ツイート シェア
  1. 下諏訪町議会 2017-11-13
    平成29年11月臨時会−11月13日-01号


    取得元: 下諏訪町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-04-03
    平成29年11月臨時会−11月13日-01号平成29年11月臨時会  平成29年11月下諏訪町議会臨時会会議録                                      (第1日) 議員の席次並びに出欠   1番 林   元 夫  出          8番 金 井 敬 子  出   2番 岩 村 清 司  出          9番 中 村 光 良  出   3番 小 池 忠 弘  出         10番 河 西   猛  出   4番 森   安 夫  出         11番 藤 森 スマエ  出   5番 青 木 利 子  出         12番 宮 坂   徹  出   6番 中 村 奎 司  出         13番  欠   員   7番 田 嶋   彰  出 出席議会事務局職員             出席総務職員   議会事務局長   河 西 正 訓      庶務人事係長   吉 池 泰 宜   庶務議事係長   樫 尾 光 洋 説明のために出席した者   町長       青 木   悟      健康福祉課長   増 澤 功 生   副町長      山 田 英 明      産業振興課長   河 西 喜 広
      教育長      松 崎   泉      建設水道課長   小河原 武 美   総務課長     伊 藤 俊 幸      消防課長     北 澤 浩 司   税務課長     高 橋 なおみ      会計管理者会計課長                                  高 木 秀 幸   住民環境課長   増 澤 和 義      教育こども課長  本 山 祥 弘 本日の会議日程 平成29年11月13日(月)午後4時00分   1.本日の議員の出欠並びに会議成立宣告   1.開会に当たっての町長挨拶   1.会議録署名議員の指名   1.会期日程及び議案の取り扱いの決定   1.議案の上程、説明、質疑、討論、一部即決、一部委員会付託   1.付託議案の委員長審査報告、質疑、討論、採決   1.閉会に当たっての町長挨拶 本日の会議に付した事件   議事日程のとおり            開  会  午後 4時00分 △<本日の議員の出欠並びに会議成立宣告> ○議長 大変御苦労さまでございます。ただいま午後4時でございます。ただいまから平成29年11月下諏訪町議会臨時会を開会いたします。  本日の議員の出欠を御報告いたします。ただいま出席している議員は12人であります。よって、本会議成立いたしました。  ただいまから会議を開きます。 △<開会に当たっての町長挨拶> ○議長 町長から招集の御挨拶があります。 ○議長 町長。 ◎町長 11月臨時会の開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。  本日、議会の招集をお願い申し上げましたところ、議員の皆様方におかれましては、何かと御多用のところ御出席を賜り、ここに開会できますことを心から御礼を申し上げます。  さて、本臨時会で御審議をお願いいたします案件でございますが、専決処分事項が1件、契約締結が1件の合わせて2件であります。議案の内容につきましては、後ほど説明をさせていただきますが、概略について申し上げます。  議案第75号は専決処分事項で、議案第75号、衆議院議員選挙の執行に伴う平成29年度一般会計補正予算(第4号)は9月28日に専決処分をしたものでございます。  議案第76号は、儀象堂整備工事請負契約締結です。  以上、議案の概略を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げ、御挨拶とさせていただきます。 △<会議録署名議員の指名> ○議長 日程第1 本臨時会会期中における会議録署名議員議長から指名いたします。11番藤森スマエ議員、12番宮坂 徹議員、2番岩村清司議員、以上の3議員にお願いいたします。 △<会期日程及び議案の取り扱いの決定> ○議長 次に日程第2、第3 本臨時会会期、日程及び議案の取り扱いについて、議会運営委員長から御報告願います。金井敬子委員長、登壇の上、御報告願います。 ○議長 金井敬子委員長。 ◎議会運営委員長(金井) 大変御苦労さまです。議会運営委員会から報告いたします。  本臨時会に当たり、本日午後1時30分から議会運営委員会を開催し、会期及び議事日程につきまして協議いたしましたので、その結果について御報告いたします。  