38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

毎年4,000万円前後繰り出しをしているわけですから、これが健康増進施設だからいいという考え方に私はくみしませんので、運営協議会という中途半端な経営の審議会みたいなものがあり、あくまでもこれは指定管理団体のやまびこがやっている運営協議会なので諏訪市としてはタッチできないのかもしれませんが、これをもうちょっと実のあるものにしていただいて、もっと経営の分析をし、専門家を入れて、これからの収益とか経営という

下諏訪町議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会−03月07日-03号

バイパスの進捗状況でございますが、現在、区間を四つに分けまして、142号線から星が丘の社ケ丘星が丘通り線、あと岡谷側の湖北トンネル出口から鋳物師沢まで、また鋳物師沢から142号まで、それから、142号のタッチ部分と四つの区間に分けて事業を進めているわけですけれども、第1番目の区間につきましては、ほぼ用地買収が完了しているということを伺っております。

下諏訪町議会 2014-12-05 平成26年12月定例会−12月05日-04号

その後11月13日、14日、15日の3日間にわたりまして、用地測量に入る国道142号タッチ部から、町道社が丘星が丘通り線までの約300メートル区間の地権者の皆さんを対象とした用地測量に関する説明会を開催いたしまして、境界立会い及び物件調査に入る旨の了解をいただきまして、12月1日、2日の2日間で境界立会いを行ったところであります。

松川村議会 2013-09-19 平成25年第 3回定例会-09月19日-03号

それがやっぱり村がタッチしていないとだめだということの中で、再度また村長が観光協会長を務めているという状況であります。私も前から言っておりますけれども、やっぱり民間でやるものは民間でやっていただかないといけないわけです。しばらく早いということの中で、また村が引き受けておりますけれども、これはやっぱり民間の方がしっかりとやっていただきたいと、これが私の夢であります。  

下諏訪町議会 2013-08-09 平成25年 8月臨時会−08月09日-01号

諏訪バイパスにつきましては、下諏訪は142のタッチの部分からずっといきまして、諏訪市境それから坂室までの間について諏訪バイパスなんですけれども、その部分につきまして、実際にこの事業が計画段階評価に入るということになりましたので、そのための調査費がついたので、それの中にアンケートが行われるということで言われておりますので、事前に皆さんにもう一度バイパスの理解をいただくために広報を行うということでございます

下諏訪町議会 2012-06-08 平成24年 6月定例会−06月08日-04号

◎町長 142のタッチのところで、地元の皆さんに、1区の皆さんに御説明会を申し上げました。そんな中で、初めて聞く方も多かったわけでありますから、幾つかの要望事項が出されました。それを鋭意、長野国道でも検討をしていただいているという状況で、若干そこで時間が経過しているのが事実であります。  

下諏訪町議会 2011-06-07 平成23年 6月定例会−06月07日-03号

そこに至るまでにですね、下諏訪と諏訪バイパスのことについては、基本的に下諏訪はタッチの部分を含めて今、現状示されているルート、確定はしていないんですが、国から示されているルート、その案で基本的にはオーケーですよということで、それぞれの対策委員会の皆さんに御了解をいただいて、対策委員会建設促進期成同盟会に変えていただいて、それをもって国に要望させていただきました。

諏訪市議会 2011-02-24 平成23年第 2回定例会−02月24日-02号

そうしたときに、市は経済効果、効率だけねらって渡しちゃうということになりますとね、文化というものが、一体どう、こう膨らませていくのか、花を開かせていくのかという点では、市の方は、もう管理料を払っているから、それは一切タッチしないよと、今度こういう基金もなくしちゃうから皆さん勝手にやってくださいという、そういう寂しい結果になっちゃうのかなと思うんですが、その点はどうですか。

下諏訪町議会 2009-12-18 平成21年12月定例会−12月18日-05号

それから、情報発信については、さらに、これは大事なことだということで言えば、この間、さまざまなパネルタッチの問題もありましたけれども、そういう情報発信に対する対応ということでは、十分私は議会議論としても進んでいなかったというふうに思います。十分、そういう点での対応も不十分だったということ。  

