諏訪市議会 > 2019-11-28 >
令和 元年第 5回定例会−11月28日-02号

ツイート シェア
  1. 諏訪市議会 2019-11-28
    令和 元年第 5回定例会−11月28日-02号


    取得元: 諏訪市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-14
    令和 元年第 5回定例会−11月28日-02号令和 元年第 5回定例会            令和元年第5回定例会会議録(第2号)          令和元年11月28日(木)午前10時00分開議 〇議事日程  議案第50号 成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係条例の整備に関する条例を定めるについて  議案第51号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例を定めるについて  議案第52号 諏訪市会計年度任用職員給与等に関する条例を定めるについて  議案第53号 諏訪市証紙条例を定めるについて  議案第54号 諏訪市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について  議案第55号 諏訪市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について  議案第56号 諏訪市消防団設置条例の一部改正について  議案第57号 諏訪市消防団定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正について  議案第58号 市道路線の認定について  議案第59号 令和元年度諏訪市一般会計補正予算(第5号)  議案第60号 令和元年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  議案第61号 令和元年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)  議案第62号 工事請負契約の変更について
          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                  本日の会議に付した事件  日程第 1 議案第50号 成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係条例の整備に関する条例を定めるについて議題        質疑の上総務産業委員会に付託  日程第 2 議案第51号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例を定めるについて議題        質疑の上総務産業委員会に付託  日程第 3 議案第52号 諏訪市会計年度任用職員給与等に関する条例を定めるについて議題        質疑の上総務産業委員会に付託  日程第 4 議案第53号 諏訪市証紙条例を定めるについて議題        質疑の上社会文教委員会に付託  日程第 5 議案第54号 諏訪市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について議題        質疑の上社会文教委員会に付託  日程第 6 議案第55号 諏訪市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について議題        質疑の上社会文教委員会に付託  日程第 7 議案第56号 諏訪市消防団設置条例の一部改正について議題        質疑の上総務産業委員会に付託  日程第 8 議案第57号 諏訪市消防団定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正について議題        質疑の上総務産業委員会に付託  日程第 9 議案第58号 市道路線の認定について議題        質疑の上総務産業委員会に付託  日程第10 議案第59号 令和元年度諏訪市一般会計補正予算(第5号)議題        質疑の上各常任委員会に付託  日程第11 議案第60号 令和元年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)議題        質疑の上社会文教委員会に付託  日程第12 議案第61号 令和元年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)議題        質疑の上社会文教委員会に付託  日程第13 議案第62号 工事請負契約の変更について議題        質疑の上総務産業委員会に付託                  散         会       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇出席議員(15名)      議 席                 議 席       1番   岩 波 万佐巳        2番   牛 山 智 明       3番   井 上   登        4番   廻 本 多都子       5番   近 藤 一 美        6番   小 松 孝一郎       7番   横 山   真        8番   小 山 博 子       9番   高 木 智 子       10番   牛 山   正      11番   藤 森 靖 明       12番   森 山 博 美      13番   吉 澤 美樹郎       14番   小 泉 正 幸      15番   伊 藤 浩 平 〇欠席議員(なし)       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇説明のため出席した者の職氏名    市長      金 子 ゆかり     副市長     渡 辺 高 秀    教育長     小 島 雅 則     総務部長    宮 坂 茂 樹    企画部長    木 島 清 彦     市民部長    花 岡 光 昭    健康福祉部長  関   隆 雄     経済部長    大 舘 道 彦    建設部長    小 松 弘 明     水道局長    河 西 活 水    教育次長    後 藤 慎 二     会計管理者   藤 森 一 彦    総務課長    松 木 克 之     企画政策課長  寺 島 和 雄    財政課長    茅 野 徳 雄     地域戦略男女共同参画課長                                柿 澤 吉 廣    行政委員会事務局長           消防庶務課長  大 槻   稔            小 泉 一 男       