2647件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

ホームページなどで空き状況がわかり、予約もできるシステムがあるが、すわっチャオではどうするのかの問いに対し、インターネットやスマホでの予約システムの話もあったが、ネットだと若者が早く予約をしてしまい、ネットやスマホを使えない高齢者に不利だという声もあり、費用対効果の面も考慮し、初年度はネット申し込みはなしとする。空き状況はホームページ上で確認できるようにするとの答弁がありました。  

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

一番の大きな点につきましては、5日間の停電の中で、総務課のほうも中部電力が発するインターネットを見て、懸命に住民の方に、いつ復旧しますというお知らせしかできなかったものですから、なかなかタイムリーな情報が流せなかったということもありまして、今、中部電力のほうには、もし長期の停電がある場合は、できる限り中部電力の職員を派遣してくれないかと。

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

スマホはパソコンと同じように、インターネットにつながったりする、写真が撮れたりというようなことで、非常に便利な道具です。それだけに使い方を誤れば日常生活に支障が出たり、友人関係のトラブルやそういった危険性があります。今やSNS、無料通話アプリLINE等々、さまざまな機能もあります。それだけに数多くの問題も発生します。特に動画サイトなどは、一度出してしまえばそれがたちまち拡散してしまうと。

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

課題としましては、議員の御指摘のとおり、本離れ、活字離れが進んでおりまして、またインターネットからあふれる情報への対応なども課題になっていると考えております。読書は、さまざまな考えに触れ視野を広げられる。また、みずからに問いかけつつ読み学ぶことで得たものは、思考し判断し行動する場面で、みずからの生きる力となると考えております。  

佐久市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号

こうした中で、議会改革特別委員会委員長としては、政策討論会において、議員のみならず、委員会からの提出を可能とするなど、委員会や本会議の活性化を図るさまざまな改革を行い、広報広聴特別委員会委員長としては、今ある議会インターネット中継の導入にご尽力をいただき、佐久市議会のために多大な貢献をされ、その活躍に心から敬意を表します。  

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

議員さんのおっしゃるとおり、インターネットの利用はスマホの普及が急速に進み今や日常当たり前となっている中、ネットワークを通して個人情報を取得したり、アプリケーション等のダウンロードによる高額な課金を課したり、個人口座からお金を引き出すなどの詐欺行為が発生しております。  

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

今、多くの方がインターネットにより気軽に情報を取得する時代となっております。委託しているシステム会社では、下諏訪みたいな仕様にしたいとか、アイコンが探しやすいなど、他の市町村から問い合わせがあり評価されているとお聞きする一方で、見る方の年代や性別、見方によって評価も差が出てくるものと考えております。  

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

マーケティングという観点では、茅野市が事務局を務める信州ビーナスライン連携協議会におきまして、縄文体験を含めた観光の体験プログラムに関しまして、インターネットによる興味度調査を実施しております。平成27年度時点におきましては、自然体験等と比べると興味度が余り高くありませんでしたが、これは伸びしろがあると受けとめることもできます。

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

設計、製造、人材紹介、クラウド導入支援、金融、保険業、インターネット販売、映像制作、プログラム開発、ブランディング支援、移住支援、地域おこし、カメラマン、宿泊業など、本当に多岐にわたる方に御利用をいただいております。また、学生の勉強での利用や資格取得のための学習での利用もございます。  

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

2としまして、2013年にインターネット問題検討会議により、「ケータイ・インターネットを正しく、安全に使うために」の冊子がつくられていますが、その活用状況はいかがでしょうか。  3としまして、課題と今後の取組についてお伺いしたいと思います。  以上、よろしくお願いいたします。 ○議長(両角昌英) 教育長。      

長野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号

今、議員の御質問がございましたように、いろいろ憲法、その他の法を含め、なかなか正確に理解していないと、今後とも法教育についてはしっかり進める必要があるだろうということでございますが、現実には今、世の中では例えば子供たちがインターネットトラブルに巻き込まれるケース、それから法に基づいた対応、そういうことが子供たちに必要になってきている場面が大変増えてきております。  

伊那市議会 2018-12-07 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

現在、インターネットが普及し、情報が簡単に手に入るようになりました。今後、技術が進歩していくことで、従来の教育で行っていたような知識を持つことよりも、情報をどう効率よく集められるかということが重要になっております。  義務教育の早い段階からICTを取り入れることで、情報活用能力を育成することが望めます。また、教科の学習目標を達成することも、大きく貢献することが期待されています。  

伊那市議会 2018-12-06 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

こうした看板をさらに細かいものをいっぱいこうつけ加えるのはどうかというふうに思いますが、こうしたことをまた今の時代の情報のキャッチをする手法として、インターネットでもとれると思いますので、そんなところを今後の看板の役割としてもう一回考え直すべきかなというふうに思っております。  もう一つ、この藤沢の谷というのは、中央構造線に沿ってあります。

長野市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

インターネットの目覚ましい発展により、パソコン端末で各種書類を入手できるようになりました。日本全体が人口減少に突入し、地方においては、移住・定住の促進、企業誘致、観光振興がより重要になり、東京事務所の役割の中でも重要度が増しているのではないかと感じます。  ここで伺います。東京事務所の経費として人件費も含め、どのくらいかかっているのでしょうか。

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

平成28年12月会議におきまして西議員よりご質問をいただいて、当時の答弁では、公開データのメンテナンスが課題であるということで、国の動向に留意して情報収集、研究を行い、オープンデータの公開には慎重に対応してまいりたいとしておりましたけれども、その後すぐに、国のほうにおきましてインターネットその他高度情報通信ネットワークを通じて流通するデータを適正かつ効果的に活用とすることを目的とした官民データ活用推進基本法