82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2020-07-23 09月10日-一般質問-03号

また、この地域が県内でも有数の製造業集積地であり、かつ高度なものづくり技術集積するに至ったことは、これまでの工業団地の造成や企業誘致、留置に取り組んできた結果と考えております。 一方、課題といたしましては、団地内の複数の企業から業務拡大のための工場の増設や従業員駐車場拡張のための用地の確保が困難であることをお聞きしております。また、周辺道路等インフラ整備についての声も寄せられております。

岡谷市議会 2020-02-10 02月17日-01号

連携強化では、これまで実施してまいりましたSUWAブランド創造事業を継承しますモノづくり集積地SUWAヒトづくりプロジェクトとして、岡谷市が代表市となり、信州大学公立諏訪東京理科大学NPO諏訪圏ものづくり推進機構のほか、他市町村との連携により、小型ロケット製作を通じた技術力の向上と提案型技術者育成、また、新たに若者を対象としたキャリア育成プログラム開発など、ものづくり技術高度化などに向

箕輪町議会 2019-02-28 02月28日-01号

企業支援相談員は、町内企業の高いものづくり技術町内外へ発信し、企業間マッチングするなど着実に成果をあげており、引続き配置してまいります。企業誘致については引続き企業振興相談員を配置し、既存企業規模拡大や他地域からの企業誘致推進に努めてまいります。これらの相談業務や、商工関係申請業務などを産業支援センターみのわ内で実施できるよう、ワンストップ型の支援体制を構築してまいります。

岡谷市議会 2019-02-05 02月12日-01号

連携強化では、地方創生交付金活用して、岡谷市が代表市となり諏訪市町村共同で取り組んでおりますSUWAブランド創造事業として、信州大学公立諏訪東京理科大学NPO諏訪圏ものづくり推進機構などと連携し、今後、成長が見込まれる新たな産業を担っていく有能な人材育成や、ものづくり技術高度化などに向けた支援を行い、諏訪地域が持つすぐれた技術地域資源を生かした新たなSUWAブランド確立に取り組んでまいります

上田市議会 2018-10-01 09月12日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

小規模事業者に係る主な施策といたしましては、ものづくり技術集積を生かす次世代産業創出、商業、サービス業等ブランディング促進、経営安定と取引拡大支援商店街等販売促進にぎわいづくり支援事業承継のための支援促進地域企業人材育成支援地域企業労働環境整備への支援策を位置づけているところでございます。 

岡谷市議会 2018-09-11 09月11日-04号

諏訪圏市町村による連携もと諏訪地域強みであります高度な精密加工技術活用し、新事業進出に対応できる技術者育成として、小型ロケット政策を通じたものづくり技術高度化人材育成や、医療ヘルス機器分野への参入に向けた人材育成にかかわる取り組みに加え、圏域内製造業製品出張展示商談会開催により、諏訪ブランド確立を目指す諏訪圏市町村による諏訪ブランド創造事業と、諏訪国ブランドの統一コンセプト

上田市議会 2018-06-25 06月04日-趣旨説明-01号

上田地域には、ものづくり技術高等教育機関集積を初め、産学官金連携広域行政間連携先進性といった多くの強みがあります。本年3月に策定した「商工業振興プラン」を、地域未来投資促進法に基づく「上田地域基本計画」と連動させ、この地域の特性を生かしながら、産業の一層の振興に取り組んでまいります。 

岡谷市議会 2018-03-06 03月06日-04号

成長分野と言われる宇宙・航空、医療・ヘルスケア、農業分野へのものづくり技術融合、EVへのシフトやAIの導入が加速する自動車分野ロボット分野、センサーや半導体の需要といった潮流に先手を打つことで、岡谷市はもちろん、諏訪圏ものづくり次世代に向かって飛躍するチャンスだと考えて、その後のSUWAブランド創造事業推進状況について、新成長分野進出に向けた現場ニーズの把握と事業化視点での質問です。 

塩尻市議会 2018-02-22 02月22日-01号

最後に、さらなる市政発展のためには、第五次総合計画第2期中期戦略の着実な推進を図るとともに、暮らしやすさや交通要衝最先端ものづくり技術集積といった本市の持つ強みや多彩な地域資源磨きをかけ活用することによりまして、内外に選ばれ続けるという真の地方創生を果たすべく、フロントランナーとしての歩みを力強く進めてまいりたいと考える次第でございます。 

岡谷市議会 2018-02-13 02月20日-01号

地方創生交付金事業として岡谷市が代表市となり、諏訪市町村共同で取り組んでおりますSUWAブランド創造事業では、信州大学諏訪東京理科大学NPO諏訪圏ものづくり推進機構などと連携し、今後、成長が見込まれる新たな産業を担っていく有能な人材育成や、ものづくり技術高度化などに向けた支援を行い、諏訪地域が持つ優れた技術地域資源を生かした新たなSUWAブランド確立に引き続き取り組んでまいります。 

岡谷市議会 2017-12-06 12月06日-02号

また、岡谷市の現況報告で、ことしは担当課からSUWAブランド創造事業の中のSUWA小型ロケットプロジェクトを説明し、この事業を通じて、高付加価値製品等開発若手技術者育成につなげ、岡谷市のものづくり技術人口減少経済縮小に歯どめをかけていきたいという内容に参加された皆様から感心をしていただいたところでございます。