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇職務のため出席した事務局職員の職氏名    局長      前 澤 由美子    次長      柿 崎   茂    庶務係長兼議事係長            宮 坂 香 織    主任      今 井   稜       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                              令和元年11月28日(木)               第5回諏訪市議会定例会                 会  議  録 (6−2)                                開議 午前10時00分                                散会 午前10時19分                                 (傍聴者  0名)            開       議   午前10時00分           ─────────────────────── ○伊藤浩平 議長  これより本日の会議を開きます。  日程に入るに先立ち報告をいたします。ただいままでの出席議員数は15名であります。日程はお手元に配付いたしました。           ────────────────────── △日程第 1      議案第50号 成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係条例の整備に関する条例を定めるについて ○伊藤浩平 議長  議案第50号成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係条例の整備に関する条例を定めるについてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております議案第50号は総務産業委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第 2      議案第51号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例を定めるについて ○伊藤浩平 議長  議案第51号地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例を定めるについてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第51号は総務産業委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第 3      議案第52号 諏訪市会計年度任用職員給与等に関する条例を定めるについて ○伊藤浩平 議長  議案第52号諏訪市会計年度任用職員給与等に関する条例を定めるについてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。               〔「議長4番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  廻本多都子議員 ◆4番(廻本多都子議員) これはまず諏訪市非正規雇用の人たちについて、いろいろなところで事務的な条例を定めることだと思うんですけれども、今、諏訪市において非正規雇用の人が何人いるのか。非正規もパートタイム、フルタイムいろいろあるんですけれども、3種類あると伺いました。そういう中で、これが全部会計年度任用職員に振りかわってしまうのか、それとも新たに会計年度任用職員ができるのか、その辺のところをお聞きしたいと思います。 ○伊藤浩平 議長  総務部長 ◎宮坂茂樹 総務部長  ただいまの質問です。私からお答えをさせていただきますけれども、会計年度任用職員ということで、今現在おります非常勤職員、それから臨時職員、そういった方々が全て会計年度任用職員という名称の制度に移行するということでございます。ただ、実質的にはそれほど大きな変化はございませんでして、主な改正点は処遇の改善でございます。
     今般主なものといたしますと、期末手当の支給であるとか休暇、そういったものの改善、そういったことがメーンでございまして、基本的な執務を行う内容だとか業務についての大きな変更はございません。以上です。               〔「議長4番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  廻本多都子議員 ◆4番(廻本多都子議員) そういったところでいうと、処遇の改善で余り変わりはないということなんですけれども、任用なんですけれども、私の記憶だと、新たに更新するのは3年でありますけれども、今回これによって任用期間等々の何かが変わるかどうか。 ○伊藤浩平 議長  総務部長 ◎宮坂茂樹 総務部長  任用期間でございますけれども、過去に3年とか、中には5年とかいったルールがございました。それは従前のルールでございまして、その3年だとか5年という期限を設けること自体実は問題でございまして、それを当市としましては、もう従前に改善をしております。今現在は、そういった3年、5年という期限は設定してございません。  ただ、今回会計年度任用という名称に変わった理由は1会計年度ごとに任用するという意味合いが一番重要でございまして、従前から当市もそのように行っておりますけれども、会計年度任用職員は必ず1会計年度、つまり4月1日から翌年の3月31日までの1年間の任用に限るということでございます。それをその翌年、予算措置された段階でそういう職が存在することになりますので、そこで初めて次の方、またはその方になるかもしれませんけれども、任用がまた更新されるということでございます。  先ほど議員御指摘の3年、5年というのは、その更新が例えば2回で3年とか、4回で5年とかそういったことだと思いますけれども、今現在はもう既にそれを撤廃してございますので、そういった制限はございません。以上です。               〔「議長4番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  廻本多都子議員 ◆4番(廻本多都子議員) そうすると、今まであったけれども、それを撤廃したので、1年ごとに更新をやっていて、それはそのまま変わらないということの理解でいいですか。 ○伊藤浩平 議長  総務部長 ◎宮坂茂樹 総務部長  おっしゃるとおりでございます。ただし、その任用の更新に当たっては、当然のことながら現在も行っておりますそれぞれの人事考課、それから選考がございますので、そういったものを経た上でということでございますので、そういった上での任用の更新になっております。以上です。 ○伊藤浩平 議長  ほかに質疑はございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております議案第52号は総務産業委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第 4      議案第53号 諏訪市証紙条例を定めるについて ○伊藤浩平 議長  議案第53号諏訪市証紙条例を定めるについてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございますか。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) 家庭系廃棄物の処理手数料を証紙によって徴収するに当たって、この条例を定めるんですけれども、証紙の売りさばき人のマージンといいますか、そういったものは幾らなのか。それから、売りさばき人はどのくらいの数を予定しているのかについて伺います。 ○伊藤浩平 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  証紙の販売手数料につきましては、規則で定めております。10リットル、22リットル、45リットル、それぞれ10枚つづりで販売をするわけですけれども、10枚単位で手数料幾らという定めになっておりまして、10リットルの袋が10枚で販売手数料が6円、22リットルの袋が10枚つづりで販売手数料が12円、45リットルの袋が10枚つづりで販売手数料が26円と定めております。  それから売りさばき人の人数でございますけれども、現在の黄色い袋は諏訪市内のみで販売ということになっておりますが、現在取り扱いをしていただいている数が101社でございます。有料化導入に当たりまして、市外でも販売できるようにしていきたいと考えておりますので、まだ見込みですけれども、この101社よりは多少ふえるのではないかと見込んでおります。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) この証紙を袋に張るようにする理由は、従来の袋を余り買いだめしないようにということが理由だと思うんですけれども、実際に証紙を買ったり、張ったりは面倒くさいので、新しい袋を買うのがほとんどだと思うんです。そうしますとこの証紙を買う人も少ないし、証紙にはいろいろ経費がかかる割には、売りさばき人も証紙が余りお金にもならないという状況になると思うんですけれども、そういう中で売りさばき人を確保するのは大丈夫なんですか。 ○伊藤浩平 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  現在も取り扱っているところは多数ございますので、どうしてもお買い物の際に、ほかの食料品とかそういうものと一緒にごみ袋ってお買いになるものですので、取り扱いはしていただけると思っております。 ○伊藤浩平 議長  ほかに質疑はございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第53号は社会文教委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第 5      議案第54号 諏訪市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について ○伊藤浩平 議長  議案第54号諏訪市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正についてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第54号は社会文教委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第 6      議案第55号 諏訪市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について ○伊藤浩平 議長  議案第55号諏訪市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正についてを議題といたします。質疑はございませんか。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) ごみ袋の中に1リットル当たり1円の手数料が入っているということであります。これはごみを処理するときの手数料なんですけれども、ごみ袋を買うときには10枚、20枚と買いに行くわけですが、例えばどこかへ引っ越すようなことになった場合には、ごみを出さないので、手数料を払う必要もないわけですけれども、ごみ袋を買ってしまったということになると、それを返品してお金を返してもらえるものでしょうか。 ○伊藤浩平 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  一度お買い上げいただいたものの返品は想定しておりません。引っ越しですとか、そういった御予定があるようでしたら、当然購入量を調整していただいて使い切っていただくということかと思います。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) それと大型可燃物の搬入手数料が10キロ当たり110円と新たに設定をされるんですけれども、この備考欄には、ごみ袋に入らないものが大型可燃物だとなっているんですが、これは袋に入れば重さは幾らでも構わないことになるんですか。 ○伊藤浩平 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  袋に入るのであれば、もちろん重さは関係ありません。大型可燃でなくても、例えば生ごみなんかは水分が多いと質量が多いですから、小さくても重いわけです。ですので、重さという部分では問題はないわけですけれども、たんすですとか布団、じゅうたんといったもの、こういったもの、例えばじゅうたんなんかは小さいものだったら切り刻めば袋に入ることはありますけれども、基本的に袋にそのままでは入らないもの、こちらが大型可燃物になります。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) 大型可燃物に対する手数料は今までなかったので、今まではクリーンセンターに持ち込めば無料であったと思いますけれども、これが今度新しく手数料がかかるとなると、なかなか大きいごみを出しにくい状況になって、不法投棄やあるいはごみ屋敷のような状況が考えられるのですが、それに対して何か対策を考えていらっしゃいますか。 ○伊藤浩平 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  まず持ち込みのできる場所でありますけれども、クリーンセンターだけではなくて、市内の信州タケエイでも持ち込みができますので、御利用いただきたいと思います。  