30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

下諏訪町議会 2018-03-22 平成30年 3月定例会−03月22日-05号

長寿命化のための計画的修理は、ゴム製の伸縮継ぎ手など壊れやすいものについて実施している。制限ニップルの交換などは定期的に町が交換し、個人負担はない。温泉事業基本計画の策定委託については、仕切り面の適正配置、新事業検討バイナリー地熱発電、ルートの見直しの3点について盛り込む。今年検討し、今年から3年計画で実施、具現化。34年以降、資金余裕が出た時点で新事業などを含めて検討していく。

諏訪市議会 2014-06-11 平成26年第 4回定例会-06月11日-04号

支給対象物ということにつきましては、農業用の砕石、また水路補修用の板やパイプ、林道の水切り用のゴム板などを配布しております。今年度につきましては5月までに10団体が利用をいただいております。以上です。               〔「議長6番」の発言あり〕 ○水野政利 議長  奥野清議員 ◆6番(奥野清議員) ありがとうございました。

下諏訪町議会 2014-03-06 平成26年 3月定例会−03月06日-04号

まず原因につきましては、当町の温泉は非常に温度が高いわけでありまして、接続部のゴムの伸縮継ぎ手が劣化をしまして、そこから漏湯ということになっております。  それにつきましての対策でありますけれども、全ての施設をとめないためにも今、仕切り弁を設置しておりまして、その仕切り弁を操作することによって、影響範囲をできるだけ狭くして補修を行っているわけでございます。  

諏訪市議会 2013-09-06 平成25年第 4回定例会−09月06日-03号

公園内のジョギングロードの部分についてもですね、安全性の面やジョギング用として整備されていること、それからゴムチップ舗装保護等の面から開設当初より自転車の走行は禁止としております。  また、湖畔公園の部分だけでなく、さざなみロードや下諏訪町のジョギングロードについても状況に違いはあるとは思うんですが、自転車の走行は原則禁止というふうになっております。              

松川村議会 2012-09-20 平成24年第 3回定例会−09月20日-03号

衣類を入れるロッカーのかぎをゴムで今やっているけれども、これが伸びたり、いろいろして大変だということであります。よその温泉のようにバンドとかコードに変えてほしいということでございました。かぎは身につけなければいけないということもあって、皆、持ち込んでおふろの中まで行くわけですが、そのとき、お髪の長い方はそのかぎの輪ゴムで髪の毛を縛ったりして、とめたりしているものだから、余計とも伸びちゃう。

下諏訪町議会 2012-09-06 平成24年 9月定例会−09月06日-03号

しかしながら、計画的な維持修繕とかそういったことで、今後も維持管理をしていくわけでありまして、特に、最近はないんですけれども、温泉の接続部のゴム質のものが劣化しまして、温泉が吹いたということがあるんですけれども、それについては、いつどうなるかということも、もちろんわからないわけなんですけれども、そういったところを工事したときに、実際に温泉管の状況を見ると、温泉管自体は何ら劣化はしていないということが

諏訪市議会 2011-03-01 平成23年第 2回定例会−03月01日-03号

例えばスーパーボールをつくるんでも、あれ一つ二千幾らかかるそうです、これをそれなら皆さん方楽しんでつくりましょうよと、それからゴムで三角形をつくっていくと、これがどういう形になるかと、異様な形になっていくとかですね、非常におもしろいものを取り上げておりますので、それによって興味を増していくというのは、私は一つのとっかかりとしておもしろいんじゃないかなあと思っております。

下諏訪町議会 2010-09-14 平成22年 9月定例会−09月14日-04号

最近の温泉の漏湯事故でございますが、ほとんどが第4次事業地区の温泉の本管の部材の継手、これは硬質のゴム製でできておりまして、これの経年劣化に伴うものでジョイント部に亀裂が入って起こっております。布設後18年たっているということで、継手の基準耐用年数でございますが、10年ということになっております。他の事業地区より、配湯温度が高いということが主な原因であるというふうに考えております。

諏訪市議会 2010-03-02 平成22年第 1回定例会−03月02日-03号

それでは、東バルの跡地の件ですけれども、これ一点、跡地の利用ということの範囲内に入るかどうかわかりませんけれども、実は私、昨年二葉高と清陵高の陸上の子供たちが、大会を前にして、それでその都度長野県の県大会へ行くと、かなりいい成績をとってくるんだけれども、諏訪市にはその公式の場所がないというか、公式ってどういうことだねって聞いたら、ゴムチップ舗装とかいう言い方をなさるようだけれども、ちょっとどういう言