諏訪市議会 2009-12-03 平成21年第 8回定例会−12月03日-03号

その貸し付けについて、これは市の方ではタッチしない。社会福祉議会タッチをして、特例のつなぎ資金で10万円とか、あるいは住宅の入居費で40万円、生活資金なら一時生活の再建資金なら60万円以内を貸し付けてくれるという、こういう制度があるんですが、社会福祉議会の方でね、やたらこれが手間取りましてね、なかなか決定に至らないということで、実際に入居できたのは5週間あとなんですよ。

諏訪市議会 2009-09-07 平成21年第 7回定例会−09月07日-03号

このリニアの問題を話をするのに、質問の相手は市長でありますから、この諏訪地域の広域の連合長という立場でもあって、なかなか回答もしづらいんではないかというふうなことで、さんざ悩んだわけでありますけれども、いずれにしてもとにかくこの問題は、我々長い間関係はしてきたものの、それほど直接問題点としてタッチしてきたわけではありません。

諏訪市議会 2009-03-03 平成21年第 2回定例会-03月03日-03号

どうかかわっていくかということでございますが、これは施設園芸とか、あるいはハウス園芸、さらには小規模でも自立ができるということは、単位面積当たりの収益が上がらなきゃいけませんので、いわゆる通年生産だとか、あるいはブランドの開発であるとか、いろいろあると思いますけれども、いずれにしましても、農業委員会としてかかわれるのは、いわゆる今長野県でやっております、長野県の食と農業の振興計画、これに農業委員会タッチ

松川村議会 2008-03-24 平成20年第 1回定例会−03月24日-03号

どちらにしましても、この生産流通部会あたりがですね、鈴ひかりの方に直接タッチをしていただくのがいいのか、そこら辺も運営委員会、あるいは幹事会あたりでですね、その部会のあり方というものも根本から、また検討していただきたいと、そのように思っております。  実は、鈴ひかり部会もですね、私も生産者の1人として参加をさせていただいております。

下諏訪町議会 2007-12-13 平成19年12月定例会−12月13日-03号

しかしながら、御承知のとおり、142号線でタッチする部分、それが諏訪バイパス下諏訪諏訪ルートの確定が進まないとなかなか第1工区の事業化を決定していくということが難しいと、こういう国の判断もございますので、あわせて諏訪、下諏訪のルート確定に向けても、これは進めていかなければいけないことだというように思います。  

下諏訪町議会 2007-03-08 平成19年 3月定例会-03月08日-03号

答弁いただいた後は清水議員タッチしますので、大枠で答えられるところは全部答えていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。 ○副議長 助役。 ◎助役 大枠で全部答えろと、これは非常に難しい御注文で困惑いたしますけれども、過日12月議会答弁後の2回の助役会について行われた協議の内容等について御報告をいたします。2回、12月25日と2月の8日、9回、10回目の助役会を開催いたしました。

諏訪市議会 2007-03-05 平成19年第 1回定例会−03月05日-04号

湖岸武津線もいずれにせよ20号までタッチをしなければいけない。それから由布姫まつりがやっぱり始まってきているところであります。諏訪警察署の移転新築がこれから行われるところ、それから片羽保育園も同じであります。飯島地区の区画整理、これが今計画が上がってきているような状況であります。それから景観の、それぞれ景観条例もこれ策定していかなければいけない。

諏訪市議会 2005-12-16 平成17年第 6回定例会−12月16日-06号

〔「議長10番」の発言あり〕 ○宮坂勝太 議長  守屋陽子議員 ◆10番(守屋陽子議員) 前にもちょっとお聞きしたかったんですけれども、社会福祉議会へ指定管理をしていくわけですけれど、この例えば会長がかわったり、そうした人事がかわる場合は、協議会の方に一切任せるのか、市は全然もうタッチしないのか、そこら辺のところはどうでしょうか。

  • 1
  • 2