諏訪市議会 > 2018-11-26 >
平成30年第 5回定例会−11月26日-01号
平成30年第 5回定例会-11月26日-目次

ツイート シェア
  1. 諏訪市議会 2018-11-26
    平成30年第 5回定例会−11月26日-01号


    取得元: 諏訪市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-14
    平成30年第 5回定例会−11月26日-01号平成30年第 5回定例会            平成30年第5回定例会会議録(第1号)           平成30年11月26日(月)午前10時00分開会 〇議事日程  会議録署名議員指名の件  会期決定の件  報告第 6号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)  報告第 7号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)  報告第 8号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)  報告第 9号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)  報告第10号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)  承認第 5号 専決処分承認を求めるについて(諏訪市手数料徴収条例の一部改正について)  議案第57号 諏訪市長野県収入証紙購買基金条例を廃止するについて  議案第58号 諏訪市手数料徴収条例の一部改正について  議案第59号 諏訪市墓地条例の一部改正について  議案第60号 諏訪南行政事務組合規約の一部変更について  議案第61号 財産の譲与について
     議案第62号 財産の取得について  議案第63号 財産の取得について  議案第64号 市道路線の廃止について  議案第65号 市道路線の認定について  議案第66号 公の施設指定管理者の指定について  議案第67号 公の施設指定管理者の指定について  議案第68号 平成30年度諏訪市一般会計補正予算(第4号)  議案第69号 平成30年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)  議案第70号 平成30年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 〇請願・陳情  陳情第50号 種子の生産、供給に関する県の条例制定を求める陳情  陳情第51号 安全・安心の医療介護の実現と夜勤交替労働の改善を求める陳情  陳情第52号 「後期高齢者医療費窓口負担の見直し」にあたり原則1割負担の継続を求める意見書採択について       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                  本日の会議に付した事件  日程第 1 会議録署名議員指名の件  日程第 2 会期決定の件  日程第 3 報告第6号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)より議案第70号 平成30年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)まで20件一括議題          ○市長招集挨拶、提案説明  報告第6号より報告第10号まで5件 各質疑 報告のみ  承認第5号 質疑、委員会付託省略、討論、採決  議案第57号より議案第70号まで14件 説明のみ  日程第 4 陳情第50号 種子の生産、供給に関する県の条例制定を求める陳情から陳情第52号 「後期高齢者医療費窓口負担の見直し」にあたり原則1割負担の継続を求める意見書採択についてまで3件一括議題 〇別紙付託表のとおり各委員会に付託                  散         会       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇出席議員(15名)      議 席                 議 席       1番   井 上   登        2番   近 藤 一 美       3番   増 澤 義 治        4番   牛 山 智 明       5番   宮 下 和 昭        6番   吉 澤 美樹郎       7番   小 松 孝一郎        8番   金 子 喜 彦       9番   伊 藤 浩 平       10番   森 山 博 美      11番   廻 本 多都子       12番   山 田 一 治      13番   小 林 佐 敏       14番   水 野 政 利      15番   奥 野   清 〇欠席議員(なし)       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇説明のため出席した者の職氏名     市長      金 子 ゆかり     副市長     平 林 隆 夫    教育長     小 島 雅 則     総務部長    宮 坂 茂 樹    企画部長    木 島 清 彦     市民部長    花 岡 光 昭    健康福祉部長  関   隆 雄     経済部長    大 舘 道 彦    建設部長    小 松 弘 明     水道局長    河 西 活 水    教育次長    土 田 雅 春     会計管理者   藤 森 一 彦    総務課長    松 木 克 之     企画政策課長  前 田 孝 之    財政課長    茅 野 徳 雄     地域戦略男女共同参画課長                                柿 澤 吉 廣    行政委員会事務局長           消防庶務課長  大 槻   稔            小 泉 一 