7415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-12-09 03月01日-一般質問-02号

それから、3Rに関しては、もちろんそうなのですけれども、やはりできるだけ早く事業化を目指していただいて、せっかくいろいろな皆さんがご協力いただいて新しい施設、それからどう考えてもあと4年以上、多分7年以上新しい施設を造るまでかかります。その間に壊れないように、そしてCO2をできるだけ減らすようにご尽力をいただきたいというふうに思います。 それでは、次の質問に移ります。

大町市議会 2021-06-17 06月17日-04号

あと2か月余りとなった芸術祭開催に向けて、着々と準備を進められていると思いますけれども、気持ち的に焦ったりとか、もうちょっと時間が欲しいなというふうに多分思ったりする中で、反面、開催日に向けてわくわくしたり、開催が待ち遠しいというような楽しみな気持ちになっていってほしいなというふうに私は思っています。どうですかね。芸術祭に向けて、皆さん楽しいですか。今わくわくしていますか。

長野市議会 2021-06-17 06月17日-03号

いろいろと御理解、御支援いただいているんですが、人や資金の問題以外にも、実際には、運営の場で、例えば、集まった食品を保管する大きな倉庫だとか、あとは、長期間保存可能な冷凍冷蔵庫だとか、あとは、支援はしてくれるんだけれども、取りに来てよというような形の運送に係る費用だとか、細かいところですけれども解決しなければいけない問題点が山積みであると思いますので、是非お願いいたします。 

下諏訪町議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会-06月14日-03号

時間もあと4分でございますので、最後にちょっとだけPCR検査に関してのことだけちょっとお聞きしたいと思います。PCR検査に関しましては、国のほうも無料でやるという施策が出ていません。先日、長野県の補正予算の中で、少し民間事業者の自主的なPCR検査を補助するということで2,500万円、それから部活動公式大会参加者などへのPCR検査費用支援、2,734万円と補正予算が盛られました。

小諸市議会 2021-06-11 06月11日-03号

あと、当人ヤングケアラーとしての認識が、今言ったとおり無いのと、あるいは、そっとしておいてほしいという認識もある。あと、学校でも、やはり家族の問題で入りづらい。それから、質問答弁にありますとおり、介護・福祉医療との連携が必要となる。このヤングケアラーという問題は、ヤングケアラーを中心に見ると、物すごく深い、そして広い、子育てに関する問題点を含んでいるものだと思います。 

小諸市議会 2021-06-10 06月10日-02号

分かりやすく言うと、誰一人取り残さないという理念ということで掲げていることですので、通知を送ってあるから、あとは本人の意思次第だというご答弁かなと思いますが、そこのところは直接説明をしっかりして、意思を確認するという作業が必要かと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長清水喜久男議員)  保健福祉部長

下諏訪町議会 2021-06-08 令和 3年 6月定例会−06月08日-01号

あと、アルゼンチンだけというような形になるのか、イタリア両国の受入れになるとしても、十分なこれで対応ができるのかどうなのかというところがポイントになってくると思うんですが、その点の考え方をまずお伺いしたいと思います。 ○議長 教育こども課長。 ◎教育こども課長(樫尾) お答えいたします。

大町市議会 2021-06-03 06月03日-01号

◆10番(平林英市君) 今言われたようにやっぱりコロナ受診抑制が起きているということでありますと、これはあと心配になるのは、コロナ禍が収まったときにやはり給付費が非常に大きくなる可能性というのは出てくるんですよね。そういうことは想定しておりますか。 ○議長(二條孝夫君) 市民課長。 ◎市民課長勝野律子君) ただいまの御質問でございます。 

下諏訪町議会 2021-05-14 令和 3年 5月臨時会−05月14日-01号

議長職は降りますが、私に残された議員としてのあと2年の任期、それらを念頭に懸命に取り組んでまいる所存です。この間、未熟な私に賜りました議員皆様、町長をはじめ理事者職員皆様、町民の皆様からの御高配に心から感謝を申し上げ、退任の挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手) ○副議長 お諮りいたします。議長が欠員となっておりますので、この際、議長選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

下諏訪町議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会−03月22日-05号

あとこの全体補正については、財源を繰越金に求めているところがあるわけでありますが、これについて有利なものと考えてよいのかどうなのか。その点についてお伺いをしたいと思います。 ○議長 産業振興課長。 ◎産業振興課長増澤) 初めに、私のほうからお答えをさせていただきます。八島高原木道改修事業につきましては、令和3年度をもって木道歩道部分改修工事完了予定となります。

中野市議会 2021-03-19 03月19日-05号

あといろいろなことをお話ししておりますが、これは今後中野市にとって、かなり私の公約の実現のためにも、また市民のためにも、これは間違いない人だというふうに私は判断しております。 所信表明に関しましては、これは私も過去に議員をしておりましたが、この事例についてはございません。

伊那市議会 2021-03-11 03月11日-04号

それであと議員さんは、二瓶さん、野口さんはあれで二瓶さんから全部全員あとずっと全員が十何名ですか、が経験をした。まあそんなことを思い出して、まあ忘れることができないし、風化させてはいけないんで、ちょっとこのことを10年前のことをお話をさせていただきました。 それでは先に通告してあります3点について、御質問を進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。