ツイート シェア
  1. 下諏訪町議会 2019-05-14
    令和 元年 5月臨時会−05月14日-01号


    取得元: 下諏訪町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-09
    令和 元年 5月臨時会−05月14日-01号令和 元年 5月臨時会            令和元年5月下諏訪町議会臨時会会議録                                    (第1日) 議員の席次並びに出欠   1番 宮 坂   徹  出          8番 増 沢 昌 明  出   2番 岩 村 清 司  出          9番 松 井 節 夫  出   3番 中 村 光 良  出         10番 林   元 夫  出   4番 森   安 夫  出         11番 大 橋 和 子  出   5番 青 木 利 子  出         12番 野 沢 弘 子  出   6番 中 山   透  出         13番 金 井 敬 子  出   7番 樽 川 信 仁  出 出席議会事務局職員             出席総務課職員   議会事務局長   河 西 正 訓      庶務人事係長   岩 波 美 雪   庶務議事係長   田 中 美 幸 説明のために出席した者   町長       青 木   悟      健康福祉課長   小 松 信 彦   副町長      山 田 英 明      産業振興課長   河 西 喜 広
      教育長      松 崎   泉      建設水道課長   小河原 武 美   総務課長     伊 藤 俊 幸      消防課長     北 澤 浩 司   税務課長     高 橋 なおみ      会計管理者兼会計課長                                  高 木 秀 幸   住民環境課長   増 澤 和 義      教育こども課長  本 山 祥 弘 本日の会議日程 令和元年5月14日(火)午前10時   1.臨時議長紹介   1.本日の議員の出欠並びに会議成立宣告   1.仮議席の指定   1.開会に当たっての町長挨拶   1.下諏訪町議会議長の選挙について   1.議長就任挨拶   1.議席の指定   1.会議録署名議員の指名   1.会期の決定   1.下諏訪町議会副議長の選挙について   1.副議長就任挨拶   1.下諏訪町議会常任委員会の委員の選任について   1.下諏訪町議会常任委員会の委員長及び副委員長の選任について   1.下諏訪町議会議会運営委員会の委員の選任について   1.下諏訪町議会議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任について   1.下諏訪町議会バイパス対策特別委員会の設置及び定数について   1.下諏訪町議会バイパス対策特別委員会の委員の選任について   1.下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の設置及び定数について   1.下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の委員の選任について   1.下諏訪町議会広報特別委員会の設置及び定数について   1.下諏訪町議会広報特別委員会の委員の選任について   1.議案の上程、説明、質疑、討論、採決   1.湖北行政事務組合議会の議員の選挙について   1.湖周行政事務組合議会の議員の選挙について   1.諏訪広域連合議会の議員の選挙について   1.諏訪広域公立大学事務組合議会の議員の選挙について   1.一般社団法人下諏訪町地域開発公社の役員の選任について   1.閉会に当たっての町長挨拶 本日の会議に付した事件   議事日程のとおり            開  会  午前10時00分 △<臨時議長紹介> ◎議会事務局長(河西正) おはようございます。大変御苦労さまでございます。  本臨時会は一般選挙後初の議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。  本日、出席議員中、増沢昌明議員が年長の議員でございますので御紹介を申し上げます。  増沢昌明議員、議長席へお願いいたします。              〔増沢昌明議員 議長席に着席〕 △<本日の議員の出欠並びに会議成立宣告> ○臨時議長 おはようございます。大変御苦労さまです。議長選挙終了までの間、臨時議長を務めさせていただきます増沢です。よろしくお願いいたします。  ただいま定刻の午前10時でございます。ただいまから令和元年5月下諏訪町議会臨時会を開会いたします。  本日の議員の出欠を御報告いたします。ただいま出席している議員は13人であります。よって、本会議は成立いたしました。  ただいまから会議を開きます。 △<仮議席の指定> ○臨時議長 日程第1 仮議席の指定を行います。仮議席は、ただいま御着席いただいている議席を指定いたします。 △<開会に当たっての町長挨拶> ○臨時議長 ここで町長から招集の挨拶があります。 ○臨時議長 町長。 ◎町長 おはようございます。本日ここに新元号、令和のスタートとともに新たに選ばれました議員の皆様方をお迎えして、初めての下諏訪町議会が開催されるに当たり、一言御挨拶を申し上げたいと思います。  