85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

軽井沢町議会 2018-08-30 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-08月30日−01号

設定根拠といたしまして、上り車線と下り車線を比較した場合、上り車線を走行中の車両がスリップ等により停止状態となっても、大きな事故にはつながらないと想定されますが、下り車線の走行中の車両が制御不能になった場合、大事故につながることが想定されます。このことから、下り車線を消雪範囲として選定いたしました。  

下諏訪町議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会−06月08日-04号

あと湧水のほうの看板でございますけれども、路面に湧水が出てございますので、スリップに注意してくれということで掲示されているということでございます。ですけれども、表示が不親切でございますので、もっとわかりやすく表示していただくように県にはお願いしているところでございます。  次に、倒木の関係でございますけれども、昨年もたびたび倒木が起こっております。

下諏訪町議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会−03月07日-03号

そこで宿場街道資料館の秋宮側の入り口を起点といたしまして、ここからいにしえにタイムスリップするような空間をつくり出すことを目的にしております。  まず、庭から資料館の中に入っていただいて、立町の通りに出る動線をつくることを計画しました。具体的に申しますと、資料館の秋宮側の入り口付近の看板を整備させていただきたいと思います。歴史のこみちとしてわかりやすい看板にしたいなと思っております。

軽井沢町議会 2017-06-12 平成29年  6月 社会常任委員会(6月12日)-06月12日−01号

要するに、スリップするような状況のかき方がたしかあるような、通勤の車が圧雪しちゃって、そこをかくからそういう状況にはなっているということなんでしょうけれども、その辺のことも何とかならないかという意見は一緒に出たと思うんですけれども、いかがですか。 ○委員長(遠山隆雄君) 答弁願います。  上原住民課長。 ◎住民課長(上原まち子君) お答えいたします。  

大町市議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会-12月08日−03号

2つ目に、冬場を迎えるに当たってスリップ事故の多発が予想されます。その対策についてお聞かせください。 ○副議長(岡秀子君) 答弁を求めます。建設水道部長。      〔建設水道部長(川上 武君)登壇〕 ◎建設水道部長川上武君) 相川トンネル下の改良工事についてのお尋ねにお答えいたします。  

上田市議会 2016-06-06 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月06日−趣旨説明−01号

この事故は、同日午前11時45分ごろ、公務中の健康こども未来部非常勤職員が降雪中で積雪した市道を上田原方面から小牧橋方面に向かって走行中、後輪がスリップしたためブレーキを踏んだところ、車両が滑り出して制御不能となり、車体が回転して横向きになりながら対向車線へと進入し、走行してきた相手方大型トラック正面に側面から衝突したものであります。

原村議会 2016-03-02 平成28年第 1回定例会−03月02日-03号

それで私のうちに大急ぎで上がってこようとして、冬ですね、スリップして、車は全部だめになってということもありました。だから、こういうことはぜひ必要ではないか。  よその、これも前に申し上げたことですが、一つは昔、一昔前は高速道路の中のトイレも決してきれいではありませんでしたが、皆さん御承知のように、すごくきれいになっています。

長野市議会 2015-12-21 平成27年 12月21日 決算特別委員会-12月21日−08号

これは業務用車両がスリップ事故を起こしまして、それに伴います保険料及び保険解約に伴う返戻金でございます。  6−33ページでございます。  以上、収入合計は、調定額、収入済額とも同額の7,724万7,702円、不納欠損額、収入未済額ともありません、  以上で、授産施設特別会計の説明を終わらせていただきます。よろしく御審査の上、御認定いただきますようお願い申し上げます。

安曇野市議会 2015-03-20 平成27年  3月 定例会-03月20日−07号

事故の内容でございますが、平成26年12月16日午後2時35分ごろ、穂高5071番地1先交差点において、右折をしようとする相手車両が雪でスリップし、公用車の進行方向に進入してきたため、避け切れず衝突したものでございます。  当事者は、損害賠償請求者、北安曇郡松川村在住者。  損害賠償者は、安曇野市でございます。  解決の方法。  当事者間において示談による和解であります。  和解の内容。  

