79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2017-09-01 平成29年  9月 定例会-09月01日−02号

最近の異常気象は、オゾン層の破壊による温暖化が影響をしているのか、世界各地で豪雨による土砂災害堤防の決壊といった大規模な災害が増加をしております。アメリカ南部を襲ったハリケーンによる雨量は観測史上最多ということで、被害がどの程度拡大をするのか想像ができないということであります。被害に遭った方々は、口をそろえて「今まで経験をしたことのない豪雨だった」と言います。

上田市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月27日−趣旨説明−01号

今日の我々を取り巻く環境につきましては、廃棄物の問題やオゾン層の破壊、二酸化炭素などの温室効果ガス排出による地球温暖化、東日本大震災を契機とした再生可能エネルギーの普及拡大など、多くの課題に直面しております。こうした中、市では環境基本条例を基軸として、環境基本計画地域新エネルギービジョン、地球温暖化対策実行計画を策定し、それぞれ目標を定めて推進してまいりました。  

松本市議会 2014-12-10 松本市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月10日−04号

オゾン層の破壊による地球温暖化の影響を受け、太平洋の赤道直下付近の海水温が上昇し、100メートル近い深さまで及んでいるため、空気が暖められ上昇して低気圧となり、大型の台風として日本本土を襲い、本年は夏から初秋にかけて日本全国各地に突風、ゲリラ豪雨、雷雨、竜巻、ひょうなどの被害、また、これに伴う洪水や山崩れや土砂の崩落などの被害が各地を襲っておりました。

松本市議会 2012-09-11 松本市議会 会議録 平成24年  9月 定例会-09月11日−03号

もっとも、その東京水道水も今では、オゾン処理を用いた高度浄水処理、これは世界に誇る技術でございますが、この技術でとてもおいしい水となり、ペットボトルの市販もされております。  私は、自宅を昭和56年に建てさせていただいたときに、水道の配管がなく、隣の敷地から給水管を分岐していただいて水道を引きました。

上田市議会 2009-12-14 平成21年 12月 定例会(第4回)-12月14日−趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等−05号

これに対し、ウイルスや臭気等をオゾンと紫外線によって除去するものである。また、フィルターを通して、カビや花粉の胞子を除去し、室内を清潔にする機能も有している等々の質疑応答があり、本案厚生委員会担当分については原案のとおり可決すべきものと決定しました。 ○議長(丸山正明君) 次に、環境建設委員長の報告を求めます。環境建設委員長。           

諏訪市議会 2009-09-08 平成21年第 7回定例会−09月08日-04号

現在、塩素にかかわる消毒方法については二酸化炭素、クロラミン、オゾン、紫外線などによる消毒方法が研究されており、東京都などはオゾン処理と生物活性炭処理を組み合わせた高度処理を用いるなど、水道水に加える塩素の量を軽減する努力をしていると伺っています。  そこでお聞きしたいのですが、これほど人間健康とかかわりの深い水道水の安全性についてお聞きします。

諏訪市議会 2009-06-08 平成21年第 6回定例会−06月08日-03号

ただ、それが空中に放たれますと、私ども予想もしなかったオゾン層の破壊ということが起こってきたということであります。でありますから、私たちが望んでいるもの以外のところで、いろんな問題が起こってきてしまっているのではないかなと思っております。  それでごみの問題というのは、昔は農村に約80%の方々が住んでおられて、都市部はわずか20%の方が住んでいた時代があったと、こんなことを言われております。

松本市議会 2008-09-16 松本市議会 会議録 平成20年  9月 定例会-09月16日−02号

さらに、恵まれた自然環境地球規模の環境保全を図るため、地球温暖化やオゾン破壊を防止するとともに自然を保護し、動植物と共生するまちをつくります」これはご存じのように、松本市基本構想2010、第8次基本計画の中で将来のまちの姿を実現するために掲げられている項目の一つでございます。  

上田市議会 2007-03-22 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月22日−趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等−05号