男       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇職務のため出席した事務局職員の職氏名    局長      前 澤 由美子    次長      柿 崎   茂    庶務係長兼議事係長            茅 野 修 一    主査      宮 坂 香 織       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                              平成30年11月26日(月)               第5回諏訪市議会定例会                 会  議  録 (6−1)                                開会 午前10時00分                                散会 午前10時33分                                 (傍聴者  9名)             開       会   午前10時00分           ─────────────────────── ○金子喜彦 議長  おはようございます。ただいまから平成30年第5回諏訪市議会定例会を開会いたします。            開       議   午前10時00分           ─────────────────────── ○金子喜彦 議長  これより本日の会議を開きます。  日程に入るに先立ち報告をいたします。ただいままでの出席議員数は15名であります。日程はお手元に配付いたしました。  本定例会に出席を求めた者は、市長、副市長、教育長及び各部長局長次長並びに関係各課長局長会計管理者であります。           ────────────────────── △日程第 1      会議録署名議員指名の件 ○金子喜彦 議長  会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員諏訪市議会会議規則第88条の規定により、議長において3番増澤義治議員、11番廻本多都子議員を指名いたします。           ────────────────────── △日程第 2      会期決定の件 ○金子喜彦 議長  会期決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。本定例会会期については、本日から12月12日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  御異議ないものと認めます。よって、本定例会会期は、本日から17日間と決定いたしました。           ────────────────────── △日程第 3      報告第 6号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)      報告第 7号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)      報告第 8号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)      報告第 9号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)      報告第10号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めるについて)      承認第 5号 専決処分承認を求めるについて(諏訪市手数料徴収条例の一部改正について)      議案第57号 諏訪市長野県収入証紙購買基金条例を廃止するについて
         議案第58号 諏訪市手数料徴収条例の一部改正について      議案第59号 諏訪市墓地条例の一部改正について      議案第60号 諏訪南行政事務組合規約の一部変更について      議案第61号 財産の譲与について      議案第62号 財産の取得について      議案第63号 財産の取得について      議案第64号 市道路線の廃止について      議案第65号 市道路線の認定について      議案第66号 公の施設指定管理者の指定について      議案第67号 公の施設指定管理者の指定について      議案第68号 平成30年度諏訪市一般会計補正予算(第4号)      議案第69号 平成30年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)      議案第70号 平成30年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) ○金子喜彦 議長  これより、報告第6号和解及び損害賠償の額を定めるについてより議案第70号平成30年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)まで20件を一括議題といたします。  市長より招集の挨拶及び提出議案の説明を求めます。市長 ◎金子ゆかり 市長  おはようございます。本日ここに、平成30年第5回諏訪市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位の御参集をいただき、厚く御礼を申し上げます。  ことしの秋は、9月は秋雨前線や台風などの影響から不安定な天候が続きましたが、10月以降は高気圧に覆われて晴れた日が多く、爽やかな秋空のもと、市内は諏訪湖マラソンを初め各種イベントでにぎわいました。また、諏訪湖や霧ヶ峰には多くの観光客が訪れ、季節の移ろいとともに諏訪の魅力を満喫していただいたものと存じます。  ことしも10月18日から20日までの3日間、諏訪湖イベントホールを主会場として「諏訪圏工業メッセ2018」が開催され、419の企業団体が過去最多となる575のブースを出展し、来場者数も2万8,876人となり記録を更新いたしました。