171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

広域の街道を見ましても、サラダ街道は塩尻から安曇野市まで、また、北はアルプスアートライン、当市から白馬村まで続いているわけでありますし、この資源を生かした自転車道整備も、ぜひ今後もお願いしたいと思います。都市建設部のほうで通告していませんので、また、よろしくお願いします。  次に、直接的な自主財源の確保の施策を質問します。  

安曇野市議会 2018-09-25 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号

三郷活性化施設、いわゆる畜産活性化施設でありますので、牛乳等を使った加工施設、または販売店ということで、場所は三郷のサラダ市の北側のほうに位置している施設でございます。こちらの施設、今あいている状況ということで、ことしも募集をさせていただいて、このたび三セクの審査委員会に今かけられております。

長野市議会 2018-06-15 平成30年  6月15日 農林業振興対策特別委員会-06月15日−03号

今年の3社につきましては、直接農業に携わっているということではなくて、販売面ではルートを持っていまして、農家と契約栽培を行っているという会社が三つのうち幾つかあるんですが、さらにレストランに出すとか、観光農園で商売するに、自分のところでも野菜を作って年間を通じてサラダとかね、そういうのを出していきたいと。

安曇野市議会 2018-02-21 平成30年  2月 経済建設委員会-02月21日−01号

それで、最後に言いたいのは、どうしてもあそこ、相当の魅力発信がない限りだめだということと、道路を挟んで東側サラダ市ですか、あの辺のところはそれなりに人、来ているんですが、道路を渡ってあそこで食事するというのがないんです。その辺のところもどのように王滝さんは考えているのかなというのが、私、非常に心配をしているものですから、確認いたします。 ○召田委員長 大竹課長

原村議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会−12月12日-付録

(全会一致)   内容 サラダチャンネルの今年度廃止に伴う関係条例の改廃。 〇 議案第42号 平成29年度原村一般会計補正予算(第6号)について    修正案 賛成・反対同数につき、委員長裁決により可決すべきものと決定する。    原 案 修正部分を除く原案を可決すべきものと決定する。

原村議会 2017-09-19 平成29年第 3回定例会−09月19日-付録

(全会一致)   内容・サラダチャンネルアンケート実施。平成29年度末で廃止予定。      サラダチャンネル設備関連費は、9,842千円。     ・告知放送については、世帯数増が加入数増につながらない現状あり。 〇 認定第 5号 平成28年度原村農業労働災害共済事業特別会計決算の認定について      原案を認定すべきものと決定する。(全会一致)   内容・事故発生件数1件。

軽井沢町議会 2017-02-28 平成29年  3月 第1回定例会(3月会議)-02月28日−03号

正直私はいただいたミズナをサラダで、コマツナをお浸しにして食べてみてびっくりしました。元来ミズナは茎が筋っぽくって、私は好きではありませんでした。ところが、柳沢農園のミズナは茎までやわらかくてとてもおいしい味がしました。コマツナもお浸しにすると茎がかたく感じるところが、葉の部分はもちろん茎もとてもやわらかくてびっくりしました。

安曇野市議会 2017-02-22 平成29年  2月 経済建設委員会-02月22日−01号

場所は三郷サラダ市の北側にある建物でございます。平成11年度に国庫補助金、これは畜産基盤再編総合整備事業というものを活用して、県が事業の計画を立てて、それから、公益財団法人長野県農業開発公社が事業主体として建設したものでございます。その直後に、平成12年3月27日でございますが、当時、三郷村に譲渡された建物でございます。  

安曇野市議会 2016-12-13 平成28年 12月 経済建設委員会-12月13日−01号

これは、28年度中に三郷サラダ市の北側にございます同施設指定管理者として適当な管理者がなかったことによりまして、1年間の利用料金の減額をさせていただくものでございます。  次に、6款1項6目の農村集落支援費の担い手支援事業補助金500万円の増額でございます。こちらの事業は、少し御説明させていただきますと、名称は国の経営体育成支援事業といいます。

