614件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-12-17 令和 元年第 4回定例会−12月17日-03号

住宅用の太陽光発電の導入件数は、国の全体といえば252万件と、こういう2018年のデータがございます。2023年まで累計で165万万件がFITを卒業する見込みだと、こういうことです。この件数が持つ発電規模というのは670万キロワットに上ると見られると。この出力ベースというのは、100万キロワットの原発6基から7基に相当する電力だと、こういうことでございます。

松川村議会 2019-12-16 令和 元年第 4回定例会−12月16日-02号

総務課統括課長補佐(中村彰君) 500ミリのハザードマップですけれども、データも今ございませんし、それ以上の741ミリというもので、県が想定最大降雨ということで、起こり得る降雨を741ということでやっております。それ以上ありますので、500ミリにつきましては作成する予定はございません。

下諏訪町議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会−12月12日-04号

今お聞きしました国保加入世帯の総所得金額を世帯数で割った1世帯当たりの金額でありますが、令和元年度、増加はしているものの、今回、今触れられませんでしたけれども、平成25年度以降のデータを頂戴しました。平均の所得額は、平成25年度以降、毎年減少傾向で、平成30年度が最低値なんですね。

諏訪市議会 2019-12-04 令和 元年第 5回定例会−12月04日-05号

こうしたことから、どんな人がどこから何を求めて来訪しているのか、またどこへ向かうかにつきましては、戦略を立てるためにも大変重要なデータとなりますが、現在のところ把握ができていない状況でございます。  ただ、観光案内所におきまして、昨年6月から案内所来訪者の属性や問い合わせ内容といった来訪者データを集計しております。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

比較的容易に実施することができること、また自分の体力と同年代のデータを比較、活用できることなどのメリットがございます。  当市では、市民へのスポーツ指導やイベントの実施に係る連絡調整など、スポーツ推進のための活動を行う社会体育指導員として17名のスポーツ推進委員を委嘱しているところでございます。

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

市民課窓口に来たその方に氏名、生年月日、性別を通訳を通して聞き取りをし、過去に他地域での住民登録をしたことがあるかという問いに否定をしなかったため、既にあったそのデータを本人のものと判断して付番しましたが、実はその番号は別人のものでした。窓口に来た人は、過去に国内に居住したことはあるものの住民登録をしていなかったため、本来新規登録が必要な人であったということでした。

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

平成30年度は信州大学と提携して国民健康保険保険者を対象に運動前後のデータをとり分析。週に60分以上の運動をしている人は体力の効果がありました。国民健康保険医療費抑制に関してもデータ分析中であります。  健康づくり推進事業費、不用額150万円は健康ポイントの実績が予算より少なかったものであります。高浜温泉施設ゆたん歩°の利用状況は平成29年度より横ばい状況。

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

したがって、我々のほうにもそういったデータがありませんので、松川村としても、その332ミリのハザードマップのほうは作成できていないということで御理解をお願いしたいと思います。 ○議長(平林寛也君) 上田議員。 ◆7番(上田治美君) いろいろお聞きしますとですね、公表していないということですから、具体的なことは言いませんけれども、物すごい大量の土砂を予定して対策を考えているようなんです。

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

公民館バリアフリー改修等の状況はとの問いに、平成20年度以降のデータであるが、大規模改修、バリアフリー改修を含め30件ほどの改修実績があるとの答弁がありました。  討論はなく、採決の結果、当委員会は全会一致可決であります。 ○伊藤浩平 議長  両常任委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はございませんか。              

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

青木議員 年代別のデータはあるでしょうか。 ○議長 住民環境課長。 ◎住民環境課長(増澤) お答えをいたします。相談につきましては匿名によるものが多いため、電話口での印象では高齢の女性の方からの相談が一番多く寄せられていると思われます。匿名が多いため、年代別などの件数は集計をしておりません。以上でございます。 ○議長 青木利子議員

諏訪市議会 2019-09-04 令和 元年第 4回定例会−09月04日-05号

この日ですけれども、本当にかなりの雨が降ったわけでございますけれども、市内に15カ所ある雨量計のうち、観測しました雨量データの多かったポイントについて簡単に御報告をさせていただきたいと思います。  8月2日につきましては、11時32分に気象庁より大雨注意報が発表されまして、21時27分に大雨警報に切りかわっております。

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

市内の企業にとってIoTを活用し、デジタルデータの集積やそのデータの活用によりまして、1人当たりの労働生産性を高め、業務の効率化と生産性の向上を同時に実現していくことは、労働人口が減少していく中で重要であると認識しておりますので、今後とも持続可能な地域社会実現に向けて支援をしてまいりたいと考えております。              

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

国土交通省がこうした老朽化する下水道施設の適正な管理手法としてストックマネジメントの導入を推奨したことから、当市では昨年度業務委託を行いまして、下水道施設情報管理やリスク評価を行う中で、より具体的な施設管理の目標設定や中長期的な改築シナリオの設定、点検・調査計画や修繕・改築等の計画を立案するための基礎データの整理を行ったところでございます。  

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

広域避難所の開設に当たりましては、気象情報等、常に状況を把握しながらになりますけれども、河川の水位情報でありますとか上流の雨量計のデータ等によりまして、河川の氾濫の危険性、それから土砂災害危険性が高いと判断した場合には、想定される災害の影響エリアに当たる広域避難所の開設は当然ここはできないという判断をすることになります。  

松川村議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

森林環境税が本格稼働をするまでの間、譲与税はそういうことでありますが、今準備作業として、いわゆる林地台帳システムの整備と、それから地図原案データ作成ということで計画がなされておりますが、これとあわせて県の森林づくり県民税のかかわりが令和3年まで、使途変更がされた以後、松川村としてやっていけるものがあるのか。

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

長野県が取り組んでいるLINEによる相談事業、「ひとりで悩まないで@長野」の実績によりますと、2017年のデータになりますが、2週間で1,579件のアクセスがありました。時間外のアクセスを含むと3,500件以上になります。前年度1年間の電話での相談数が259件と比べると、はるかに上回る件数のアクセスがあったことになります。

松川村議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

経済課長(丸山稿君) 被害木の調査につきましては、監視員のほうで回っておりますので、その調査のデータに基づいて処理をされていくわけですが、これから2月の末までを工期として、適宜に処理木をしていくという状況になりますので、お願いをしたいと思います。 ○議長(平林寛也君) 勝家議員