会期は、11月13日月曜日、本日1日間といたしました。  議事日程につきましては、皆様のお手元に御配付してあります議事日程表に示されているとおりであります。  議案第75号につきましては専決議案でありますので、議案の上程、説明、質疑、討論を経て即決といたします。  次に、議案第76号につきまして、議案の上程、説明、質疑を行い、所管の総務経済常任委員会に付託いたします。そこで本会議を一旦休憩し、直ちに総務経済常任委員会を開き、議案の審査をお願いいたします。  委員会が終了した時点で本会議を再開し、委員長から審査報告を願い、それに対する質疑、討論を経て、採決を行い、11月臨時会の全日程を終了することにいたしました。  以上、議会運営委員会の協議の結果について御報告いたしました。よろしくお願いいたします。 ○議長 ただいま議会運営委員長から御報告がありました会期、日程及び議案の取り扱いについて、御質疑のあります方は御発言願います。               (「なし」の声) ○議長 御質疑ありませんので、会期、日程及び議案の取り扱いにつきましては、ただいまの委員長報告どおり決定することに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議ないものと認めます。よって、会期、日程及び議案の取り扱いにつきましては、ただいまの議会運営委員長の報告どおり決定いたしました。 △<議案の上程、説明、質疑、討論、一部即決、一部委員会付託> ○議長 次に進みます。日程第4 議案第75号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決処分第11号)平成29年度下諏訪町一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。提案者に議案の説明を求めます。 ○議長 総務課長。 ◎総務課長(伊藤) 御説明申し上げます。平成29年度一般会計補正予算(第4号)につきましては、衆議院解散に伴い平成29年9月28日付をもって専決処分をさせていただいたものであります。  9月28日に衆議院解散し、10月10日告示、22日投票という大変タイトな日程で行われることになったため、衆議院議員総選挙を執行するための経費を専決補正予算で対応させていただきました。  今回の補正では、歳入歳出それぞれ1,088万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ77億3,479万7,000円としたものでございます。  内容につきましては、歳入歳出予算事項別明細書で御説明をいたします。  まず、歳出の6ページをお願いいたします。2款4項11目衆議院議員総選挙費の総額は1,088万9,000円となります。1節報酬の57万5,000円は投票立会人等の報酬。3節職員手当等の458万4,000円は選挙事務従事者への手当。7節賃金の68万1,000円は選挙事務従事者の賃金。8節報償費の6万7,000円はポスター掲示板設置及び開票所警備の謝礼。11節需用費の187万3,000円は、ポスター掲示板や選挙啓発用グッズなどの消耗品費136万9,000円が主なものとなります。12節役務費の85万1,000円は、郵便料、電話料など通信運搬費のほか、広告料と手数料。13節委託料の122万9,000円は、情報センター委託料とポスター掲示板の設置・撤去などの委託料。14節使用料及び賃借料の34万9,000円は、自動車借上料、事務機器借上料、会場借上料、投票速報集計システム使用料となります。18節備品購入費の68万円は、シュレッダーと投票用紙計数機の購入費です。  次に、歳入の5ページをお願いいたします。14款3項1目総務委託金6節選挙委託金の1,088万9,000円は、衆議院選挙委託金となります。  以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議のほどお願いいたします。 ○議長 これより質疑を行います。質疑のあります方は御発言願います。               (「なし」の声) ○議長 質疑ありませんので、質疑を終結いたします。  これより討論を行います。討論のあります方は御発言願います。               (「なし」の声) ○議長 討論ありませんので、討論を終結いたします。  これより採決を行います。本案に賛成の方は挙手願います。               〔 挙手全員 〕 ○議長 挙手全員。よって、本案は原案どおり承認されました。  次に進みます。日程第5 議案第76号 儀象堂整備工事請負契約締結についてを議題といたします。