132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2019-10-01 03月04日-一般質問-02号

来年度以降につきましても年間20名の研修生の受け入れを予定しており、若者自立支援に取り組む若者サポートステーション・シナノジョブカフェ信州等との連携を促進するとともに、昨年度開設した市就労サポートセンター取り組みの充実を図りながら、一人でも多くの若者就職支援に努めてまいります。 続きまして、市内大学地元就職率地元企業への就職に向けた具体的な施策についてでございます。

飯田市議会 2018-09-05 09月05日-02号

また、非正規から正規へ転換をするということになりますと、先ほど48.6という形で企業の求人の中でも非正規の割合が少ないとありましたけど、企業にとってみますと、やはり担うという立場からスキルというものを求めるということが必要となってくるというもありまして、ここを是正するといいますか対応するために、県においては信州正社員チャレンジ応援事業と、市においてはジョブカフェいいだというもので40歳未満、特に若者

塩尻市議会 2018-08-29 08月29日-03号

このようなミスマッチを解消し、本市で生まれ育った高校生が本市就職できるよう、県が実施するU・Iターン支援策ハローワーク松本による就職面接会、またジョブカフェ信州ヤングハローワークによる若者就労支援など、各就労支援機関実施する事業連携し、第五次塩尻総合計画第2期中期戦略に掲げる若者就労支援を今後も引き続き積極的に行ってまいります。 私からは以上です。

大町市議会 2018-06-01 06月01日-02号

例えばジョブカフェ信州、職を求める若者が気軽に立ち寄れる空間づくりをコンセプトに長野県が設置しているものであると。本部は松本にあり、おおむね40代までの人たち就職情報を与えている。また、就活支援ポータルサイトシューカツNAGANO信州インターンシップ応援補助金、これはもう全部県の産業労働部労働雇用課というところで取り仕切っているところなんです。 

上田市議会 2018-02-01 02月13日-一般質問-02号

また、地域若者等定住就職支援事業につきましては、ハローワーク上田ほか、若者自立支援に取り組む若者サポートステーション・シナノジョブカフェ信州上田サテライトとの連携により研修生確保に努めているほか、昨年開設いたしました市就労サポートセンターにおいて相談者状況を見ながら案内をしているところでありまして、一定の周知が図られているものと考えております。 

塩尻市議会 2017-12-08 12月08日-03号

(2)若者サポートステーションジョブカフェ、まいさぽ等との連携。 対象者状況が個別に違うので、必要な期間もさまざまであります。どのように連携していくのかについてお聞かせください。 次に進みます。 8、農業・塩尻ブランド振興。 (1)「日本ワイン」としての塩尻ブランドの生かし方。 長野原産地呼称管理制度認定ワインの7割以上が塩尻産のブドウか醸造によるものと聞いています。

塩尻市議会 2017-06-05 06月05日-01号

引き続きハローワークあるいはジョブカフェ信州などとの連携を図りながら、今後の動向を注視しつつ、雇用確保就労支援等対策を講じてまいります。 「地域資源を生かした交流推進」についてでありますが、今月2日から昨日まで開催いたしました「木曽漆器祭奈良井宿場祭」では、今年で50回目を迎え、特別ゲストとして俳優の田中要次さんをお招きし、イベントを盛り上げていただきました。

下諏訪町議会 2016-12-14 平成28年12月定例会−12月14日-04号

また、やりたい仕事が見つからない、仕事につきたいが、どうしていいのかわからない等の就職に関する悩みを抱えている若年層支援する機関として、ジョブカフェ信州の利用を進めているところでございます。そこでは随時多彩なセミナーや適性検査模擬面接に加え、カウンセリングから就職職業紹介まで就職に関するさまざまなサービスを提供してサポートをしているというふうにお聞きしております。以上です。

安曇野市議会 2016-12-07 12月07日-04号

また、市では「わかもの就職サポート相談会」を開催をし、職種・業務の適正の見きわめ、就職活動、方法などの助言や相談に応じることとし、毎月第3金曜日にジョブカフェ信州相談員にお願いをし実施をしております。 ハローワーク松本ヤングハローワーク及び若年者地域連携事業推進センターでも、就職あっせん就職・再就職を目指す若年者向け各種講座開催をしております。

上田市議会 2016-12-06 06月14日-一般質問-03号

今後につきましても、ハローワーク職業安定協会長野ジョブカフェ信州民間就職支援事業者など地域若年者就業支援機関との連携をしっかり図りながら、大学生等UIJターン促進事業を積極的に展開してまいります。 以上でございます。 ○議長土屋陽一君) 西沢議員の質問が終了しました。 ここで午後1時まで休憩といたします。          

塩尻市議会 2016-06-02 06月02日-01号

また、同管内平成28年3月末の大学短大専修学校高校等卒業予定者就職内定率は、過去5年間で最も高い数字となりましたが、引き続きハローワークジョブカフェ信州などとの連携を図りながら、今後の動向を注視しつつ、雇用確保就労支援等対策を講じてまいります。 「地域資源を生かした交流推進」について申し上げます。 

飯田市議会 2015-12-08 12月08日-03号

飯田市では、産業経済部内に就労に関する相談に応じるジョブカフェいいだを設置いたしております。 このジョブカフェいいだでは、ジョブカフェ信州連携をいたしまして、若者就職活動支援しております。来訪していただいての相談のほかにも、電話、メールなどでも相談を受け付けておりまして、主に20代の若者が多いという状況であります。ことしも11月までに30件余りの相談を受けております。

塩尻市議会 2015-06-04 06月04日-01号

また、同管内平成27年3月末の大学短大専修学校等卒業予定者就職内定率は95.2%で、前年比2.2ポイントの増、高校卒業予定者就職内定率は99.5%で前年比1.6ポイントの増となり、ともに過去5年間で最も高い数値となりましたが、引き続き市では、ハローワークあるいはジョブカフェ信州などとの連携を図りながら、今後も雇用確保就労支援等対策を講じてまいります。