議員の皆様におかれましては、このたびの町議会議員選挙において、町民の皆様方の大きな期待を担い御当選を果たされました。改めてお祝いを申し上げます。  さて、当町におきましては、まちづくりの指針となる第7次総合計画及び未来を創る総合戦略を基本とする地方創生のさらなる推進を図るとともに、重点目標に掲げた4本の柱を中心に、輝く未来に向けた施策の推進と健全な町政運営に臨んでまいります。  町民の皆様方に寄り添うさまざまな政策を通じて地域への愛着を育み、住んでいることに誇りが持てる小さくてもきらりと光る美しいまちと住民満足度100%のまちづくりを目指してまいりますので、議員の皆様方の深い御理解と格別の御指導、御協力を賜りますよう、お願いを申し上げたいと思います。  さて本日、町から提案をさせていただきます案件は、監査委員の選任についての1件であります。選任につきまして御同意を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。  また、本日は正副議長を初め各常任委員会や特別委員会の正副委員長、またそれぞれの所属議員をお決めいただくことになっております。町民の信頼と期待に応える議会人事となるわけでありますが、心から御期待を申し上げまして、開会の挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 △<下諏訪町議会議長の選挙について> ○臨時議長 次に、日程第2 下諏訪町議会議長の選挙についてを行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○臨時議長 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、臨時議長において指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○臨時議長 異議なしと認めます。よって、臨時議長において指名することに決しました。  それでは、議長に宮坂 徹議員を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま臨時議長において指名いたしました宮坂 徹議員を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○臨時議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました宮坂 徹議員が議長に当選されました。  ただいま議長に当選された宮坂 徹議員が議場におられますので、本席から下諏訪町議会会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。 △<議長就任挨拶> ○臨時議長 それでは、ここで議長に当選されました宮坂 徹議員、登壇の上、就任の御挨拶をお願いいたします。 ○臨時議長 宮坂 徹議員。 ◆宮坂議員 議長就任に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。このたびは議員の皆様の御推挙の上、議長指名推選をいただき、まことにありがとうございます。身に余る光栄であり、またその重責に震える思いであります。これは本当です。お受けをした限りは浅学非才の身を振り絞り、全力を傾注し職務を全うする覚悟でまいりたいと思います。  全員協議会の席上でも申し上げましたが、このたびの選挙は無投票という結果に終わりました。議員のなり手不足は全国的にも深刻な状況になっております。少子高齢化を初めさまざまな要因が複合しており、議会側の問題だけではないところではありますが、この状況を重く受けとめ、下諏訪町議会として議会への理解と信頼の向上のために、議会だより、広報やホームページの充実などを図り、また、この問題について継続的な論議を進めてまいりたいと思います。  先輩議員、議長諸兄の進めてきました方針を受け継ぎ、引き続き各種団体との懇談、意見交換、議会報告会における分科会などを積極的に行い、その内容について討議を重ねる中で政策の提言に結実させること、月例の全員協議会の場を活用して、テーマを決め研究会、学習会を行い、議会議員の政策提案力のさらなる向上を図っていきたいと思います。もって議会のチェック機能の強化にもつなげていかれればと思います。  最後になりますが、行政との両輪としてバランスよい議会運営を図ることに努め、さらなる町の発展に努めてまいります。  ただいま私の考え、思いを申し上げてまいりましたが、微力で未熟な私だけでは到底なし遂げることはかないません。議員各位のお力をお借りし、また町理事者を初め職員の皆様の御協力をいただく中で、一歩でも進めることができればと思う次第でございます。絶大なる御支援を、御協力を衷心よりお願い申し上げまして、議長就任の御挨拶とさせていただきます。何とぞよろしくお願いをいたします。(拍手) ○臨時議長 以上をもちまして議長を交代いたします。御協力ありがとうございました。 ○臨時議長 宮坂 徹議長、議長席に着席願います。               〔議長 交代〕 ○議長 それでは、議長を交代いたしました。よろしくお願いをいたします。  議事日程でありますが、お手元に配付してございます追加日程に従い進めてまいりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、議事日程のとおり進めさせていただきます。 △<議席の指定> ○議長 追加日程第1 議席の指定についてを行います。議席は会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。議席番号及び氏名を事務局長に朗読させます。 ○議長 事務局長。 ◎議会事務局長(河西正) 下諏訪町議会会議規則(昭和45年町議会規則第1号)第4条第1項の規定により指定する。  令和元年5月14日                      記      1番 宮 坂   徹 議員       8番 増 沢 昌 明 議員      2番 岩 村 清 司 議員       9番 松 井 節 夫 議員      3番 中 村 光 良 議員      10番 林   元 夫 議員      4番 森   安 夫 議員      11番 大 橋 和 子 議員
         5番 青 木 利 子 議員      12番 野 沢 弘 子 議員      6番 中 山   透 議員      13番 金 井 敬 子 議員      7番 樽 川 信 仁 議員  以上でございます。 ○議長 議席は、ただいま朗読したとおり指定いたします。 △<会議録署名議員の指名> ○議長 次に、追加日程第2 本臨時会の会期中における会議録署名議員を議長から指名いたします。2番岩村清司議員、3番中村光良議員、4番森 安夫議員、以上の3議員にお願いをいたします。 △<会期の決定> ○議長 次に、追加日程第3 本臨時会の会期を決定いたします。  お諮りいたします。本臨時会の会期は本日1日間としたいと思いますが、これに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。 △<下諏訪町議会副議長の選挙について> ○議長 追加日程第4 下諏訪町議会副議長の選挙についてを行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。  副議長に金井敬子議員を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました金井敬子議員を副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました金井敬子議員が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました金井敬子議員が議場におられますので、本席から下諏訪町議会会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。 △<副議長就任挨拶> ○議長 それでは、ここで副議長に当選されました金井敬子議員、登壇の上、就任の御挨拶をお願いいたします。 ○議長 金井敬子議員。 ◆金井議員 副議長に選任いただきました金井敬子です。非才な私にとりまして身に余る光栄と感じますとともに、大変身が引き締まる思いでおります。宮坂議長を補佐し職務を全うするために努力をしてまいりたいと思います。  町政のチェック機能を十分に果たすこととともに、より多くの町民の皆さんの声をしっかりとつかんだ上で、議会内での議論を活発化させること、情報公開を進めることなど、これまで当議会で取り組んできた議会改革をさらに進め、町民に理解され信頼される議会を目指してまいりたいと思います。  しかしながら、何分にも未熟な私でございます。どうか皆様方の温かな御指導、御鞭撻をいただけますようお願い申し上げ、御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手) △<下諏訪町議会常任委員会の委員の選任について> ○議長 次に進みます。追加日程第5 下諏訪町議会常任委員会の委員の選任についてを行います。  お諮りいたします。常任委員の選任については、下諏訪町議会委員会条例第5条第2項の規定により、  総務経済常任委員に   岩 村 清 司 議員  中 村 光 良 議員  青 木 利 子 議員   松 井 節 夫 議員  林   元 夫 議員  野 沢 弘 子 議員   宮 坂   徹 議員  生活文教常任委員に   森   安 夫 議員  中 山   透 議員  樽 川 信 仁 議員   増 沢 昌 明 議員  大 橋 和 子 議員  金 井 敬 子 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました皆さんを、それぞれの常任委員に選任することに決しました。  ここで、議長からお諮りいたします。議会の申し合わせにより、議長は常任委員会の所属を辞退することになっておりますので、この同意を得たいと思います。  私に関係ありますことですので、地方自治法第117条の規定により除斥となります。よって、議長を交代し、副議長に議事進行をお願いいたします。                〔議長 交代〕              〔宮坂 徹議員 退席〕 ○副議長 議長を交代いたしました。よろしくお願いいたします。  お諮りいたします。議会の申し合わせにより、議長に常任委員会の所属を辞退していただくことについて同意を得たいと思います。これに同意することに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○副議長 異議なしと認めます。よって、宮坂 徹議員に総務経済常任委員会の所属を辞退していただくことについては、これに同意することに決しました。  