諏訪市議会 2016-12-05 平成28年第 4回定例会−12月05日-03号

諏訪市は食前サラダ活動をしておりますが、最近行政の推進指導は少し弱くなっているように思えます。日本一の健康長寿市を目指す諏訪市は、ぜひこのようなことを幅広く取り入れながら、食前サラダ及びカロリー的な問題の検討をしていただけたらなと、このように私は思います。小樽市保健推進委員というのがあったようですけれども、それが続かずに休止しているということも聞きました。諏訪市保健補導制度が続いています。

原村議会 2016-09-20 平成28年第 3回定例会−09月20日-付録

サラダチャンネル文字放送のあり方について     ・屋外放送設備について    意見 文字放送のフル画面化ができないか。 〇 認定第 5号 平成27年度原村農業労働災害共済事業特別会計決算の認定について      原案を認定すべきものと決定する。(全会一致)   内容・歳入総額1,698,810円、歳出総額441,626円、差引残高1,257,184円。     

安曇野市議会 2016-09-06 平成28年  9月 定例会-09月06日−04号

その反面、安曇野市の南部地域にあります日本アルプスサラダ街道がございますが、正式名は県道25号、塩尻・鍋割・穂高線です。1988年、日本アルプスサラダ街道協議会が発足され、大規模なハード事業をせず既存の道路を利用した、これは観光資源であります。安曇野市合併後は、この協議会の活動も衰え、現在は唯一、塩尻市と朝日村に日本アルプス観光連盟と組織だけは存在しているようです。

安曇野市議会 2016-03-11 平成28年  3月 経済建設委員会-03月11日−01号

畜産施設、場所でございますが、三郷住吉の信号がございますが、サラダ市の北にございまして、かんてんぱぱの南西に位置している施設でございます。もともと畜産の活性化施設ということで、ミルクなどを主に販売をしていたわけでございますが、昨年の4月から上田にございます株式会社大桂商店さんというところで指定管理を協定させていただいております。

安曇野市議会 2016-03-04 平成28年  3月 定例会-03月04日−04号

献立カレーイスサラダ、大人は100円、カンパ、寄附、当日のお手伝いを募るそうです。月1回開催予定だそうです。松本、塩尻でも開かれるそうです。  私は安曇野市において、このような子ども食堂の開催は歓迎すべきことだと思います。このほかにも民間の有志による子ども食堂の企画準備が進んでいます。

諏訪市議会 2016-03-02 平成28年第 1回定例会−03月02日-04号

これは前回私が質問したときに、食前諏訪サラダミニ事業に関して一応この事業は今期で終わりにする。そのかわり信州ACEプロジェクトとの連動で運動を展開していくんだというお答えをいただきました。そして今回の予算を見ると、健康づくりプロジェクトで予算100万円計上してございますが、食育だとか運動だとか生きがいだとかをトータルで考えると、これは非常に広き範囲にわたっております。

諏訪市議会 2015-09-07 平成27年第 5回定例会−09月07日-04号

続きまして4番目になりますけれども、諏訪市健康推進事業の「食前諏訪サラダ事業」について御質問いたします。  前市長の肝入れで健康長寿、それから健康寿命を延ばそうという趣旨だったと思うんですが、食前諏訪サラダニプロジェクトというのをたしか組織されたと思うんですが、その後もう3年目になるかと思いますが、今現状では余り活動をしていないような状況が見受けられます。

諏訪市議会 2015-08-28 平成27年第 5回定例会-08月28日-目次

       │3 諏訪市のふるさと納税について              │ │   │       │  1) 諏訪市の実績は諏訪地区の他市に比較してどうか   │ │   │       │  2) 今後の考え方、取り組みの目標は          │ │   │       │     成功他市に学ぶ点はないのか            │ │   │       │4 諏訪市健康推進事業「食前諏訪サラダ