8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

松川村議会 2011-06-16 平成23年第 2回定例会−06月16日-02号

例えば2006年3月、それから昨年の5月、吉井衆議院議員チリ地震スマトラ沖地震では10メートル津波があったと。それから三陸地震では過去に38メートルの記録があると、これ今でもあります。巨大地震津波に備える対策を要求しました。これに対して広瀬原子力安全保安院長は、必要な海水を取水できる設計になっていると、原子炉を冷却できる対策が講じられていると、対策を拒否しました。

松川村議会 2010-12-16 平成22年第 4回定例会−12月16日-02号

TPPは06年5月にシンガポールニュージーランドチリ、ブルネイの4カ国で始まったものです。これに対してアメリカオーストラリアなど5カ国の参加交渉が始まっています。協定関税撤廃、自由貿易の推進を目的とするものです。TPPは農産物輸入完全自由化を進めるものであり、日本農業に深刻な打撃を与えるもので、協議開始は絶対に反対であります。

原村議会 2010-12-09 平成22年第 4回定例会−12月09日-02号

もう皆さんわかっていると思いますが、あらかじめ復習のつもりで、TPPは例外品目なしで、100%の貿易自由化を目指し、物やサービスのほか、政府調達や知的財産権など、広範な分野を対象とした経済連携協定であり、APECに参加する諸国の加入を想定したモデル協定であり、現在の加盟国4カ国であるシンガポール、ブルネイ、ニュージーランドチリアメリカ合衆国オーストラリアペルーベトナムマレーシアの5カ国の

諏訪市議会 2010-12-07 平成22年第 4回定例会−12月07日-04号

この協定太平洋を取り巻くように散在するシンガポールニュージーランドチリ、ブルネイの4カ国が、自由貿易協定を2006年に発効して、農畜産物も含めて、ものの貿易では原則すべての品目の関税を撤廃しているものであります。ことしの3月から米国、オーストラリアペルーベトナム、10月からはマレーシアも加わり、現在の9カ国で参加をふやす交渉を始めています。

諏訪市議会 2010-03-03 平成22年第 1回定例会−03月03日-04号

まず、自然と調和した快適な環境都市についてですが、先日、チリで大きな地震がありました。日本では当初予想されたほどの大津波にならなくて、大変よかったというふうに思っております。地震大国日本安全面から、以前に私も一般質問で、ブロック塀から生け垣への転換、また地球温暖化面からは、生け垣や緑のカーテンの推奨を一般質問でお願いをしてまいりました。

原村議会 2008-06-18 平成20年第 2回定例会−06月18日-04号

このように世界の中ではイギリスとかオランダとかチリとかあますけれども、最低保障部分については国庫が負担しています。  そういう意味では、ぜひ今日本の場合は、今言う老齢基礎年金ですね、老齢基礎年金は3分の1が国庫です。国会決議では2分の1となっていますが、やはりこの最低保障年金というのは、この基礎年金の部分、名称はどうなるかわかりません。

原村議会 2004-03-10 平成16年第 1回定例会−03月10日-04号

それでこの劣化ウランは鉄の2.4倍の重さを持っており、兵器としてつくられたものは戦車のようなものすごい兵器に対しても、内部にまで貫通し、それを燃やし尽くしてそのとき防毒マスクでも防げないほどの細かい放射能性のチリになって、風に乗れば数千キロメートルも飛び散ってしまうのだそうです。

上田市議会 1979-03-11 03月16日-趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

もともとTPPは、環太平洋の4カ国、ニュージーランドチリシンガポール、ブルネイが関税をゼロにしましょうと始め、それは一つの道だっただろう、私はこのようにも考えます。日本は既に今申し上げたこの4つの国とはFTAを結んで工業生産の関税は既に撤廃をされています。バスに乗りおくれるなと言いますが、東アジア13カ国のうち、TPP参加は4カ国にすぎません。バスはがらがらであります。

  • 1