松川村議会 > 2019-03-08 >
平成31年第 1回定例会−03月08日-02号

ツイート シェア
  1. 松川村議会 2019-03-08
    平成31年第 1回定例会−03月08日-02号


    取得元: 松川村議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-06
    平成31年第 1回定例会−03月08日-02号平成31年第 1回定例会            平成31年松川村議会第1回定例会会議録                                      〔第2号〕 ┌──────────┬───────────────────────────────┐ │招集年月日     │     平成31年 3月 8日               │ ├──────────┼───────────────────────────────┤ │招集場所      │     松川村役場議場                   │ ├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤ │開閉会日時     │開 議│平成31年 3月 8日 午前10時00分│議 長│平 林 寛 也│ │          ├───┼───────────────┼───┼───────┤ │及び宣告      │散 会│平成31年 3月 8日 午前10時17分│議 長│平 林 寛 也│ ├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤ │応(不応)招議員及び │議席d氏     名│出 欠│議席d氏     名│出 欠│ │          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤ │出席並びに欠席議員 │ 1 │平 林 寛 也│ ○ │ 7 │上 田 治 美│ ○ │ │          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤ │出席10名 欠席1名 │ 2 │梨子田 長 生│ ○ │ 8 │平 林 幹 張│ ○ │ │          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤ │   凡例     │ 3 │平 林   泉│ ○ │ 9 │茅 野 靖 昌│ ○ │
    │          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤ │ ○…出席を示す  │ 4 │大和田 耕 一│ △ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │ │ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤ │ ×…不応招を示す │ 5 │草 間 正 視│ ○ │ 11 │小 原 吉 幸│ ○ │ │ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤ │          │ 6 │勝 家   尊│ ○ │   │       │   │ ├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤ │会議録署名議員   │   3番   │平 林   泉│   5番   │草 間 正 視│ ├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤ │職務のため出席した者│事務局長   │宮 澤 大 介│書記     │武 井 愛 美│ ├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤ │          │村長     │平 林 明 人│建設水道課長 │太 田 健 一│ │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤ │          │副村長    │平 林 秀 夫│社会教育課長兼│古 畑 元 大│ │          │       │       │公民館長   │       │ │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤ │法第121条により説│教育長    │須 沢 和 彦│総務課統括課長│中 村   彰│ │          │       │       │補佐     │       │ │明のため出席した者の├───────┼───────┼───────┼───────┤ │          │総務課長   │白 沢 庄 市│営農支援セン │高 山 重 典│ │職・氏名      │       │       │ター事務局長 │       │ │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤ │   全員出席   │税務課長   │白 沢 庄 市│       │       │ │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤ │          │会計管理者兼会│池 上   茂│       │       │ │          │計課長    │       │       │       │ │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤ │          │住民課長   │宮 澤 政 洋│       │       │ │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤ │          │福祉課長   │丸 山 正 芳│       │       │ │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤ │          │経済課長   │丸 山   稿│       │       │ ├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤ │議事日程      │            別紙のとおり             │ ├──────────┼───────────────────────────────┤ │会議に付した事件  │            別紙のとおり             │ ├──────────┼───────────────────────────────┤ │会議の経過     │            別紙のとおり             │ └──────────┴───────────────────────────────┘               本日の会議に付した事件 日程第1 平成31年度各会計決算の総括質問  議案第10号 平成31年度松川村一般会計予算  議案第11号 平成31年度松川村国民健康保険特別会計予算  議案第12号 平成31年度松川村後期高齢者医療特別会計予算  議案第13号 平成31年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算  議案第14号 平成31年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算  議案第15号 平成31年度松川村水道事業会計予算 日程第2 議案の委員会付託 日程第3 陳情の委員会付託                                  午前10時00分 開議 ○議長(平林寛也君) おはようございます。  