131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

でも、ちょっとガソリン代が上がって高速がちょっと高くなってしまったので、前みたいに勢いはないけれども、これはなかなかよかったんじゃないかというふうな形で説明していただきました。  平林村長はですね、非常にいろいろな役職もなさっております。それからまた、いろいろなところにも積極的に行って、自分の目で見て自分で感じていらっしゃると思います。

原村議会 2019-09-03 令和 元年第 3回定例会−09月03日-03号

地域おこし協力隊員の人件費以外の活動に要する費用、活動費として200万円という金額がある中でですね、そこから住居費やガソリン代等が出ていく中で、隊員が純粋にある程度自由に使える活動費というところがどの程度あり、どういった予算が組まれているか。また、そういった予算は隊員の方が把握して自由に使える仕組みができているかについてお聞かせください。 ○議長(芳澤清人) 五味村長。

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

歳出では、ガソリン代など燃料費、光熱費、工事委託費など80万円を見込んだ。  討論では、賛成討論として、長期的計画に沿って債務の返済をしっかりしていただきたい。町の宝である町民の憩い、観光の面でも引き続きやっていただき、さらに安定的な供給をするためにも本予算に賛成である。温泉熱の利用などに有効に活用してほしい。  反対討論では、消費税増税が加味されていることに反対。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

私も例えば車を300万円で買って、保険だとかガソリン、税金等、それから点検料を計算すると、例えば私が自宅から庁舎へ来る場合、普通昼間で1,500円ぐらいです。そうしてこれを計算してみると、往復で例えば4,000円としても、150回から200回くらい使えるんです、5年で。そう考えると、車を持っていた人が、タクシーを使ってやったほうが、安上がりになるというか結構使えることになる。  

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

灯油ガソリンの価格も一時よりは下がってきたものの、昨晩にはいよいよ雪も降ってまいりました。これからの寒さを考えれば大いに不安です。プロパンガスも11月から値上がりしています。どうかこうした町民生活の深刻さに目を向け、水道料金を据え置きしていただきたい。大変厳しい水道事業の状況をお聞きした上でも、私はなおこう申し上げたいと思います。改めて町長の見解を求めます。 ○議長 町長。

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

主な内訳は販売車両の改造費及び諸経費を含む車両購入費として500万円、販売員2名の半年分の人件費として234万円、その他としてガソリン代と雑費で、購入車は軽トラックです。テスト販売からの改善点は、販売場所を13カ所にふやすが、車1台では週2回が限界。車の使用は2輪駆動から4輪駆動にし、冷蔵庫を取りつけ、スピーカーのオルゴールの音が聞き取りにくいことに対しては、回る箇所を細かくして案内する。

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

今回の予算の中で500万円の販売車の購入、その他人件費やガソリン代等々含めた予算が盛られたところでありますが、実際にテスト期間やった以降の中で、具体的に改善すべき点といいますか、新たにこういうことをやる、そしてまた前回6区と9区だったわけでありますが、それを拡大するのかどうか、この辺についてはどんなふうな検討がなされているのか。

諏訪市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会−09月03日-03号

報酬はないということなんですが、活動するためには当然、通信費だとかガソリン代とか、そういうのがかかるわけなんですが、そういう支給も一切ないんでしょうか。 ○金子喜彦 議長  健康福祉部長 ◎関隆雄 健康福祉部長  交通費、通信費の相当分としての実費といたしまして、市並びに県から1人当たり年間5万9,000円が活動費として支給をされているところでございます。              

松川村議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会-06月14日-02号

ただ、車を持っていますと、ガソリン代、毎年の税金等かかるわけであります。それを考えたときに、果たしてそこまで全部出してやらなきゃいけないのかなというように思うところがあります。  そんな中で、まだ財源がそこまで伴わないという状況の中で、ぜひ、りんりん号とか、それからタクシーの1割を使っていただきたい、そういうふうに思っております。 ○議長(平林寛也君) 梨子田議員

松川村議会 2017-06-15 平成29年第 2回定例会−06月15日-02号

そういったものを加味しながら、ガソリン代につきましては、多く走る人と近くまでしか使わない人ということで、1カ月に1回燃料を満タンにする、ガソリン代も132円ということを基準に算定して、あと軽自動車税というものがかかってきますので、そういったものも加味した中で、維持費3年間、これは購入価格を抜いたものですけれども、大体22万8,760円ぐらいかかるというふうに試算をしました。

諏訪市議会 2016-09-06 平成28年第 3回定例会−09月06日-04号

それから避難所の所要備品ですけれども、トイレットペーパーが28箱、アルファ化米が5,250食、おかゆが2,850食、飲料水が2リットルペットボトルで954本、炊き出しセット8セット、仮設トイレ75セット、発電機としまして、ガソリンタイプ9台、インバーター10台、ガス8台ということになっております。

松川村議会 2016-06-24 平成28年第 2回定例会−06月24日-03号

この中では、ガソリン不足で被災者は大変な苦労をされた、これは報道で皆さん御存じだと思います。この事態の中で、消防がこの事態でガソリン不足で出動できなかった事例は1件もないと報道しております。ガソリンスタンドなど業者との事前の協定があり、消防などの緊急出動が可能な体制が整っていたからであります。この放送の中で仙台市長は言っております。

下諏訪町議会 2015-12-10 平成27年12月定例会−12月10日-04号

ただいまお話のありましたとおり、平成25年8月15日に京都府福知山由良川の花火大会にて、露天商店舗が使う発電機用の補給用に準備されたガソリンによる爆発火災が発生、大惨事となる事故が起きております。  屋台等は祭事にはつきもので、多くの人が集う場所にもなり、販売品にかかわる火器の使用やこれに伴うガソリン等の危険物を持ち込む状況ともなります。