2340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

生徒ICTを活用させることが進まないもう一つの原因として、教育用コンピューター整備が進んでいないことが考えられます。市教育委員会では、これまで校内LAN整備普通教室への大型モニター教材提示装置導入などに努めてまいりました。これらの整備率はほぼ100%になっております。上田市は全国でもトップクラスでありまして、この点では群を抜いております。

塩尻市議会 2023-06-14 06月14日-03号

◆4番(平間正治君) いろいろな条件もあると思いますし、民間の小規模保育所に期待をするような他力本願なところもあるわけですが、いずれにしても、それはコンピューターを使って入園手続が早く決定されて、こうなりましたと知らせを受けるのも、保護者としてはうれしいでしょうけれども、ただ、何よりも兄弟姉妹が別々の保育園へ通うなんていう不合理は一番避けたいのが本音じゃないでしょうか。

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

日本の各自治体がそれぞれの負担でばらばらなソフトウェアを開発するよりはるかに少ないコストで済むという経済的メリットがあるだけでなく、日本のどこに住んでもシステムが同じであれば、自治体間の互換性ができ、何かのときの応援もしやすくなったり、何より市民にとっても、行政への申し込みや届け出などさまざまな事務手続がストレスを感ずることなく正確に行えるようになるなど、いわゆる電子政府化と国民のコンピューターリテラシー

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

スマート自治体への転換を求めている一方で、ネット環境がない、コンピューター操作ができないなど、スマート自治体へのアクセスが困難な住民への配慮がありませんが、見解はどうか、伺います。 ○副議長土屋勝浩君) 中村総務部長。          〔総務部長 中村 栄孝登壇〕 ◎総務部長中村栄孝君) スマート自治体に関連して幾つかご質問いただきました。 

上田市議会 2020-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

款10教育費になりますけれども、2段目の項2小学校費、目1学校管理費におきまして、説明欄2つ目の二重丸、管理運営事業費3つ目の丸の最初のポツ、消耗品費の5,854万4,000円と、次の二重丸、教育用コンピュータ等整備運営事業費備品購入費800万円を合わせた6,654万4,000円につきましては、学習指導要領の改訂に伴い令和2年度から小学校で使用する教科書及びデジタル教科書、また教師用指導書購入経費

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

また、市税については、コンピュータシステム導入されていると思いますが、このシステム等の維持、更新、保守などの費用はどうなのか、お伺いいたします。 ○議長小林隆利君) 山口財政部長。          〔財政部長 山口 武敏登壇〕 ◎財政部長山口武敏君) 市税徴収コストのご質問でございます。 

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

当然コロナの関係で登校できないお子さんについても、そういう環境がそろっていれば、小学校でもソフトが今用意できておりますので、そんなことも担任の先生からすすめていただくなり、そういったコンピュータを使っての学習というようなことは十分可能かなというふうに思っています。 ○副議長藤森博文議員) 武井友則議員

岡谷市議会 2020-09-09 09月09日-03号

子供たちがこれからの社会を生きていくためには、コンピュータをより適切に、効果的に活用していくことが求められ、コンピュータプログラミングで動いていることを理解し、コンピュータ仕組みの一端を知ることによって、コンピュータはブラックボックスではなくなり、より主体的に活用することにつながっていく。

箕輪町議会 2020-08-31 08月31日-01号

役場などで職員が現在使用している端末機を含め、コンピュータシステム株式会社アズムが構築管理しており、今回導入する端末機についても同社と契約したいとするものでございます。端末機120台の導入については736万5,600円でございます。箕輪町議会議会に付すべき契約及び財産取得または処分に関する条例第3条の規定による700万以上の財産取得に該当いたしますので、議会の議決を求めるものでございます。

上田市議会 2020-08-01 06月19日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

続きまして、この地域おこし企業人交流プログラムのほかの部門への採用についての考えでございますが、地域おこし企業人全国的な活用事例を見ますと、今回の観光分野のみならずシティプロモーション分野コンピューター関係ICT分野など、さまざまな分野で活用されているところでございます。

須坂市議会 2020-06-25 06月25日-04号

アメリカと中国で競っていたスーパーコンピューター計算能力争いで、日本スーパーコンピューター富岳が4部門で世界一になったというニュースが流れました。その計算スピードは1秒間に41.5京回だということです。その能力を利用して人がせきをしたときの飛沫の飛散状況を計算し、ビジュアル化した画像もテレビで紹介されていました。

岡谷市議会 2020-06-18 06月18日-03号

それから、コンピュータ1人当たりの児童生徒数という部分の指標で申し上げますと、全国の平均が5.4人に1人というところでございますけれども、岡谷市におきましては、4.3人に1人という形で現在整備がされているということでございます。また、先ほど触れましたが、インターネットの接続率につきましても、100%つながるというようなことでございます。 

塩尻市議会 2020-06-13 06月13日-02号

伊那でいろいろそういう行商の人たちが、しなびたようなジャガイモを買い集めて売るなどというような話を以前聞いたことがありますけれども、このやさいバスというのはICTですか、コンピューターなどを使って、本当に機能すればすぐれたシステムになると思いますが、市はこのシステムに対して何か支援をされるんでしょうか。

諏訪市議会 2020-06-09 令和 2年第 2回定例会−06月09日-04号

それから、いわゆるコミュニティスクールの中に幾つコンピューター教育のお手伝いをする部分がありまして、そういうものももう少し市内の中でも進めていくことも大事かなと思っております。以上です。               〔「議長9番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  高木智子議員 ◆9番(高木智子議員) 我が家の高校生の娘も休業中にオンラインで双方向の授業をしていました。

下諏訪町議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会−03月16日-05号

教育費関係では、教育現場でのコンピューター導入に伴い、ICT支援を行います。内容は、町内4校に対して支援要望のあるところに重点を置いて、直接授業に入るのではなく、使用する教員に対して操作、運用を指導します。現在、児童生徒用に各校に1クラス分のタブレット端末を、教師用パソコンは南小38台、北小26台、下中30台、社中20台が配備されています。  小学校費では、就学援助児童88名に支給します。