ただいまの出席議員数は10名です。  定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。  直ちに議事に入ります。 △日程第1 平成31年度各会計予算の総括質問 ○議長(平林寛也君) 日程第1 平成31年度各会計予算の総括質問を行います。  初めに、議案第10号 平成31年度松川村一般会計予算についての総括質問を行います。  なお、ページ数を明示しながら簡潔にお願いをします。  それでは、質疑お願いします。矢口あかね議員。 ◆10番(矢口あかね君) 2点、お伺いいたします。  きのうの村長の御挨拶ですが、4期16年最終年度ということでやり残しのないようにというお話がございました。力を入れていきたい事業とお考えについてお伺いしたいと思います。  2点目です。  過去最大規模の43億7,600万円という予算が提案されておりますが、中でも役場の庁舎改修2億円弱が提案されております。  庁舎も30年を経過いたしまして、老朽化が進んでおります。今後、何年にわたって考えられるものか、全体の見込みをお伺いいたします。 ○議長(平林寛也君) 村長。 ◎村長(平林明人君) やり残しのないようにということで申し上げましたけれども、それぞれお約束をしたことが、この最終年度でもってしっかりと成果を出していきたいということであります。  人口1万人、ことしの新年の御挨拶の中でも申し上げましたけれども、最大の目標ということでやっていきたいと、そういう中で、この予算等につきましても細野の県住払い下げを受けて、そこを人口増加策の一環としてリフォームをして、ここへ村民となる人に入ってもらうという考え方が一番大きなものでございます。  それから、2番の43億7,600、何年に向かってということでしょうか。  去年とことしということの中で、30年、31年で大体庁舎の改築が終わると思います。昭和63年の11月からここへ入っているんですが、今まで大きな改修をしたことがない、毎年300万ぐらいずつの予算をとっていたんですけれども、天井からこういうライトがぶら下がっているのを全て地震対策の中で考えていかなければいけない。暗くなってきているのを明るくしなければいけないとか、エアコンの対応を考えてもらったり、それから、壁が浮いてきておりますので、それをやり直すという。ことし南側をやったんですけど、まだ、全部終わっておりませんので、そういう中で考えていきたいと。あと、31年、32年くらいをかけてで終わるかなというように思います。  御承知のように、経常経費約76%、5.6%くらいがどうしても使わなければいけないものということで御存じのように決められておりまして、大体投資的経費に使えるものが24%から25%ぐらいしかないんです。40億の予算を組んでも、投資的経費には10億ぐらいしか使えないわけです。ざっと勘定をして、そういう中でそれぞれ穂高広域施設への5割投資をしなければいけない。ことしは、ことしというか、これからずっと給食費を2万円ずつ1人について出していくと、そういうものが決まってきておりますので、余り大きなことはできませんけれども、できるだけ村民の皆様が松川村に住んでよかったなというように思えるところへお金を使っていきたいというように思っております。 ◆10番(矢口あかね君) ありがとうございました。 ○議長(平林寛也君) ほかに質疑はございませんか。平林幹張議員。 ◆8番(平林幹張君) 関連で、今の庁舎の関係でありますけれども、一般的にはいろんな施設、村長のお考えになっている施設というところで、いわゆる役場というのはほかの事業を最優先にしてきて、いろんな枠組みの中でもって予算計上をし、やってこられたと思いますけれども、この関係については長期的に検討をなされて、実際に今年度においてやっていかれるのかという、そこの確認をしたかったのが1点と。  昨年の中で説明を受けた段階で、いわゆる役場の施設については、それぞれ企業と同じように建物に対してそれぞれ個別に長寿命化をかかわりという形、それからいろんな事業を持ってくる中でもって計画的に進めていくという形の研修をたしか受けたと思いますので、その中でやはり庁舎が最優先になった、先ほどちょっと経過的なお話を承ったんですけれども、やはり一般的に一般通念として外部が優先してきて、一番最後にやるのが手前みそ的な話になりますけれども、やはりお考えの中ではあるかと思いますので、その辺についてちょっと確認をさせていただきたいと思います。 ○議長(平林寛也君) 村長。 ◎村長(平林明人君) 議員おっしゃるように、最後になっているんです。保育所を直したり、それから小中学校の体育館を直したり、耐震補強等の工事もございまして、かぶろ会館が終わったり、この役場がそういう中では最後、生涯学習センターもことしがまたクーラー等を入れていきますと最後になるわけですけれども、庁舎、そうは言っても村民の方が大勢ここへ集まるわけです。何かあったときに、ここが動かなくなるということは一番困るという中で、一応、ほかの面はそれぞれの対応ができたという考えの中で、今回、30年と31年、若干ですともう1年くらい延びるかもしれませんけれども、何しろここをしっかりした拠点として考えなければいけないという中で、今回は思い切ってやらせていただくようにしました。  そういうことでよろしいですか。 ○議長(平林寛也君) ほかに。平林幹張議員。 ◆8番(平林幹張君) もう一つ、やはり歳入の関係で地方交付税が、毎年、計画の中で行きますと延びてきているわけで、世間一般に言う地方交付税の目減りという形が心配をされてずっと来ているかと思いますが、ここ、私が議員にならせていただいてやっている中では、毎年、決算になると、いわば計画以上に地方交付税については入ってきているという形でありますが、過去の歴史踏まえて、やはり松川村が単独で合併をしらんで特例債を用いないできた結果という形の中で、当時の見通しと現在に至っても毎年若干微増ではありますけれども、地方交付税についてはふえてきているということでありますので、その辺の見方、考え方、それから、これは審査特別委員会の中でも毎年そのことをお聞きをしているんですが、なかなか地方交付税の交付についての中身というのが非常に難しいということも自分なりに承知をしておりますが、その結果、やはり合併をしないで特例債を用いないで、合併をしないで単独で厳しいながらもやってきた松川村の歴史において、その辺をどうお考えになっておられるのかということでお聞きをしたいと思います。 ○議長(平林寛也君) 村長。 ◎村長(平林明人君) 御存じのように、交付税、国の経済情勢によっても違ってくるわけであります。  昔は、合併しなければもっと交付税が減っちゃうということの中で、大変だということで来ておりましたけれども、今、言われますように、交付税若干なりともふえてきております。ただ、減っているのは、私ども特交が減ってきているわけです。  特別交付税につきましては、我々、災害がない、問題がないとこが減ってきているんですけれども、これはもらわなくてもいいじゃないかと言われる人もいますけれども、特交については1億を下回っているとか、そういう町村しかないわけです。そういう中で、いつも県の皆さんの声は、「おらんだって特交1億ください」というように言っておりますけれども、なかなかふえない状況であります。  地方交付金につきましては、交付税、去年は当初予算14億9,100万で、ことしは15億4,700万ということで、できる精一杯の金額を財政でも見てくれていただいてあります。というのが、43億も予算を組まなければならないということの中で、目いっぱい見てあるんです。  確かに、15億4,700万のこれは今までにない金額だというふうに思います。その中で、今年は景気もいい、国で言っているのは景気がいいというように言っておりますが、今朝、テレビ等では貯金のない人が二十何%もいると、そんな報告も出ておりますけれども、ことしもこのくらいはもらえるだろうと、若干減ってきておりますけれども、積算するとこのくらいになると。  これをふやすには、やっぱり人口をどうしてもふやしていかなけりゃいけいないと、そこに来るんです。だから、その人口対策というのは重要だというように私は考えておりますので、人口をふやして安定的な財政運営ができるように努力をしたいという考え方であります。 ◆8番(平林幹張君) ありがとうございました。 ○議長(平林寛也君) いいですか。ほかに質疑ありませんか、よろしいですか。  以上で、平成31年度松川村一般会計予算についての総括質問を終わります。  続いて、議案第11号 平成31年度松川村国民健康保険特別会計予算についての総括質問を行います。  質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり) ○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で、平成31年度松川村国民健康保険特別会計予算について総括質問を終わります。  続いて、議案第12号 平成31年度松川村後期高齢者医療特別会計予算についての総括質問を行います。
     質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり) ○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で、平成31年度松川村後期高齢者医療特別会計予算について総括質問を終わります。  続いて、議案第13号 平成31年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算について総括質問を行います。  質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり) ○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で、平成31年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算について総括質問を終わります。  続いて、議案第14号 平成31年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算について総括質問を行います。  質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり) ○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で、平成31年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算についての総括質問を終わります。  続いて、議案第15号 平成31年度松川村水道事業会計予算についての総括質問を行います。  質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり) ○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で、平成31年度松川村水道事業会計予算についての総括質問を終わります。  以上で、各会計予算についての総括質問を終わります。 △日程第2 議案の委員会付託 ○議長(平林寛也君) 日程第2 議案の委員会付託を行います。  お諮りします。  議案第10号、議案第11号、議案第12号、議案第13号、議案第14号、議案第15号についての審査を議案等審査特別委員会に付託したいと思いますが、これに御異議ありませんか。                (「異議なし」の声あり) ○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。  よって、以上の件は、議案等審査特別委員会に審査を付託します。 △日程第3 陳情の委員会付託 ○議長(平林寛也君) 日程第3 陳情の委員会付託を行います。  お手元に配付の陳情についてを議題とします。  ただいまから陳情を委員会に付託します。  件名、国に「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める陳情書。  請願者、松川村5724─335、全日本年金者組合大北支部支部長、井川恵石。  この件を、総務産業建設常任委員会に。  件名、米軍基地負担に関する陳情。  陳情者、松川村5721─154、松川村九条の会代表、成瀬政博。  この件を、総務産業建設常任委員会に。  件名、消費税10%への増税中止を求める意見書提出の陳情。  陳情者、大町市大町1600─2、大北生活と健康を守る会会長、太田欽三。  この件を、総務産業建設常任委員会にそれぞれ付託したいと思いますが、御異議ありませんか。                (「異議なし」の声あり) ○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。  よって、以上の件は、総務産業建設常任委員会に審査を付託します。  以上で、本日の日程は全て終了しました。  これにて散会します。  大変御苦労さまでした。                                  午前10時17分 散会...