海外7カ国からの出展のほか、同時期に市内で開催をされていました光学素材に関する国際学会との共同企画による特別講演会を行うなど、国際色も豊かになり、この工業メッセが諏訪地域のものづくりの技術力を世界に発信する欠かすことのできないイベントとなってきたと感じております。  さて、国では、10月2日に第四次安倍改造内閣が発足し、相次ぐ自然災害からの復旧・復興を柱とする補正予算を策定するとともに、来年10月の消費税率の改定が経済に影響を及ぼさないよう対策を講じ、加えて、今後3年間で全世代社会保障に向けた改革を進めることとしています。地方行政にとりましては、厳しい財政状況や急速に進む少子高齢化への対応のため、安定財源の確保は必須でありますが、税率改定に伴う地方経済への影響も懸念されますので、引き続き、国の各種政策の動向や経済情勢を注視してまいります。  10月からは「ゆかり市長とまちかどトーク」と題して、私が市長に就任して以来初めて、直接市民の皆様と市政の重要施策について意見交換をする市政懇談会を計6回開催いたしました。懇談会では、人口減少や少子高齢化公共施設の老朽化など市を取り巻く現状と、それに対応する取り組み状況を御説明し、市政の概観を捉えていただいた上で、参加された皆様からさまざまな御意見、御提案をいただきました。現在、市役所ロビーにおきまして「駅前交流テラスすわっチャオ」の整備について、進捗状況の展示を行っておりますが、これは市民提案を早速、形にしたものであります。今後も、進行中の事業はもとより重要施策について、市民の皆様の御意見、御提言等を参考に反映するとともに、積極的に情報の発信をしてまいります。  間もなく師走となり、今年度もまとめの時期となるとともに、私の任期も残すところ5カ月余りとなりました。マニフェストに掲げました「透明度 日本一のまち 輝くSUWA」の実現に向かって、各種施策や事務事業を着実に進め、残された任期を全力で邁進してまいりますので、引き続き、議員各位を初め、市民の皆様の御支援と御協力をお願い申し上げます。  それでは、本日提案をいたしました各議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。  初めに、報告案件であります。  報告第6号から第10号までは、和解及び損害賠償の額を定めるについての専決処分の報告であります。  過日、議員各位に御報告いたしました車両の事故につきましては、いずれの案件も早急に和解して、損害賠償をする必要がありましたので、諏訪市議会委任による長の専決処分事項の指定に基づいて専決処分をいたしました。  続いて、承認第5号専決処分承認を求めるについては、9月定例会の際にあらかじめお願いをしておきました建築基準法の改正に伴う諏訪市手数料徴収条例の一部改正の専決処分について、議会承認をお願いするものであります。「建築基準法の一部を改正する法律」の一部が9月25日に施行され、限定特定行政庁が行う事務建築物の接道規制に係る特例認定が追加されたことに伴い、認定の申請に係る審査手数料を本条例に追加するもので、日時の関係上、急を要したため専決処分をいたしました。  次に、議案について説明を申し上げます。  議案第57号は、諏訪市長野県収入証紙購買基金条例を廃止するについてであります。長野県収入証紙につきましては、現在、会計課において販売をしており、高校入学試験の出願料や建築確認申請の審査手数料など、市民や業者の皆様に御利用いただいております。来年4月から庁舎1階の売店で販売を開始することに伴い、本年度末をもって会計課での販売を終了するため、本条例を廃止するものであります。  次に、議案第58号は、諏訪市手数料徴収条例の一部改正についてであります。来年3月1日から諏訪広域6市町村の共同構築によるコンビニ証明書交付事業を開始することに伴い、新たにコンビニ交付が可能となる所得に関する証明及び住民票に記載した事項に関する証明について、住民票の写し等と同様に手数料を減額することによって、コンビニ交付の利用者の増加及びマイナンバーカードの普及を促進し、市民の利便性の向上を図るため、本条例の一部を改正するものであります。  議案第59号諏訪市墓地条例の一部改正については、市民の皆様からの要望や住民アンケートの結果を踏まえ、従来の区画墓地とは異なる新しい利用形態の合葬式墓地を角間新田墓地内に新設することに伴い、本条例に合葬式墓地の設置、使用方法、使用料等を追加するとともに、所要の改正を行うものであります。合葬式墓地は施設内に多くの遺骨を埋蔵する墓地で、墓地の維持管理の必要はなく、承継者がいない方も利用することができます。今後、説明会を開催し、来年4月から利用者の募集を開始してまいります。  続いて、議案第60号は、諏訪南行政事務組合規約の一部変更についてであります。諏訪南行政事務組合を構成する諏訪市を除く茅野市、富士見町、原村において整備を進めているごみの中間処理施設諏訪南リサイクルセンターのうち、茅野市が単独で使用する設備に係る経費の負担割合を定めるため、地方自治法の規定に基づき、議会議決をお願いするものであります。  次に、議案第61号は、財産の譲与についてであります。諏訪市デイサービスセンター湯の里につきましては、平成9年に開所し、平成18年度からは指定管理者による管理運営を行っておりますが、来年3月末で指定管理の期間が満了します。そこで、今後の運営方法を検討してまいりました結果、介護保険制度が開始され18年が経過する中で、デイサービスセンターを含む介護保険事業所は民間事業者によって数多く設置、運営されている現状を踏まえ、来年4月からは、同施設を民間事業者へ移管することといたしました。10月に市内の社会福祉法人を対象に移管先事業者の公募をいたしましたところ、二つの法人から応募があり、11月12日の選定委員会で審査した結果、現在、指定管理者である諏訪市社会福祉議会を移管先として選定いたしました。移管先事業者には、施設の敷地を無償で貸与するとともに、施設については無償で譲渡するため、地方自治法第96条第1項第6号の規定に基づき、議会議決をお願いするものであります。  