今の現段階ではそういう施設で商品の充実を図っていくということは大事だということだと考えております。              

下諏訪町議会 2011-03-07 平成23年 3月定例会−03月07日-03号

それから、これまで1月、2月にかけまして、旅館組合、飲食店組合ドライブイン、運輸関係、菓子組合商工会議所、まちづくり協議会などと、儀象堂の活用について意見交換を行い、新たな観光振興組織の設置につきましては、一定の御理解をいただきました。  儀象堂の活用方法につきましては、館内での食の提供、教育旅行誘致、料金の見直し、ギャラリー、歴史にまつわる品の展示や、語りの場などの御意見もありました。  

下諏訪町議会 2008-09-10 平成20年 9月定例会−09月10日-04号

また、この出店にかかわる経過の中では、第1回目から風鈴市本部周辺に出店をいただいている諏訪のドライブイン、また風鈴を販売している業者さんは町外の方でございまして、その方々の御意見では、物すごくもうかるものではありませんが、ある程度の売り上げもある。町内の方にも出店を促す配慮もされたものであったと伺っております。  

下諏訪町議会 2008-03-24 平成20年 3月定例会−03月24日-05号

また、外食産業あるいは大型飲食店の経営者とか、ドライブインを経営する方々、またディベロッパーの意見、銀行建築業界の意見、そういった意見をたくさん聞いていただくこと。そしてまた、町がリスクを全く負わないということでなく、事業税や固定資産税または賃貸料、そういったことの支援等々も考慮されていくということも要望いたします。  赤砂崎であります。

諏訪市議会 2006-06-14 平成18年第 4回定例会-06月14日-04号

これらの位置はスキー場の駐車場、霧ケ峰体育館付近第2駐車場の県道沿いにそれぞれ1カ所ずつ、それからビーナスライン県道白樺湖小諸線及び市道霧ケ峰線との交差点付近のドライブイン、サン霧ケ峰駐車場のところいわゆる霧の駅に1カ所、池のくるみ地籍ではバス停横に1カ所、七島八島付近では俗称奧霧ケ峰地籍として物見岩に通ずる遊歩道途中の沢の横に1カ所設置してございます。

下諏訪町議会 2006-06-07 平成18年 6月定例会−06月07日-03号

そういった中で出されたこころみ館、拠点としてのこころみ館でありますけれども、あの計画そのものを実施するということに対する問題点も、これは十分にあったわけでありまして、そういった意味では、近隣のドライブインの皆さんですとか観光関係の皆さんの御意見も十分いただいて今回の募集に至ったわけであります。  

諏訪市議会 2003-03-20 平成15年第 1回定例会−03月20日-06号

雇用職種製造業ホテルドライブインラーメン屋さん、運送業などでした。  新規事業として、再就職訓練支援補助金として80万円、これは1人1万円以内で本人が申請し、本人に支払われます。  労働者貸し付け資金預託金8,000万円は、貸し付け限度額100万円で、利息は2.35%から1.95に下げられました。

諏訪市議会 2000-09-11 平成12年第 6回定例会−09月11日-03号

その民間の開発計画が休止なのか中止なのかというお尋ねですけれども、ちょっと具体的に申し上げられませんけれども、当時ドライブインというような計画があったやに聞いておりますが、多分それは中止ということで俎上には上らないのかなという感じを持っております。

上田市議会 1982-02-10 02月14日-一般質間-02号

当面、昨年本会議において高速道開通に伴い、観光客のよりどころをつくり、周辺の活性化に結びつけることはできないものかということで、物産館的な施設をつくってはどうかというようなことをお伺いしてまいりましたが、このことにつきまして市長からも答弁いただき、また、前局長よりは長野自動車道の豊科インターのエリアでは安曇野農協が安曇野スイス村と名づけ、観光物産館併用のドライブインを設置している例を挙げ、上田市農協

  • 1