本案についての制定の趣旨は、環境基本法に基づき、地球温暖化やオゾン層の破壊代表される地球環境問題への国際的な対応の必要性と、環境の恵みを現在及び将来にわたって享受し、環境負荷の少ない持続的発展可能な社会の構築に向け、環境の保全に関する施策を地球規模で考え、地域的に行動するために、総合的かつ計画的に進めていく枠組みとして環境基本条例を制定するとの説明を受け、審査の結果、本案については原案のとおり可決

諏訪市議会 2007-03-06 平成19年第 1回定例会-03月06日-05号

それから世界を中心とした人口の増大、それによりまして炭酸ガスがふえまして温暖化、あるいはオゾン層の破壊、これが地球規模の危機に至ってきているということであります。  それで、これがいろいろなところに影響してきております。産業革命によって都市化が起こりました。都市への一極集中がどんどん進んできているということであります。

上田市議会 2005-09-15 平成17年  9月 定例会(第3回)-09月15日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

産業革命を経て、20世紀の高度工業社会の発展と科学技術の進歩が、人類に飛躍的な発展と繁栄、人口増をもたらしましたが、結果として行き過ぎた自然破壊を招き、今日オゾン層の破壊や異常気象を発生させ、人類の生存をも脅かす状況になりつつあります。  

上田市議会 2005-03-08 平成17年  3月 定例会(第1回)-03月08日−一般質問−03号

この基本方針の中では、地球温暖化の防止、オゾン層の保護、酸性雨の防止といった地球環境問題に対して働きかける取り組みを定めておるところでございます。また、前年の平成13年には、地球温暖化防止対策の推進に関する法律に基づきまして、上田市役所内に上田市役所地球温暖化防止実行計画として「エコオフィスうえだ」、これを改定しながらCO2の削減に努めているところでございます。  

諏訪市議会 2004-06-15 平成16年第 2回定例会−06月15日-04号

地球の温暖化、オゾン層の破壊など、地球規模での環境保護の必要性を痛感します。500キロ以上の電力を使うところでは、電力料金が単価が交渉でき、また2009年ごろには一般家庭でも電力会社を選んで契約できるというようなことも言われております。こうした現状を考えますと、私は今後も住宅用の太陽光発電システム設置に対し、補助を続けてはと考えますが、いかがなものかお答えをいただきたいと思います。  

上田市議会 2004-03-09 平成16年  3月 定例会(第1回)-03月09日−一般質問−03号

この白書の中では、地球温暖化、ごみ問題、酸性雨、オゾン層、公害問題、自然破壊などの現在の私たちを取り巻く環境問題がイラストでわかりやすく紹介され、子供たちが使いやすい内容となっており、各校においては環境教育教材として各教科学習や「総合的な学習の時間」に活用しております。  

諏訪市議会 2004-02-27 平成16年第 1回定例会-02月27日-01号

私たちは今高度経済成長時代における大量生産、大量消費など長年生活の便利さのみを追い求めた経済優先の考え方を見つめ直し、地球の温暖化、オゾン層の破壊など地球規模での環境保護に一人一人がかかわっていく必要性を痛感しております。環境にかかわる問題の中で、最も私たちの身近なものは廃棄物の処理であります。廃棄物は年々増加傾向にあり、その減量が急務であります。

諏訪市議会 2002-12-10 平成14年第 5回定例会-12月10日-03号

また消毒のために使われる市売されている次亜塩素酸ナトリウムについて、塩素が効きにくいアルカリ泉などでは、殺菌にオゾンや紫外線を使うようです。諏訪市温泉は塩素でよいのかなど指導してほしいと思います。家庭用の24時間ぶろは最近、菌の死滅する70度以上に加熱する熱殺菌装置を備えているものがふえているということです。個人引湯の温泉が冬場はかなり下がります。

松本市議会 2002-12-09 松本市議会 会議録 平成14年 12月 定例会-12月09日−02号

2001年に発表したIPCCの第3次評価報告書によれば、温室効果ガス地球温暖化への関与は、二酸化炭素、CO2 ですが、これが60.1%と全体の6割を占めており、メタン19.8%、一酸化二窒素 6.2%、オゾン層を破壊するフロン系ハロン、これが13.5%、その他が 0.4%となっています。つまり、化石燃料の燃焼などによって排出される二酸化炭素CO2 が最大の温暖化の原因といえます。