議案第62号及び第63号は、9月定例会において予算をお認めいただきました駅前交流テラスすわっチャオの整備に係る財産の取得についてであります。議案第62号は、現在、建設中の建物アーク諏訪の3階に設置を予定している放送大学長野学習センターに係る床の購入で、株式会社諏訪駅前開発から1億2,248万7,593円で取得するものであります。また、議案第63号は、すわっチャオで使用する事務物品の購入に係るもので、去る10月30日に指名競争入札を行い、2,808万円で株式会社双葉諏訪出張所が落札し、11月2日に仮契約を行いました。いずれも議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会議決をお願いするものであります。  次に、議案第64号及び第65号は、市道路線の廃止及び認定についてであります。湖南大熊にある市道62257号線の一部は、道路としての機能を喪失しているため廃止し、隣接地権者に払い下げを行うことに伴い、終点を変更し、改めて市道に認定するものであります。  議案第66号及び第67号は、公の施設指定管理者の指定についてであります。諏訪市総合福祉センター内にある健康増進施設、交流ひろば及び会議室と諏訪市デイサービスセンター西山の里につきましては、いずれの施設も来年3月末で現行の指定管理の期間が満了となるため、引き続き指定管理者による管理運営を行うよう候補者を公募したところ、現在、両施設の指定管理を行っている諏訪市社会福祉議会から応募がありました。この2件につきまして、9月に開催した選定審査会で審査した結果、同協議会が候補者として選定されましたので、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、議会議決をお願いするものであります。なお、指定期間平成31年4月より5年間となります。  続いて、予算関係議案につきまして、御説明を申し上げます。  議案第68号平成30年度諏訪市一般会計補正予算(第4号)は、補正額3億5,892万8,000円で、累計額は205億1,688万円となります。  それでは、歳出につきまして各科目別に主な内容を申し上げます。  初めに、総務費は、補正額4,655万7,000円で、総務管理費に霧ヶ峰の市有地にあります旧信濃山荘について、地元関係者との協議等を終え準備が整ったことから、建物解体等に要する経費を計上しました。また、選挙費には、来年4月執行予定の長野県議会議員一般選挙に係る準備経費を計上しました。  次に、民生費は、補正額1億4,765万8,000円であります。社会福祉費の社会福祉総務費に保険基盤安定負担金の額の確定に伴う国民健康保険特別会計への繰出金の減額分を、障害者福祉費に、利用者増に伴う相談支援給付費及び訓練等サービス給付費等の追加経費を計上しました。後期高齢者医療保健費には、療養給付費負担金等の額の確定に伴う長野県後期高齢者医療広域連合への負担金及び後期高齢者医療特別会計への繰出金の増額分を計上しました。また、児童福祉費には、第2期子ども・子育て支援事業計画の策定にかかわるニーズ調査に要する経費を、生活保護費には被保護世帯の増加等に伴う生活扶助費等の追加経費を計上しました。  衛生費は、補正額1,200万円であります。保健衛生費の環境保全費に寄附を受けたことに伴う環境基金積立金を追加計上するとともに、すわっこランド費には公共施設等総合管理計画に基づく個別施設計画の策定に伴い、市債を充当するための財源振替を計上しております。  次に、土木費は、補正額9,000万円であります。道路橋梁費の道路舗装新設修繕事業費には、国の交付金が一部不採択となったことに伴う工事費の減額分を計上し、橋梁長寿命化事業費には交付金を要望している湖岸中門橋かけかえに係る工事費等を追加計上いたしました。  教育費は、補正額8,408万7,000円であります。小学校費には、来年度、中洲小学校のクラス数の増加が見込まれるため、教室改修工事費を計上するとともに、中学校費には当初予算設計委託料を計上した諏訪西中学校及び諏訪南中学校屋内運動場の非構造部材耐震改修に係る工事費等を計上いたしました。  終わりに公債費は、2,137万4,000円の減額補正であります。元利均等償還の利率見直方式によって、借り入れた市債の金利見直しに伴う元金と利子の増減分及び平成29年度に借り入れた市債の借入利率確定に伴う利子の不用見込額を減額計上するものであります。  以上、補正額3億5,892万8,000円に対し、特定財源は2億7,978万4,000円で、一般財源必要額は7,914万4,000円となり、地方交付税及び長野県収入証紙購買基金からの繰入金をもって措置いたしました。  予算の第2条は繰越明許費で、財産管理費の建物等解体工事費ほか2事業につきましては、年度内に事業が終了しない見込みのため、事業費を翌年度に繰り越すものであります。  予算の第3条は債務負担行為の補正であります。当初予算債務負担行為を設定した湖岸中門橋仮橋・仮設道路設置工事費につきましては、業務内容を精査した結果、地方自治法に基づく長期継続契約を適用することとしたため、債務負担行為を廃止するものであります。  予算の第4条は地方債の補正であります。すわっこランド貯湯槽設置事業ほか2件の追加及び道路舗装新設修繕事業ほか1件の限度額の変更で、限度額全体では1億3,870万円の増となります。  続いて、議案第69号平成30年度諏訪市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、補正額2億3,637万8,000円で、累計額は54億6,013万2,000円となります。補正の内容は、実績確定による療養給付費等交付金の償還金及び国民健康保険基金への積立金を計上し、繰越金により措置をいたしました。なお、保険基盤安定負担金の額の確定に伴い、一般会計繰入金を減額し、保険税を増額する財源振替をしております。  最後に、議案第70号平成30年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、補正額79万2,000円で、累計額は6億8,483万5,000円となります。