31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-11-26 諏訪市議会 平成30年第 5回定例会-11月26日-目次 回諏訪湖祭湖上花火大会と新作花火大会の成果と反 │ │   │       │   省点                         │ │   │       │  ①収支状況                       │ │   │       │  ②プログラムについて                  │ │   │       │  ③チケットの値上げ、桟敷の見直しについて(協力金・イス もっと読む
2018-06-15 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−04号 まず、(1)シルキーバスやスワンバスのバス停へのイスの設置状況についてお答えをさせていただきます。  バス停へのイスの設置状況ですが、シルキーバス、市内のスワンバスのバス停を合わせて32カ所に設置をされております。 もっと読む
2017-06-22 須坂市議会 平成29年  6月 定例会-06月22日−04号 また、2011年にオープンした武蔵野プレイスも駅前再開発ということで同様に評判を呼び、生涯学習支援機能、市民活動支援機能、青少年活動支援機能をあわせ持つ多機能施設であり、まちづくり、地域づくりを意識したものであり、人のにぎわい創出には一役買っている。  図書館は、本来の図書機能に加え、中心市街地を訪れる市民の憩いのオアシスとして活用されていて、中心市街地活性化や駅前再開発につながっている。 もっと読む
2017-06-12 箕輪町議会 平成29年 6月定例会-06月12日−02号 お尋ねのように振興公社ではこうした状況、十分承知をしておりまして、間伐材などを利用いたしまして、丸太のイスですとかベンチですとか一定程度設置をさせていただいているところでございます。団体の利用の方には大勢の方が利用するというようなことがありまして、十分対応できていないなというふうに思います。 もっと読む
2017-05-19 軽井沢町議会 平成29年  5月 総務常任委員会(5月19日)-05月19日−01号 そういった中で、やはりこれ、一般質問でもお話ししたんですが、プロダクト、いわゆる製品、商品をどうつくるか、プライス、価格政策、あとプレイス、流通政策、あとプロモーション、販売促進といったような、やはり戦略的にマーケティングを考えていかなければいけないんではないだろうかと考えております。そうした課題を解決に向けて、やはり委員会として取り組んでみたいなということです。   もっと読む
2017-03-07 箕輪町議会 平成29年 3月定例会-03月07日−03号 そういった常会の集会所では、なかなかお年寄りの方が座り込んでということがなかなかできませんのでイスに座ってとかいうことが非常に要望が高うございます。年度を区切るかどうかはともかくとして、非常にこれ限定した補助金であります。 もっと読む
2016-12-13 箕輪町議会 平成28年12月定例会-12月13日−03号 その際初期のいわゆる初度調弁に該当するものでよろしいのか、例えば備品でありますとかその備品のなかは例えばイスとかどうしても座っているだけというわけにはいかないものですから、イスに座るという事なんですが、そういったもの等の備品なりが必要なのかどうか少し各地区の状況を今把握をさせていただいておりまして、その支援を区にするのかどこにするのかという事も含めて今検討させていただいております。   もっと読む
2016-09-12 箕輪町議会 平成28年 9月定例会-09月12日−02号 現在のところは間伐材などを利用した丸太でありますとかイス、ベンチと言うんですか、そんなものを5コースに1カ所程度は設置をしておりますけれども、屋根つきのものというようなご提案でございます。少し利用状況見ながら検討させていただきたいと思っております。 ○木村議長 大槻議員 ◆2番(大槻議員) 利用は当然増えていくものと考えておりますので、ぜひ休憩ベンチのご検討をよろしくお願いしたいと思います。   もっと読む
2016-06-13 箕輪町議会 平成28年 6月定例会-06月13日−02号 特に、今、議員さんお尋ねの高齢化社会において学校が果たす役割ということになると、車イスみたいなものは各学校に1台や2台しかありません。もう一つ、学校は先ほど総務課長が言ったように防災倉庫が近くにございますので、防災倉庫が受け持つ発電機とか防災関係でこれまで整備をしてきている部分と、もう一つ学校を通して熊本のようになれば各学校が体育館以外にも使わなければいけない。 もっと読む
2015-12-15 箕輪町議会 平成27年12月定例会-12月15日−03号 ○木村議長 伊藤議員 ◆10番(伊藤議員) 経営上のことで誰かが、誰かというかそういう方がやっているということは分かっておりますけど、商品的なものでも例えばなかで使う机とかテーブルあるいはイス、調理台とかそういうような備品のようなもの、あるいは電球とか蛍光灯あるいは電化製品というようなそんなようなものというように分かれるわけですけれど、そういうふうな分け方のなかでは、どんなような比率でこの町内業者と もっと読む
