2516件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大町市議会 2021-06-16 06月16日-03号

三つ子の魂百までと言いますように、実に大切な時期、人として育つ一番の基となる愛情や信頼は、母親がそばにいることで得られるのです。失ってしまった大切な保育時間、このことから実に様々な問題が後々になって起こってきています。 大町市でも、子どもの生まれる人数は減っておりますが、支援や保護を必要とする子どもや家庭は増えており、心の問題、またそれとともにある体の問題は多岐にわたり起きております。

小諸市議会 2021-03-23 03月23日-05号

委員より、農産物ブランド化は、「観光地域づくり」におけるブランド化連携できないかとの質疑があり、観光客等来訪者農産物消費者にとって、観光資源農産物農業といったものは、同じ小諸の魅力であると認識しており、これまでもニーズの高い「ワイン」「そば振興」等を優良コンテンツとして連携協働により取り組んでいる。

中野市議会 2021-03-19 03月19日-05号

温泉から飲食施設については、施設限定メニューを販売したり、新そば祭りの開催、それから野外バーベキュー場ビアガーデン等を新設していきたい。また、露天を使った露天風呂というようなことというに解釈しますが、露天を使っていくこととしては、りんご湯、ゆず湯、しょうぶ湯など計画していると、宴会や団体利用の獲得できる企画を立案していきたい。

伊那市議会 2021-03-10 03月10日-03号

◆14番(宮島良夫君) 伊那西地区が今、市長からの答弁でかなり注目されているという話もありまして、私も移住者のためのお試し住宅も2軒あるということを聞いておりますし、そういうためには、やはり移住者が来てですね、竜西竜南でなくて、やっぱり学校のそばにあるということが非常に重要だというふうに思いますけれども、ちょっと関連してお聞きしますけれども、地元皆さんからはですね、その竜西竜南それで認定こども

箕輪町議会 2021-03-09 03月09日-03号

もみじ湖、赤そば里等の町の観光地に大勢の観光客が来るようになりましたが、町内飲食店土産物店農産物の販売などとの結びつきという部分が、この観光地との結びつきという部分が難しい状況になっているんではないかと思います。町の観光戦略プランなどにより、どのように町内飲食店利用土産物店農産物直売場利用の促進のための観光客をどのように誘導するのかということについて、お伺いをいたします。

長野市議会 2021-03-08 03月08日-05号

さらに、これら奨励作物は市民に広く親しまれ、本市の食文化を語る上で欠かせないものとなっているおやきやうどん、みそや豆腐、そばに加工され、地産地消にも大きく貢献してまいりました。 このように地域奨励作物支援事業が着実に成果を上げてきた一方で、奨励金支出額の増加に伴う財政負担拡大課題となっておりました。

茅野市議会 2021-03-05 03月05日-03号

例えば、茅野産のそば粉100%のそばをおいしいから食べてくださいよと言っても、おなかいっぱいの人には響かないです。アプリを使って食べたら100円安くなりますよ、スマートフォンで予約するとただですよとかと言っても、スマホが使えない人は諦めてしまうのではないでしょうか。

佐久市議会 2021-03-02 03月02日-03号

ただ、広い道路そばにある場合については、道路への飛び出しというのはうんと心配でして、事故のリスクも高くなるわけであります。また、広い道路に面していないような狭い道路の場合は人の目が行き届かなくなるというようなことも欠点として抱えていると思っております。

箕輪町議会 2021-03-01 03月01日-01号

もみじ湖の紅葉と同様に注目されている赤そばの里につきましても、多くの皆様にお楽しみいただけるよう、ハンディキャップトイレ設置電動車いすの貸し出しを行います。 町の観光が抱える「県外から観光客を呼び込む力、町内での宿泊や消費を促す力が弱い」という課題に対し、町では観光振興取組方針をまとめた「箕輪観光戦略プラン」を策定しました。これは町として初めての観光振興の計画になります。

大町市議会 2021-02-25 02月25日-04号

次に、地産地消の取組につきましては、これまでにJA大北をはじめ、商工観光関係団体生産者団体直売所、県などで構成される市地産地事業実行委員会において、地域農産物加工品等消費拡大に向け、「ぐるっとそば処スタンプラリー」の開催や、地元食材を再認識いただく「信濃大町食材を楽しむ会」の開催のほか、市の特産品市内外にPRする物産展などを実施しております。

飯山市議会 2020-12-10 12月10日-04号

1年中絶え間なく出荷していて、それでがくっと落ち込んだ人は大変かもしれないけれども、僕ら米いっぱい作っているんだけれども、去年よりは確かに1割ぐらい減収になりましたけれども、それを12で割るとすれば、これまた面倒になるので、そういうことはしないんですが、ただ、イベント、あるいは外食産業が本当に利用減で、米もそば粉も、そば粉は去年の3分の1の値段ですね。

大町市議会 2020-12-10 12月10日-04号

地産地消の取組としては、これまでにJA大北を初め、商工観光関係団体生産者団体直売所、県などで構成された市地産地事業実行委員会で、地域農産物加工品等消費拡大に向け、普及活動を行うことを目的に、ぐるっとそば処スタンプラリー開催や、地域農産物特産品を活用した料理を開発し、地元食材を再認識いただく信濃大町食材を楽しむ会の開催のほか、市特産農産物加工品市内外にPRする物産展などを実施しております

伊那市議会 2020-12-09 12月09日-03号

◆18番(柴満喜夫君) そんなすごいものだと思いますけれども、すばらしいものが町の中、山寺、上村というとこが町の中かどうか分かりませんけども、私のすぐそばとこでございますので、そんなとこにそんなすばらしい遺跡が眠っていたというのは、本当にロマンではないかなと思っております。