軽井沢町議会 2015-03-12 平成27年  3月 予算常任委員会(3月12日)-03月12日−03号

◆委員(佐藤敏明君) 場所によっては、今年みたいに雪が10センチぐらい降ったのが3日、4日あるんですけれども、入れなくて、入ってしまったのが東京の人ですから、やっぱりスリップしてしまって出られない、ちょくちょく見かけたんですが、雪降った場合の除雪はその中には入っていないんですかね。 ○委員長(大林義博君) 答弁願います。  佐藤観光経済課長

軽井沢町議会 2014-12-19 平成26年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月19日−05号

同日午前8時ごろ、その道路を相手方が走行中に減速のためブレーキをかけたところ、スリップして道路を外れ、路上脇の樹木と建物に衝突し、樹木、建物の外壁及び内壁を破損したというものでございます。  損害賠償の相手方は記載のとおりでございます。損害賠償の額は80万5,175円でございます。

安曇野市議会 2014-09-19 平成26年  9月 環境経済委員会-09月19日−01号

道路管理者は市でございますが、ここに凍結や雨のときのスリップ防止、危険防止ということで、約19メーターのガードレールを設置したいという内容でございます。既存のガードレール建設課のほうで使えるものがございましたので、それを利用させていただきながら新たな工事を行うというものでございます。  続きまして、4目廃棄物対策費でございます。廃棄物対策費の旅費の補正でございます。  

原村議会 2014-09-03 平成26年第 3回定例会-09月03日-03号

この点について一つと、それからもう一つ、村内の公共のトイレ、冬場は経費がかかるからということで閉鎖になっておりますけれども、現実にこの間の冬の厳しいときに、トイレが急に必要になって探したけれども、閉まっていたから、何とかあいているトイレを探そうと車を急行させたらスリップさせて、車を破損してしまったという人の話もあります。

大町市議会 2014-09-02 平成26年  9月 定例会-09月02日−01号

その車両に庁用車がスリップして追突したものでございます。  なお、損害賠償額につきましては、治療費、通院費、入院保障、入院雑費、休業補償などを含めまして、合計で91万4,000円余でございます。  以上であります。 ○議長(小林治男君) 他にありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕  お諮りいたします。この辺で質疑を打ち切ることに御異議ありませんか。      

軽井沢町議会 2014-06-05 平成26年  6月 第1回定例会(6月会議)-06月05日−01号

同日午前8時ごろ、その道路を相手方が走行中に減速のためブレーキをかけたところ、スリップして道路を外れ立木と建物に衝突し、車両の前面、両側面を破損したというものでございます。  損害賠償の相手方は記載のとおりでございます。  損害賠償の額は75万492円でございます。

軽井沢町議会 2014-04-28 平成26年  4月 第1回定例会(4月第2回会議)-04月28日−01号

同日、午前7時35分ごろ、その道路を相手方が走行中に減速のためブレーキをかけたところ、スリップして路肩に転落後立ち木に衝突し、車両の前面、右ドア等を破損したというものでございます。  損害賠償の相手方は、記載のとおりでございます。  損害賠償の額は、20万9,299円でございます。

軽井沢町議会 2014-04-01 平成26年  4月 第1回定例会(4月第1回会議)-04月01日−01号

同日午前7時50分ごろ、その道路を相手方が走行中に前方の車が減速をしたため、ブレーキをかけたところスリップし、その車に追突し路肩に転落してしまったというものでございます。  損害賠償の相手方は、記載のとおりでございます。  損害賠償の額は、28万8,405円でございます。  

諏訪市議会 2014-03-17 平成26年第 2回定例会−03月17日-05号

報告第5号は、昨年12月18日、四賀1268番地付近の市道1−17号線において、走行中の公用車が雪でスリップし、道路脇のポールに衝突したことによって同乗者が負傷した事故についての報告であります。  いずれも早急に和解して損害賠償をする必要がありましたので、諏訪市議会議員による長の専決処分事項の指定に基づき、専決処分をいたしました。