28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

須坂市議会 2019-11-29 11月29日-05号

補助金を活用して果樹園等の農地や農業施設に堆積した土砂撤去を。 ③水没した農業機械(軽トラック含む)の再取得修繕費支援金運用拡大。 ④泥水被害で、改植を行う園地への助成~伐根や苗木植栽等経費幼木管理経費に対する支援。 ⑤農道、林道の復旧、鳥獣害電気柵の再整備など来年の農作業に間に合う対策をについて伺います。 ○議長中島義浩)  答弁を求めます。--宮下産業振興部長

塩尻市議会 2019-03-04 03月04日-03号

保税負担軽減について。ことし1月、県から標準税率の提示が報道されていました。他の自治体と比較して、その内容はどのようになっているでしょうか。内容について御説明ください。本市は、今年度の県単位化以降3年間据え置きの方針をとっていることは承知しています。今後どのような見通しをお持ちですか。お聞かせください。 2、新入管法施行後の対策について。 (1)市の負うべき社会保障について。 

諏訪市議会 2016-11-28 平成28年第 4回定例会-11月28日-目次

                        │ │   │       │(2)「パリ協定」の発効に対する世界銀行のキム総裁声明  │ │   │       │   (「歴史的な瞬間になる」と歓迎)の意義について    │ │   │       │(3)諏訪市における地球温暖化対策取り組みについて    │ │   │       │   ①現況と今後の課題                  │ │   │       │   

小諸市議会 2015-12-04 12月04日-04号

仮設図書館の後利用をどう考えているか[16]  3番 掛川 剛議員  1.区の将来について   (1) 戸数が減少している区について     ①戸数減少している区の今後についてはどうか     ②地区内での区の連携についてはどうか     ③区の悩み事を相談できる窓口を開設したらどうか  2.TPPについて   (1) 小諸市への影響について     ①農業などに及ぼす影響をどう捉えているか     

須坂市議会 2015-06-23 06月23日-02号

全国に一律で負担するという緊急提言について。 それから、③として、第3子をいかにふやすかについて、他市の取り組み等施策について、市長の展望を示してください。 3については、子育て支援策の究極にあるものは何だろうかということであります。 学校教育課がかつて示された平成26年から31年までの須坂市内小学校入学者推移の資料から推測しても、平成27年ことしは443名の見込みでありました。

小諸市議会 2013-12-05 12月05日-03号

について     ①空き家バンクの創設の考えはあるか     ②情報発信の充実について  2.台風26号の被害状況について   (1) 農林課関係被害状況について     ①花豆被害状況及び支柱補助について[11] 14番 相原久男議員  1.浅間山麓高地トレーニングエリア構想について   (1) 小諸市の取り組みについて     ①「財団法人浅間山麓スポーツ医学研究所」との協力について     

小諸市議会 2013-09-06 09月06日-04号

     ①中心部・郊外部インフラ維持補修費計画はどうみているか     ②中心市街地の活性への行政支援策はどうか     ③医療福祉・介護・保育サービス産業の成長の見込みはどうか  3.大型事業について   (1) 庁舎・図書館コミュニティスペース事業費について     ①現在の概算事業費は4月の市民説明会より、どの程度増額になるのか、また、市債一般財源負担額はいくらになるのか     

飯山市議会 2012-12-13 12月13日-05号

青年就農者への支援制度として、この新規就農者のほかに「農の雇用事業」や「青年就農給付金(準備型)」があります。これは農業法人が新規雇用して、栽培技術経営ノウハウ等研修をする場合、研修に要する費用を2年間助成する制度であります。 この雇用期間、年間となっている関係上、冬期間耕作できない当市では、適用が大変難しいのが実情です。

須坂市議会 2012-02-15 02月22日-01号

「住んでよかった、住み続けたい須坂市」を戦略的に建設するため、平成24年度の予算を「未来志向型積極予算」とし、①知恵を絞った積極的な財源確保の今後の財政状況を考慮して、市民生活に直結したインフラ整備、③として、課題への積極的な取り組みと早期の解決、④として、効率的な行財政運営を図った結果、一般会計予算総額は過去最高額の207億円で、前年度と比較いたしまして8億1,000万円、4.1%増の積極型予算

塩尻市議会 2011-06-09 06月09日-02号

県の動向。3月の災害を機に、国、県の自然エネルギーへの取り組みに大きくシフトしていこうとしています。それらの動向を、市としてどう把握しているのかお聞かせください。 (2)省エネ対策について。 ①塩尻市内での取り組み(公共、個人、事業所)。市としては、ISOを取得をし、力を入れてきましたが、当市の取り組みについて、それぞれお聞かせください。 次に進みます。 4、教育行政について。 

