47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡谷市議会 2018-06-14 岡谷市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

なお、警察、地元、市の三者が協力して行っているゾーン30事業でも、速度規制や路面標示等を実施し、地区内の通学路の安全対策に努めております。  私からは以上でございます。 ○議長(武井富美男議員) 一通り答弁が済んだようです。  今井義信議員。 ◆2番(今井義信議員) 答弁大変ありがとうございました。  それでは、順を追って2回目以降の質問をさせていただきます。  

岡谷市議会 2017-12-06 岡谷市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月06日−02号

◆4番(渡辺雅浩議員) あわせて、その時間帯一方通行ということをやっていただきたいということと、区から出されました速度規制が40kmから30kmというところもあわせて、ゾーン30というふうに市街地にはあるように、ここは狭い道ですし、蛇行しているような道ですので、ここは交通安全対策として、市から強力警察に対して働きかけを重ねてやっていただきたいと思うんですが、その辺どのようにお考えでしょうか。

岡谷市議会 2017-09-11 岡谷市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号

建設水道部長(山岸徹君) 安全・安心の進展としまして、岡谷市が整備してきました路面標示は、ゾーン30や通学路緊急合同点検結果をもとに実施しております通学路・交通安全対策事業などがありまして、それぞれ歩行者の安全確保を目的として、路面標示の整備を実施してきております。  

岡谷市議会 2017-03-14 岡谷市議会 会議録 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−資料

建設水道部長としては、事業の財源確保の大変厳しい情勢の中、市民生活の安全・安心を支える都市基盤整備を図るため、橋梁長寿命化修繕計画の策定や若宮線整備事業などの幹線道路の整備のほか、生活道路の改良、溢水対策ゾーン30事業などの道水路環境の整備に努められ、さらに岡谷市のまちづくりの指針となる都市計画マスタープランの策定にも取り組まれました。  

安曇野市議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会-12月06日−03号

交通弱者の安全対策として、グリーンベルトやゾーン30の整備を進めていただいておりますが、アスファルト面に書かれた文字や白線がほとんど消えかかっているところが多く見受けられます。とまれの白線や横断歩道は警察管轄と伺いましたが、白線がきちんと見えることで、運転者に対しての注意喚起はかなり効果があると思います。それに対しまして、市はどのような対応をされていらっしゃるのか伺います。  

須坂市議会 2016-11-22 平成28年 12月 定例会-11月22日−01号

また交通安全施設整備事業で、日滝地域平成29年4月1日より速度抑制を図る「ゾーン30」が指定されることに伴い、路面標示等をするための経費100万円を計上いたしました。  次に、教育費では、中学校教育振興事業で、寄附金を活用し教材備品の充実を図るため、備品購入費100万円を計上したほか、公民館整備事業で、中央公民館トイレ改修の設計見直しに伴い、工事請負費1,000万円を計上いたしました。

岡谷市議会 2016-09-13 岡谷市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月13日−04号

建設水道部長(河西稔君) 西堀新道でございますけれども、これレイクウォーク岡谷オープン前のことでありますが、平成26年度から平成27年度にかけて、岡谷警察署、それから地元、それと岡谷市と3者がタイアップする形で、生活道路におけます歩行者等の安全な通行確保を目的としたゾーン30という整備事業を行っておりまして、現在その区域内につきましては、自動車などは30キロ速度制限を実施しているということでございます

安曇野市議会 2016-09-12 平成28年  9月 経済建設委員会-09月12日−01号

それと、もう一点、352ページで確認をお願いしたいんですが、ゾーン30についてなんですけれども、通学路に適用するのが一般的だと思うんですが、確認したいのは、ちょっとそれたりしているようなところで、有効だなというようなところがあるんですが、このゾーン30の規定というのが、通学路以外にはないのかというところを確認させていただきたいと思います。  以上です。 ○平林委員長 内田課長

岡谷市議会 2016-09-05 岡谷市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月05日−01号

また、道路後退整備事業、ゾーン30整備事業及び通学路交通安全対策事業などにかかわる経費を支出しています。  4目橋梁維持費では、橋梁長寿命化修繕計画に基づき、岡谷駅歩道橋の改修を行っております。翌年度繰越額1,574万円は、橋原跨線人道橋等の点検に必要な経費で平成28年度に繰り越しております。  