提案者に議案の説明を求めます。 ○議長 産業振興課長。 ◎産業振興課長(河西喜) 御説明申し上げます。議案第76号 儀象堂整備工事請負契約締結につきましては、議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、予定価格が5,000万円以上の工事請負契約となることから、議会議決をお願いするものでございます。  工事の対象となる諏訪湖時の科学館儀象堂は、戦後の高度成長期に精密機械工業として発展し、カメラ・オルゴールとともに一時代を築いた時計をテーマにした施設で、水運儀象台を初めとする貴重な資料を一堂に展示して、時計の歴史や時計づくりなど楽しめる体験型観光施設として、平成9年から運営してまいりました。また、この春には黒曜石をテーマにした下諏訪埋蔵文化財センターがオープンしたところです。  儀象堂整備工事は、この両施設を一体化しながら、下諏訪町の歴史文化、風情を伝える新たなまち歩きの拠点として、また訪日外国人観光客を含む多くの観光客への情報発信拠点として、国の平成28年度補正予算を財源にして、リニューアル改修工事を実施するものです。  このリニューアルの工事にあわせ、これまでのとおり時計づくり体験が楽しめ、さらにそのほかの体験メニューも加えることにより、体験・体感型施設として、より一層充実させるよう、地域代表の方や観光事業にかかわる有識者の方々に体験メニューの構築をいただきながら、総合的なリニューアル計画を進めているところです。  工事の概要につきましては、1階には、下諏訪町の歴史文化を歩いてめぐっていただくためのスタート地点となるよう、ディスプレーに映像や音声を表示させて歴史文化を発信するデジタルサイネージを備えた交流スペースを整備するとともに、好評をいただいている時計づくり体験をさらに充実させるための体験工房の整備と従来からの観光案内や売店の機能の充実等を図る計画です。2階については、縄文から近代までの歴史の概要を紹介するスペースを整備し、3階にはさらに高度な時計づくりを体験できるスペースを整備する予定です。また、建物内部の照明につきましてはLED化を図り、効果的な配光や省エネにも配慮していく計画です。  外構につきましては、傷みの激しい中庭の埋蔵文化財センターへの通路を改修し、建物のシンボルである町道立町通りに面する時計台の模様がえを行う計画です。  工事請負業者の決定につきましては、11月2日に事後審査型一般競争入札を行い、入札参加者10社による入札の結果、下諏訪町5259番地、株式会社六協代表取締役河西徹が第1順位の落札候補者に決定いたしました。その後、入札参加資格確認書類の審査を行い落札者と決定いたしましたので、11月7日に仮契約締結いたしました。  入札額につきましては、税込みの予定価格6,534万円のところ、税込みの落札額6,480万円でございました。  工期につきましては、議決をいただいた日から平成30年3月2日まででございます。  また、工事期間中においても時計づくり体験や観光案内などの業務を行いながら施工していく予定でありますので、利用者の立場に立った柔軟な施工、工程管理に努めてまいりたいと計画しています。来年4月のオープンに向けてより多くの方に訪れていただける施設となるよう、さまざまな方々の御意見を参考にしながら工事を進めてまいりたいと考えております。  以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議のほどお願いいたします。 ○議長 これより質疑を行います。本案につきまして質疑のあります方は御発言願います。               (「なし」の声) ○議長 質疑ありませんので、質疑を終結いたします。  本案については、総務経済常任委員会に付託いたします。  ここでお諮りいたします。ただいま午後4時12分です。暫時休憩にしたいと思いますが、御異議ございませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 御異議ございませんので、暫時休憩といたします。再開は総務経済常任委員会終了後といたしますので、よろしくお願いいたします。  なお、総務経済常任委員会の皆さんは直ちに委員会を開催いたしますので、全員協議会室へ御参集ください。暫時休憩といたします。            休  憩  午後 4時12分            再  開  午後 4時55分 ○議長 ただいま午後4時55分でございます。休憩前に引き続き本会議を再開いたします。本日の日程ですが、本会議の議事日程が終了するまで時間延長をしたいと思いますが、御異議ございませんか。              (「異議なし」の声) ○議長 異議ございませんので、議事日程が終了するまで時間延長をいたします。 △<付託議案の委員長審査報告、質疑、討論、採決> ○議長 それでは、休憩中に御審議いただきました議案について、総務経済常任委員会の審査報告をお願いいたします。森 安夫常任委員長、登壇の上、御報告願います。 ○議長 森 安夫委員長。 ◎総務経済常任委員長(森) 総務経済常任委員会より報告させていただきます。  議案第76号 儀象堂整備工事請負契約締結について