小諸市議会 2010-12-08 12月08日-02号

電動自転車を貸し出し、まちなかを見学してもらってはどうか     ⑤観光客を回遊させるために駅北側バス駐車場を確保できないか  3.高齢者福祉について   (1) 買物難民について     ①買物難民実態はどうか     ②市としての対策はどうか[6]  7番 柏木博美議員  1.重点施策の進め方について   (1) 新ごみ焼却施設建設について     ①ごみ減量化施設規模について     

小諸市議会 2010-09-10 09月10日-04号

     ②浅間南麓 各自治体と目指すべき関係について   (4) 平成21年度 会計決算について     ①総合計画に基づく施策事業行政評価について     ②専決処分について[9] 19番 清水清利議員  1.当面する重要事業について   (1) 第2期まちづくり交付金事業43億5,300円の具体的事業内容   (2) 新ごみ焼却施設等整備事業について     ①6月定例会以降の対応は     

中野市議会 2010-06-14 06月14日-04号

は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない、の点からも中野市議会として雇用保険全国延長を求める意見書案を国会に提出いただきたいと思います。 以上、2件につきまして意見書案提案説明を申し上げました。趣旨をご理解いただき、ご賛同、ご賛成いただくことを心からお願い申し上げまして提案説明といたします。 以上であります。

中野市議会 2010-06-10 06月10日-02号

事業仕分けにより、鳥獣害対策国交付金が大幅に削減されました。本会議で提出された一般会計補正予算に168万6,000円計上されましたが、これは十分なものでしょうか。このことが本年度の電気さく設置影響しないよう配慮願います。 ③今までは農政課の指導もあり、有害鳥獣対策として、県、市の補助を活用しながら電気さくを設置し、あわせて緩衝帯整備してまいりました。

岡谷市議会 2009-12-10 12月10日-03号

医療政策問題点とその改革。 診療報酬マイナス改定の連続など、自治体病院経営を困難にしている原因の多くは国の医療政策にあります。新政権が誕生し、地域医療を守っていく方向性は示されているものの、具体的な動きはそれに逆行している感すらあります。国・与党・民主党などへの強い働きかけが重要です。どう考えているかお伺いいたします。 ③凍結白紙撤回考え。 

安曇野市議会 2008-12-15 12月15日-03号

からの依頼は届いているでしょうか。12月3日に県からの説明会がありましたが、説明会は国からの依頼があったものと理解しているところですが、説明会での事務作業費を含めた主要な事項はどのようなことであったか御説明をください。 ③国からの正式な依頼が届けば、これを受ける方針ですか。 ④定額給付金取り扱い事務作業は、年度末と重なることが想定されます。対策はどのように考えておられるのかお聞きをします。 

須坂市議会 2008-09-10 09月10日-03号

はなぜこれをつぶそうとするのか。 ③一方的な住宅廃止退去通告、これをどう考えるか。 要旨2、市として国への要求は何か。 ①入居者の声、要求は何か。 ②入居者居住権をどう守るか。 ③市として購入をどう考えるか。 ④閣議決定白紙に戻すことを要求すべきではないか。 以上、答弁をお願いします。 ○議長永井康彦)  答弁を求めます。-----三木市長

小諸市議会 2006-09-14 09月14日-03号

]23番 高橋要三議員  1.17年度決算に関連して   (1) 17年度決算の指標などから見た小諸財政について     ①どのように評価しているか   (2) 17年度決算などから見た市民生活実態について     ①貧困化が進んでいるのではないか     ②貧困化の要因をどのように受けとめているか   (3) 18年度税制改正による高齢者税負担増実態について     ①市民税は     保税

須坂市議会 2006-06-13 06月13日-02号

もしくは建設事務所とは協議をされていると思いますが、どのような協議がなされてあるのかをお伺いいたします。 ③市営駐車場整備並びに拡大について。中心市街地商店街の再生の最も大切なことは、中心市街地市民を集客させる、集約させる。近隣の市町村の皆さんが須坂にお出かけ願うことが最も先決な話であると思います。

中野市議会 2006-06-13 06月13日-03号

を愛する心を評価できるものでしょうか。 ③中野市における愛国心の評価はどのようになっているのでしょうか、また仮に改悪されたとしてどのように対応されるでしょうか。 (6)第10条教育行政の「国民全体に対し直接に責任を負って」という文言、「必要な諸条件の整備確立」の文言の2つが削除されることについての見解はどうでしょうか。 

  • 1
  • 2