補正の内容は、長野県後期高齢者医療広域連合への保険基盤安定負担金の額の確定に伴う不足分を計上し、一般会計繰入金により措置をいたしました。なお、当初予算に計上しました保険料軽減判定の見直しに係るシステム改修費に対しまして、国庫補助金の交付決定を受けたことから財源振替をしております。  以上で、本日提案をいたしました議案の説明を終わります。よろしく御審議いただきますようお願いを申し上げます。  なお、今年度の人事院勧告に伴う法改正を受け、当市におきましても人事院勧告に準じた給与改定を行うための関係条例の改正及び予算の補正を、また、保育園及び小中学校への空調設備の設置に係る事業費の補正を本議会中に追加提案する予定であります。  さらに、本議会の最終日には、固定資産評価審査委員会委員の選任についての同意案件を追加提案する予定でありますので、あらかじめ御承知くださいますようお願いを申し上げます。以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○金子喜彦 議長  以上をもって、議案説明を終結いたします。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  これより報告第6号和解及び損害賠償の額を定めるについてに対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  これをもって質疑を終結いたします。  報告第6号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  これより報告第7号和解及び損害賠償の額を定めるについてに対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  これをもって質疑を終結いたします。  報告第7号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  これより報告第8号和解及び損害賠償の額を定めるについてに対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  これをもって質疑を終結いたします。  報告第8号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  これより報告第9号和解及び損害賠償の額を定めるについてに対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  これをもって質疑を終結いたします。  報告第9号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  これより報告第10号和解及び損害賠償の額を定めるについてに対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  これをもって質疑を終結いたします。  報告第10号については、地方自治法第180条第2項の規定により報告のみとし、これをもって終結いたします。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  これより承認第5号諏訪市手数料徴収条例の一部改正について専決処分承認を求めるについてに対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっております承認第5号については、諏訪市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  御異議ないものと認めます。よって、承認第5号については委員会への付託を省略することに決定いたしました。  討論に入ります。討論はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  これをもって討論を終結いたします。  これより承認第5号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  御異議ないものと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  お諮りいたします。議案第57号諏訪市長野県収入証紙購買基金条例を廃止するについてより議案第70号平成30年度諏訪市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)までの14件については、本日は説明のみにとどめたいと思います。これに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○金子喜彦 議長  御異議ないものと認めます。よって、本日は説明のみにとどめます。           ────────────────────── △日程第 4      陳情第50号 種子の生産、供給に関する県の条例制定を求める陳情      陳情第51号 安全・安心の医療介護の実現と夜勤交替労働の改善を求める陳情
         陳情第52号 「後期高齢者医療費窓口負担の見直し」にあたり原則1割負担の継続を求める意見書採択について ○金子喜彦 議長  次に、陳情第50号種子の生産、供給に関する県の条例制定を求める陳情から陳情第52号「後期高齢者医療費窓口負担の見直し」にあたり原則1割負担の継続を求める意見書採択についてまでの3件を一括議題とし、お手元に配付してあります付託表のとおり、各担当委員会に付託いたします。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  以上をもって本日の日程は全て終了いたしました。           ────────────────────── ○金子喜彦 議長  本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。           ──────────────────────            散       会   午前10時33分...