     本委員会は、平成29年11月13日に付託された上記議案について審査した結果、原案どおり可決したから、会議規則第73条の規定により報告いたします。  工事の対象は、新たに黒曜石をテーマにオープンした下諏訪埋蔵文化財センターと諏訪湖時の科学館儀象堂の両施設を一体化し、下諏訪町の歴史文化、新たなまち歩きの拠点として、また内外の観光客への情報発信の拠点として、国の平成28年度補正予算を財源とし、工事費6,480万円でリニューアル改修工事を行うものです。  質疑では、インバウンド対策として中国が2種類ですね、中国、広東かな、韓国語英語の4カ国語表示を検討している。工事中の埋蔵文化財センターの入館料は350円。6時間コースの体験はエレベーターや階段が使えるので事前予約で使える。3月2日までに工事を完了し、その後、4月の開館までに、映像編集あるいは展示物の整理等を行う。埋蔵文化財センターの名称の応募は締め切ったが、まだ公表していない。儀象堂もこれから募集する。二つ合わせた施設一体の愛称も検討中である。外国人向けの避難施設、トイレ、空調工事は一緒に行う。避難所としては、非常の際はある程度措置を行い使えるようにしていく。入札額の最高は6,804万円、契約保証金は100分の10の684万円。  討論では、多額のお金で改修するわけであるから、観光客に呼びかけメリットのある施設にしてほしい。工事期間中、時計づくり等をやるので、利用客への安全確保をお願いしたい。リニューアル後も愛称募集等々を通して改修後の集客に大いに期待し賛成するとの討論がありました。  採決では、挙手全員で原案どおり可決しました。  以上、総務経済常任委員会からの報告です。 ○議長 次に進みます。議案第76号 儀象堂整備工事請負契約締結についてを議題といたします。これより総務経済常任委員長報告に対する質疑を行います。質疑のあります方は御発言願います。               (「なし」の声) ○議長 質疑ありませんので、質疑を終結いたします。  これより討論を行います。討論のあります方は御発言願います。               (「なし」の声) ○議長 討論ありませんので、討論を終結いたします。  これより採決を行います。本案に賛成の方は挙手願います。               〔 挙手全員 〕 ○議長 挙手全員。よって、本案は原案どおり可決いたしました。  以上をもちまして、本日の日程に定められた議事は終了いたしました。 △<閉会に当たっての町長挨拶> ○議長 ここで町長から御挨拶があります。 ○議長 町長。 ◎町長 11月臨時会閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。  本臨時会は、衆議院議員総選挙の執行に伴う補正予算並びに儀象堂の契約案件でございましたが、慎重に御審議をいただき、それぞれ原案どおり御議決を賜り、まことにありがとうございました。  儀象堂につきましては、来年4月のオープンに向け体験メニューを充実させ、より多くの方に訪れていただける体験・体感型施設となるよう、さまざまな方々の御意見を参考にしながら工事を進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも議員の皆様の深い御理解と御支援、御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  いよいよ朝晩の冷え込みも本格化してまいりました。皆様方には健康に十分御留意をいただき、今後とも町政発展に向けてますます御活躍されることを御祈念申し上げ閉会の挨拶といたします。大変御苦労さまでした。 ○議長 以上をもちまして、平成29年11月下諏訪町議会臨時会会期中に定められた日程の全てを終了いたしました。  ただいま午後5時ちょうどでございます。これをもちまして平成29年11月下諏訪町議会臨時会閉会といたします。大変御苦労さまでした。            閉  会  午後 5時00分  平成29年11月13日          下諏訪町議会議長    林   元 夫          署名議員        藤 森 スマエ          署名議員        宮 坂   徹          署名議員        岩 村 清 司...