それから、もちろん有料化になりますと不法投棄がふえるという心配はございます。これはもうそうした対策を講じていくしかないということになります。令和2年度の予算予算計上させていただいて、対策費を盛っていきたいと思っております。 ○伊藤浩平 議長  ほかに質疑はございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第55号は社会文教委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第 7      議案第56号 諏訪市消防団設置条例の一部改正について ○伊藤浩平 議長  議案第56号諏訪市消防団設置条例の一部改正についてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第56号は総務産業委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第 8      議案第57号 諏訪市消防団定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正について ○伊藤浩平 議長  議案第57号諏訪市消防団定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第57号は総務産業委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第 9      議案第58号 市道路線の認定について ○伊藤浩平 議長  議案第58号市道路線の認定についてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第58号は総務産業委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第10  議案第59号 令和元年度諏訪市一般会計補正予算(第5号) ○伊藤浩平 議長  議案第59号令和元年度諏訪市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第59号は総務産業社会文教、両常任委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第11  議案第60号 令和元年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第1号) ○伊藤浩平 議長  議案第60号令和元年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員 ◆3番(井上登議員) 今回、基金に1億円を超えるお金を積み立てるわけですけれども、前回は2億円くらいのものを積み立てたわけですが、現在、基金残高は幾らになっていますか。 ○伊藤浩平 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  まず今回の補正予算で1億23万9,000円という積立金の予算をお願いしているところですけれども、これはあくまでも今見込める最大値でございます。実際に積み立てるのは年度末になりますけれども、それまでに税収の状況ですとか、そういうことで変わってくる場合もございます。これが最大値ですのでふえることはありませんが、減ることはございますので、御承知をいただきたいと思います。  仮に今回補正をお願いしていた額、満額積み立てができたとしますと、令和元年度末の残高が2億9,640万円ほどになる見込みでございます。               〔「議長3番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  井上登議員
    ◆3番(井上登議員) 基金に積み立てる結構大きいお金があるわけですけれども、これはいわゆる激変緩和措置に伴ってお金が来るので、現在そのお金が生まれていると思いますけれども、今後の基金への繰り入れの見込み、そしてその活用についてはどのようにお考えですか。 ○伊藤浩平 議長  市民部長 ◎花岡光昭 市民部長  議員おっしゃるように、昨年から、県へ財政運営が移行した関係で激変緩和措置を受けているわけですけれども、昨年が1億3,000万円ほど。ことしが1億8,000万円ほど激変緩和措置を受けております。これはふえたからいいということではなくて、逆なんです。それだけ足りない額がふえているということなんです。県の納付金に対する差がふえているということです。  ということで、積めるのが1億円ですから、激変緩和措置がなくなった場合単純計算で8,000万円は今の税収だけでは足りないということなんです。本来納める納付金に対して、それだけ足りないということで、激変緩和措置は6年間と言われていますので、今2年目、あと4年で国の方針では徐々に減らしていく方針になっていますので、どこかの段階で税率改定、値上げ等をしなければならないと考えております。今積み立てをさせていただいている基金、その際に急激な上昇を抑えるために使っていきたいと考えているところでございます。 ○伊藤浩平 議長  ほかに質疑はございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第60号は社会文教委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第12  議案第61号 令和元年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) ○伊藤浩平 議長  議案第61号令和元年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第61号は社会文教委員会に付託いたします。           ────────────────────── △日程第13  議案第62号 工事請負契約の変更について ○伊藤浩平 議長  議案第62号工事請負契約の変更についてを議題といたします。質疑に入ります。質疑はございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○伊藤浩平 議長  これをもって質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第62号は総務産業委員会に付託いたします。           ───────────────────── ○伊藤浩平 議長  以上をもって本日の日程は全て終了いたしました。           ────────────────────── ○伊藤浩平 議長  本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。           ──────────────────────            散       会   午前10時19分...