宮坂 徹議員、お入りください。              〔宮坂 徹議員 着席〕 ○副議長 議長を交代いたします。                〔議長 交代〕 △<下諏訪町議会常任委員会の委員長及び副委員長の選任について> ○議長 次に進みます。追加日程第6 下諏訪町議会常任委員会の委員長及び副委員長の選任についてを行います。  お諮りいたします。常任委員会の委員長及び副委員長の選任については、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、選任の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。  総務経済常任委員会委員長に中村光良議員  副委員長に野沢弘子議員  生活文教常任委員会委員長に樽川信仁議員  副委員長に中山 透議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました皆さんを各常任委員会の委員長及び副委員長に選任することに決しました。 △<下諏訪町議会議会運営委員会の委員の選任について> ○議長 次に進みます。追加日程第7 下諏訪町議会議会運営委員会の委員の選任についてを行います。  お諮りいたします。議会運営委員会の委員の選任については、下諏訪町議会委員会条例第5条第2項の規定により、議会運営委員に   中 村 光 良 議員  森   安 夫 議員  樽 川 信 仁 議員   増 沢 昌 明 議員  林   元 夫 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました皆さんを議会運営委員に選任することに決しました。 △<下諏訪町議会議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任について> ○議長 次に進みます。追加日程第8 下諏訪町議会議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任についてを行います。  お諮りいたします。議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任については、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、選任の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。  議会運営委員会委員長に森 安夫議員  副委員長に増沢昌明議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員会委員長及び副委員長に選任することに決しました。 △<下諏訪町議会バイパス対策特別委員会の設置及び定数について> ○議長 次に進みます。追加日程第9 下諏訪町議会バイパス対策特別委員会の設置及び定数についてを行います。事務局長に朗読させます。 ○議長 事務局長。 ◎議会事務局長(河西正) 下諏訪町議会バイパス対策特別委員会の設置及び定数について  下諏訪町議会バイパス対策特別委員会の設置及び定数について、下諏訪町議会委員会条例(昭和36年町条例第17号)第4条第1項及び同条第2項の規定により、下記のとおり定める。  令和元年5月14日                     記  1 名称及び定数
       バイパス対策特別委員会  (7人)  2 目  的    バイパスの調査及び研究  以上でございます。 ○議長 お諮りいたします。本案については、7人の委員をもって構成するバイパス対策特別委員会を設置することに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、7人の委員をもって構成するバイパス対策特別委員会を設置することに決しました。 △<下諏訪町議会バイパス対策特別委員会の委員の選任について> ○議長 次に進みます。追加日程第10 下諏訪町議会バイパス対策特別委員会の委員の選任についてを行います。  お諮りいたします。バイパス対策特別委員会の委員の選任については、下諏訪町議会委員会条例第5条第2項の規定により、特別委員会委員に   宮 坂   徹 議員  岩 村 清 司 議員  青 木 利 子 議員   樽 川 信 仁 議員  松 井 節 夫 議員  林   元 夫 議員   金 井 敬 子 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました皆さんをバイパス対策特別委員に選任することに決しました。  ここで御報告いたします。下諏訪町議会委員会条例第6条第3項の規定により、バイパス対策特別委員会の正副委員長が互選されておりますので御報告いたします。  バイパス対策特別委員会委員長に岩村清司議員  副委員長に松井節夫議員  以上であります。 △<下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の設置及び定数について> ○議長 次に進みます。追加日程第11 下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の設置及び定数についてを行います。事務局長に朗読させます。 ○議長 事務局長。 ◎議会事務局長(河西正) 下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の設置及び定数について  下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の設置及び定数について、下諏訪町議会委員会条例(昭和36年町条例第17号)第4条第1項及び同条第2項の規定により、下記のとおり定める。  令和元年5月14日                     記  1 名称及び定数    砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会  (8人)  2 目  的    砥川治水・赤砂崎防災公園化等の調査及び研究  以上でございます。 ○議長 お諮りいたします。本案については、8人の委員をもって構成する砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会を設置することに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、8人の委員をもって構成する砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会を設置することに決しました。 △<下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の委員の選任について> ○議長 次に進みます。追加日程第12 下諏訪町議会砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の委員の選任についてを行います。  お諮りいたします。砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の委員の選任については、下諏訪町議会委員会条例第5条第2項の規定により、特別委員会委員に   宮 坂   徹 議員  中 村 光 良 議員  森   安 夫 議員   中 山   透 議員  増 沢 昌 明 議員  大 橋 和 子 議員   野 沢 弘 子 議員  金 井 敬 子 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました皆さんを砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員に選任することに決しました。  ここで御報告いたします。下諏訪町議会委員会条例第6条第3項の規定により、砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会の正副委員長が互選されておりますので御報告いたします。  砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員会委員長に野沢弘子議員  副委員長に中山 透議員  以上であります。 △<下諏訪町議会広報特別委員会の設置及び定数について> ○議長 次に進みます。追加日程第13 下諏訪町議会広報特別委員会の設置及び定数についてを行います。事務局長に朗読させます。 ○議長 事務局長。 ◎議会事務局長(河西正) 下諏訪町議会広報特別委員会の設置及び定数について  下諏訪町議会広報特別委員会の設置及び定数について、下諏訪町議会委員会条例(昭和36年町条例第17号)第4条第1項及び同条第2項の規定により、下記のとおり定める。  令和元年5月14日                     記  1 名称及び定数    広報特別委員会  (6人)  2 目  的    下諏訪町議会だよりの編集・発行及びその他議会広報に関する事項についての調査・研究  以上でございます。 ○議長 お諮りいたします。本案については、6人の委員をもって構成する広報特別委員会を設置することに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、6人の委員をもって構成する広報特別委員会を設置することに決しました。 △<下諏訪町議会広報特別委員会の委員の選任について> ○議長 次に進みます。追加日程第14 下諏訪町議会広報特別委員会の委員の選任についてを行います。  お諮りいたします。広報特別委員会の委員の選任については、下諏訪町議会委員会条例第5条第2項の規定により、特別委員会委員に   中 村 光 良 議員  樽 川 信 仁 議員  松 井 節 夫 議員   林   元 夫 議員  大 橋 和 子 議員  金 井 敬 子 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました皆さんを広報特別委員に選任することに決しました。  ここで御報告いたします。下諏訪町議会委員会条例第6条第3項の規定により、広報特別委員会の正副委員長が互選されておりますので御報告いたします。  広報特別委員会委員長に金井敬子議員  副委員長に松井節夫議員  以上であります。  ここでお諮りいたします。次の追加日程第15 議案第31号 監査委員の選任については、人事案件でありますので、議案整備のためここで暫時休憩とし、直ちに全員協議会を開きたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいまから暫時休憩といたします。  ただいま午前10時30分であります。それでは全員協議会室へ御参集願います。            