松本市議会 2015-12-09 松本市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月09日−04号

まず、中心市街地において、自動車と共存できる歩行者空間を整備するため、今議会でお諮りしているライジングボラードの設置や、中町中央東地区に設定したゾーン30のさらなる質的な充実、面的な拡大を進めてまいります。  自転車については、上條美智子議員にもお答えしましたとおり、自転車通行空間のネットワーク化、駐輪場の確保を進めてまいります。  

岡谷市議会 2015-10-20 岡谷市議会 会議録 平成27年  9月 定例会(第5回)-10月20日−04号

次に、(3)ゾーン30通学路の今後。  県道下諏訪辰野線、県道田中線、横河川、市道中道町線で囲まれた地区をゾーン30として整備していただき、児童や歩行者が安全で安心して歩けるようになりました。非常によい整備であり、こうした取り組みは大いに評価できます。他の地域についても、ゾーン30の考えをもとに整備を行っていただきたいと考えていますが、そうした取り組みができるのかをお伺いいたします。  

岡谷市議会 2015-10-08 岡谷市議会 会議録 平成27年  9月 定例会(第5回)-10月08日−01号

このほか、水位センサー設置事業、ゾーン30整備事業など、生活道路における安全な通行を確保するための経費を支出しております。  146ページをごらんください。  4目橋梁維持費では、橋梁長寿命化修繕計画に基づき、25年度から繰り越された橋原橋の補修工事等を実施しております。  

岡谷市議会 2015-02-17 岡谷市議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第2回)-02月17日−02号

地域道路整備事業や長地286号線出早公園口整備事業などについて、国の補助金を初めとした特定財源を有効活用して整備を進めるほか、ゾーン30整備事業、通学路交通安全対策事業など、生活道路における地域住民の安全な通行を確保するため必要な経費などを計上し、道路の新設、拡幅、舗装の修繕等により安全で快適な道路環境の整備に努めてまいります。  4目橋梁維持費は2,727万2,000円の計上であります。

岡谷市議会 2015-02-16 岡谷市議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第2回)-02月16日−01号

道路の整備につきましては、基幹道路の整備に向けて、地域幹線道路整備事業により、県道岡谷下諏訪線・下諏訪辰野線の整備を進めるとともに、警察署との連携により、区域を定めて時速30km以下の速度制限を行うゾーン30整備事業や、ここ数年間に新設・移設された公共施設への案内板を整備する都市サイン整備事業を行ってまいります。  

松本市議会 2014-09-18 松本市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月18日−05号

これは、今年度中に事業化が必要になった政策的経費や国の補助事業の内示、決定に伴う経費等で、庄内地区と中町・中央東地区のゾーン30指定に伴い標識等を設置するもの、市街地にある市所有の井戸20カ所において井戸の案内板を更新するもの、現在策定中の緑の基本計画を広く周知するため、12月に緑のシンポジウムを開催するための経費、内環状北線整備事業の国の補助内示額増額に伴い、平成27年度事業の一部を前倒しして実施

松本市議会 2014-09-12 松本市議会 会議録 平成26年  9月 建設委員会-09月12日−01号

右ページの説明欄の白丸、単独交通安全施設等整備事業費追加といたしまして、筑摩小学校周辺の庄内地区と中町、中央東地区のゾーン30指定に伴います表示板等の設置費、それから一部交差点改良工事費の関係事業費と、松本駅から松本城周辺の道路案内標識英語表記とする、その改善費の追加をお願いいたします。  交通安全課は以上です。 ○委員長(小林あや) 大西建設課長

松本市議会 2014-09-11 松本市議会 会議録 平成26年  9月 教育民生委員協議会-09月11日−01号

◆委員(阿部功祐) また見ていただいて、提言書も市内全体の学校を中心としたエリアの部分の、例えばゾーン30の設定とか、そういったことも提言に入っておりまして、それぞれまたほかにも交通安全施設の充実とか、いろいろありますので、また見ていただいて、この協議会でも、皆さんにぜひそういった部分を見ていただいて、ぜひ交通安全を推進していただきたいというふうに思います。