諏訪市議会 2009-06-08 平成21年第 6回定例会−06月08日-03号

いずれにしても各地区で市民を対象にした回収の仕方っていうのが、今だんだん進んできているように思いますし、昨年私、伊那市や飯田市も見させていただきましたけれども、水分がかなり生ごみの場合は多いものですから、そこのところはバケツがこう二重になっていて、穴が開いていて、それで水分は完全になくなるというやり方ですし、下諏訪町の場合はビニール袋の端のところを切って、そして水分を取って、出すときにはそれをこう二重にしてゴム

諏訪市議会 2009-01-30 平成21年第 1回臨時会−01月30日-01号

質疑では、総務費の車両購入について、燃料費や環境に配慮して事前に選択されたか等の質問が出され、また、農林水産業費の林業費はゴム製の水切り、耐用年数等についての質疑が出されました。また、商工費の商工業振興費について、加盟店目標確保ができるのか、商品券が使われなかった場合の予算執行についての質疑が出されました。  

諏訪市議会 2007-09-11 平成19年第 5回定例会−09月11日-04号

囲繞堤というのはハイウォーターレベルに1メートル足した余裕高をもって囲った諏訪湖の堤防という意味でございますが、その用をなすためにされたもので、その上をやっぱりジョギング、あるいはウォーキングができるようにゴムチップラバーを張ってつくったものでございます。所期の目的がそういうところでつくったということで、近年、健康づくりの志向から、いろいろウォーキングをする人がおります。

諏訪市議会 2006-09-13 平成18年第 5回定例会−09月13日-05号

あるいは空き地だとか、そんなところで棒を持ってきて、三角ベースをやったり、また石けりをやったり、女性の方ですとゴム飛びをやったり、そんなところがすべての原点であったわけです。いわゆる日本の原風景がそこにあるんじゃないかと、それを総称すると原っぱなんだと。

諏訪市議会 2004-06-15 平成16年第 2回定例会−06月15日-04号

ここでガスケットの工法の特徴を申し上げたいと思いますが、ガスケットというのでちょっとお聞き及ばない人もいるかと思いますが、アルミサッシとかステンレスのサッシがありますが、それがゴム質のものでございます。その工法の特徴でございますが、アルミやステンレス等のメタルサッシよりも断熱性能がよいため、結露が少なく寒冷地に適しているということ。また、塩素等に対しまして耐食性がすぐれているということ。

諏訪市議会 2001-09-11 平成13年第 6回定例会−09月11日-04号

それから、あとゴムということがあります。それから、スチロールの中にゴムを入れてABSとかASというようなそんな分け方になるわけでありますけれども、それを全部一緒くたにがちゃがちゃにしまして、重さによってずっと分けていくというような作業をしてるいようであります。これを物質の中へもう一度、成形、固めるときにその中へ幾らかずつ入れていくと、リターンをしていくということを今やっているところであります。

諏訪市議会 2000-12-07 平成12年第 7回定例会−12月07日-02号

それは最初に市庁舎へ入る正面玄関のところの入り口の自動ドアが1センチの差があっただけで上れないということがありましたので、早速企画へお願いしまして、厚いゴムを敷いてもらって、スムーズに行けるようになってありがたいというふうに、大変喜ばれましたが、その福祉課に非常に身障者その他の人たちが行くということで、トイレも2階ということではなかなか行きずらいと、そういうような声も上がっています。

諏訪市議会 2000-06-08 平成12年第 4回定例会−06月08日-02号

化学的構造という点ではゴムの顆粒促進剤として多く使われてるもののようでございますが、主に重金属など化学反応を起こすことによって化合物の形成、あるいは吸着、また結晶構造の中に悪い影響を及ぼす物質を取り込む性格を持った薬剤でございます。こうした性格を持っておりますので、洗浄剤あるいは安定剤、硬水の軟化剤などがこれによってできてるようでございます。

諏訪市議会 1999-09-14 平成11年第 5回定例会−09月14日-04号

その中にゴムが入りますとABSというものもございます。また今これからの問題としましては、塩ビも再利用できるのではないかというところまで、今技術が進んでいるそうでございますので、塩ビについてはまだ詳しいことはわかりませんが、その他のプラスチックについてはリターンできると聞いております。ただしこれは熱可塑性のものに限ります。

諏訪市議会 1999-06-16 平成11年第 4回定例会−06月16日-03号

他の市町村においては、塩ビのゴム手袋で作業員がすると、その塩ビからも出たということもあって、生ゴム使用に変えるというところも出てきていますので、とても簡単な問題ではないのではないかと思います。で、さっきも申しましたように、厚生省の結果が出たときには、今もずっと使われている状態なので、ぜひ結果を待っているのではなくて、先の行動をお願いしたいというのが私の意見です。

  • 1
  • 2