休  憩  午前10時30分            再  開  午前10時50分 ○議長 ただいま午前10時50分でございます。本会議を再開いたします。 △<議案の上程、説明、質疑、討論、採決> ○議長 次の日程は、監査委員の選任でございます。地方自治法第117条の規定により、林 元夫議員には除斥を求めます。              〔林 元夫議員 退席〕 ○議長 追加日程第15 議案第31号 監査委員の選任についてを議題といたします。事務局長に議案の朗読をさせます。 ○議長 事務局長。 ◎議会事務局長(河西正) 監査委員の選任について  下記の者を監査委員に選任したいから、地方自治法(昭和22年法律第67号)第196条第1項の規定により、議会の同意を求める。  令和元年5月14日 提出                            下諏訪町長 青 木   悟                     記  住  所  下諏訪町4974番地10  氏  名  林   元 夫  生年月日  昭和26年8月13日  以上でございます。 ○議長 次に提案者に議案の説明を求めます。 ○議長 町長。 ◎町長 監査委員の選任につきまして、御説明を申し上げます。議会選出の監査委員として、この4月30日までは中村奎司議員にお願いをしてまいりました。2年間、町の行財政全般の執行につきまして、公平な立場で精力的に監査業務をお務めいただきましたことに対しまして、改めて感謝を申し上げます。  このたび中村奎司議員の後任として、新たに林 元夫議員を選任いたしたく、ここに御提案を申し上げます。
     林さんは西四王にお住まいでございます。昭和50年、上智大学理工学部物理学科を卒業され、チノン株式会社に入社、翌年退職と同時にハヤシ工務店に入社。その後、子安興業、岩村建設株式会社に入社をされ、平成29年に退職をなされました。  その間、平成3年には下諏訪青年会議所副理事長、平成5年には下諏訪南小学校PTA会長、平成17年には下諏訪ライオンズクラブ幹事を歴任されております。  議会議員といたしましては、平成23年5月に初当選をされ、この間、砥川治水・赤砂崎防災公園化等対策特別委員長、総務経済常任委員長、議会運営委員長、平成29年5月からは議長を歴任されております。  林議員におかれましては、長年培われた豊富な経験と卓越した識見をお持ちであり、複雑多岐にわたる町行財政を精査いただく監査委員として、まさに最適任者と考え、御提案を申し上げる次第でございます。よろしく御同意を賜りますよう、お願い申し上げます。 ○議長 これより質疑を行います。質疑のあります方は御発言願います。               (「なし」の声) ○議長 質疑ありませんので、以上で質疑を終結いたします。  これより討論を行います。討論のあります方は御発言願います。 ○議長 森 安夫議員。 ◆森議員 私の立場で林議員を賛成討論するのは、先日の全協で総務経済常任委員長に推薦したこともありまして、余りふさわしくはないと思いますけれども、同じ西四王2部に住んでおりまして、距離も200メートルしかありませんので、慣例に従いまして町長の提案に対して賛成討論をさせていただきたいというように思います。  林議員は、平成23年5月に町議会議員に当選されてから現在まで2期8年にわたり議員を務められ、3期目を迎えております。その間、総務経済常任委員長や議会運営委員長、平成29年5月からは議長を2年お務めいただくなど、下諏訪町議会の代表である職責を遂行され、その手腕を発揮されたことは皆様御承知のとおりかと思います。  豊富な経験から、町の将来を見据えたとき、大変見識の深い議員であります。監査委員としてその力を十分に発揮していただけるものと確信いたしますので、適任者として推薦いたします。賛成討論といたします。 ○議長 ほかにございませんか。               (「なし」の声) ○議長 以上をもちまして討論を終結いたします。  本案について同意することに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、本案についてこれに同意することに決しました。  林 元夫議員、お入りください。              〔林 元夫議員 着席〕 △<湖北行政事務組合議会の議員の選挙について> ○議長 次に進みます。追加日程第16 湖北行政事務組合議会の議員の選挙についてを行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。  議員に   森   安 夫 議員  中 山   透 議員  樽 川 信 仁 議員   宮 坂   徹 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4人の皆さんを、湖北行政事務組合議会の議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4人の皆さんが当選されました。  ただいま当選されました皆さんが議場におられますので、本席から下諏訪町議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。 △<湖周行政事務組合議会の議員の選挙について> ○議長 次に進みます。追加日程第17 湖周行政事務組合議会の議員の選挙についてを行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。  