3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

諏訪市議会 2006-09-13 平成18年第 5回定例会−09月13日-05号

このコミュニティー放送は、平成4年1月に当時の郵政省により制度化され、今や平成18年4月現在、全国で188局が開局をしています。コミュニティー放送は、地域情報化の目的で開設されましたが、平成7年1月18日の未明に発生した阪神淡路大震災は、災害発生当初はさまざまな災害情報の機能が十分果たせなかったときの、このラジオ放送によって、必要な情報が丁寧に放送されて、多くの被災者が勇気づけられました。

中野市議会 1982-09-10 09月10日-03号

コミュニティFM放送コミュニティ放送局と臨時災害放送局免許状2種類があります。自治体との事前協定により、災害時にはコミュニティ放送局の臨時災害放送局としての切り替え運用も可能であります。また、今回の大地震には臨時災害放送局情報提供に大活躍しています。臨時災害放送局自治体免許申請の場合、電話での申請が可能であり即刻の運用ができます。

上田市議会 1957-05-31 06月14日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

整備する無線情報システムですが、簡単に概要を申し上げますと、簡易無線電波を利用したもので、地域コミュニティー放送防災無線に利用できるものでございます。特徴ですが、無線ということで、架線工事や宅内工事が要らないこと。また、無線従事者免許が不要で、簡単に利用できること。また、それによりまして初期費用、維持管理に係る費用が抑えられることでございます。

  • 1