2015-12-10 下諏訪町議会 平成27年12月定例会−12月10日-04号 七つ目の「下諏訪サードプレイスプロジェクト」につきましては、NPO法人匠の町しもすわあきないプロジェクトによるもので、自宅や職場と違う第三の居場所づくりにより、町民のみならず観光客などの集客により、町ににぎわいを創出しようとする事業でございます。 もっと読む
2014-12-16 箕輪町議会 平成26年12月定例会-12月16日−03号 また、このイスのないところで待つわけですので、これから冬に向かい雪でも降ったらと思うと今から心配ですというお声。目的地に着くのに遠くまで回っていくので時間がかかり過ぎるなどのこれが代表的なご意見であります。様々なご意見に対して本日、その答弁に固定的なものではないので変更すべきは変更するとのご答弁をいただきました。 もっと読む
2011-12-15 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成23年 12月 定例会(第9回)-12月15日−03号 イギリスの法学者で政治家であるジェームズ・ブライスは、地方自治は民主主義の学校であると唱えておりますが、これらの実情を見ると、議会と行政と市民との関係は一体今後どうなっていくのかと強い危機感を覚えます。これらについて、重ねてどのようにお考えになるか、お尋ねをいたします。 ○議長(今井康喜議員) 市長。 もっと読む
2010-06-14 箕輪町議会 平成22年 6月定例会-06月14日−02号 先日も伊那中病の待合廊下に行ってみるといわゆるコンビニ受診と思われる患者、家族が相当あのイスに座っているんです。こんなことを考えますと、医師不足もさらにまた医師の過重労働、こんなこともあの会場を見ると大変だなあと思うわけでありますけれども。 もっと読む
2009-12-01 松本市議会 松本市議会 会議録 平成21年 12月 定例会-目次 自給率向上と地産地消と食育の立場から       ア お米券利用について      (3) プレミアム商品券について   18番 芝山 稔……………………………………………………………………203     1 ユニバーサルデザイン      (1) 健康寿命延伸都市・松本の中心施策「市民歩こう運動」の拠点となる公園等をユニバーサルデザインで造ることについて      (2) 宿泊施設、路面店等が車イス もっと読む
2009-09-07 箕輪町議会 平成21年 9月定例会-09月07日−02号 私もちょいちょい最近はそうですけれども、敬老会というか長寿慰安会がみたいなものが各公民館で実施されるようになりまして、かなりいま町内の各区の公民館へまいりますと、今まで畳の上でご高齢の皆さんが座布団を四つ折りかなんかにして座っていたような光景がありましたけれども、最近は各公民館でイスと机みたいな形でイスの敬老会ができるようなってきたと、これも1つの逆が効果だと思いますので、今までできるだけ規制をしないで もっと読む
2007-06-19 箕輪町議会 平成19年 6月定例会-06月19日−03号 例えば図画工作の時間とか、中学校の技術家庭科、あるいは総合的な時間でそれぞれの学年に応じた内容があるわけですが、例えば紙粘土でまず1年生がつくるとか、あるいは丸太の輪切りでつくるとか、中学校ではイスとか、本立てをつくるというのがありますけれども、ここではそういう授業の中に発想の転換として使ってくれる人の立場、相手への思いやりを込めて、これはではおじいちゃんのために本箱をつくろうとか、お父さんのためにこういうものをつくろうとか もっと読む
2006-12-15 箕輪町議会 平成18年12月定例会-12月15日−03号 それから、あとは諏訪地方で非常に各学校でやっております「ものづくり教室」というのがございまして、今までは例えば箕輪町の大工さんたちが木工の授業に中学へ入っていろいろ技術的な指導等もしておりましたけれども、そうするとみんな同じイスをつくるわけですね、設計図のとおりに。 もっと読む
2006-09-12 箕輪町議会 平成18年 9月定例会-09月12日−02号 町内では一応そういうふうに介護度が落ちたことによる影響ということで、ベットが23件、それから昇降イスが2件、車椅子が6件、それぞれ今まで無料だったものが有料になってくるということで、地域包括支援センターの中でケアマネージャーを交えて自己負担にするか、または町の単独のですね、所有しているベット等がございますので、それを貸与するかということで、本人の承諾を得ながらいろいろな面でサービスを続けておりまして もっと読む
2006-02-06 上田市議会 平成18年  2月 定例会(第1回)(旧丸子町)-02月06日−一般質問、議案上程、説明、委員会付託−03号 このために使われる車両についても、車イスもしくはストレッチャーのためのリフト、スロープ、寝台等の特殊な設備を設けた自動車、いわゆる福祉車両を使用することが求められております。また一方、いわゆるセダン特区というような言い方もあるわけなんですけども、これも構造改革特区のなかで認定されてきておりますけども、これについても説明させていただきたいと思います。    もっと読む
  • 1
  • 2