議員に   岩 村 清 司 議員  松 井 節 夫 議員  野 沢 弘 子 議員   宮 坂   徹 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4人の皆さんを、湖周行政事務組合議会の議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4人の皆さんが当選されました。  ただいま当選されました皆さんが議場におられますので、本席から下諏訪町議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。 △<諏訪広域連合議会の議員の選挙について> ○議長 次に進みます。追加日程第18 諏訪広域連合議会の議員の選挙についてを行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。  議員に   青 木 利 子 議員  宮 坂   徹 議員  金 井 敬 子 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました3人の皆さんを、諏訪広域連合議会の議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました3人の皆さんが当選をされました。  ただいま当選されました皆さんが議場におられますので、本席から下諏訪町議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。 △<諏訪広域公立大学事務組合議会の議員の選挙について> ○議長 次に進みます。追加日程第19 諏訪広域公立大学事務組合議会の議員の選挙についてを行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。  議員に   中 村 光 良 議員  宮 坂   徹 議員  以上の皆さんをそれぞれ指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました2人の皆さんを、諏訪広域公立大学事務組合議会の議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました2人の皆さんが当選をされました。  ただいま当選されました皆さんが議場におられますので、本席から下諏訪町議会会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。 △<一般社団法人下諏訪町地域開発公社の役員の選任について> ○議長 次に進みます。追加日程第20 一般社団法人下諏訪町地域開発公社の役員の選任についてを行います。  お諮りいたします。下諏訪町地域開発公社の役員の選任については、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、選任の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。  役員に   岩 村 清 司 議員  増 沢 昌 明 議員  大 橋 和 子 議員   宮 坂   徹 議員  金 井 敬 子 議員  以上の皆さんを指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました5人の皆さんを選任することに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました皆さんを一般社団法人下諏訪町地域開発公社の役員に選任することに決しました。  以上をもちまして、本日の日程に定められた議事は終了いたしました。 △<閉会に当たっての町長挨拶> ○議長 ここで町長から御挨拶があります。
    ○議長 町長。 ◎町長 5月臨時会の閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。  ただいまは、町から提案をさせていただきました監査委員の選任につきまして御同意を賜り、まことにありがとうございました。また、新しい議会の人事構成が決定され、宮坂議長を初め、議会の権能が十分発揮できる体制が整いましたことを心からお喜びを申し上げますとともに、御期待を申し上げる次第でございます。  私ども町政を執行する側も、町行財政の運営に当たりましては一層の意を注ぎ、力強く事業を推進してまいる所存でございます。  議員の皆様方におかれましては、町民の代表として町政発展に寄与されますよう御期待を申し上げますとともに、健康には十分御留意をいただき、ますます御活躍をされるよう御祈念申し上げ、閉会の挨拶とさせていただきます。大変御苦労さまでした。 ○議長 以上をもちまして、令和元年5月下諏訪町議会臨時会の会期中に定められました日程の全てが終了いたしました。ただいま午前11時3分でございます。  これをもちまして令和元年5月下諏訪町議会臨時会を閉会といたします。大変御苦労さまでございました。            閉  会  午前11時03分  令和元年5月14日          下諏訪町議会臨時議長  増 沢 昌 明          下諏訪町議会議長    宮 坂   徹          下諏訪町議会副議長   金 井 敬 子          署名議員        岩 村 清 司          署名議員        中 村 光 良          署名議員        森   安 夫...