松本市議会 > 1991-05-15 >
松本市議会 会議録 平成 3年  5月 臨時会(第1回)-05月15日−01号

ツイート シェア
  1. 松本市議会 1991-05-15
    松本市議会 会議録 平成 3年  5月 臨時会(第1回)-05月15日−01号


    取得元: 松本市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-19
    平成 3年  5月 臨時会(第1回) − 05月15日−01号 平成 3年  5月 臨時会(第1回) − 05月15日−01号 平成 3年  5月 臨時会(第1回) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    平成3年松本市議会第1回臨時会会議録 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−         平成3年松本市議会第1回臨時会が5月15日午前10時        松本市議場に招集された。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−             平成3年5月15日(水曜日) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  議事日程                       平成3年5月15日 午前10時開議  第1 仮議席の指定  第2 議長選挙  第3 副議長選挙  第4 議席の指定  第5 会議録署名議員の指名  第6 会期の決定  第7 常任委員の選任
     第8 特別委員会の設置及び特別委員の選任  第9 松本地域広域行政事務組合議会議員選挙     松本市山形村・朝日村中学校組合議会議員選挙     あずさ施設組合議会議員選挙     西部環境衛生施設組合議会議員選挙     南安松筑広域環境施設組合議会議員選挙     松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員選挙     豊科町外一市一町山林組合議会議員選挙     美ケ原地域行政事務組合議会議員選挙  第10 農業委員会選任委員の推薦について  第11 議案第1号 平成3年度松本市中央駐車場事業特別会計補正予算(第1号)        第2号 工事請負契約締結について(松本市丸の内消防署庁舎移転改築主体工事)        第3号 市有財産の取得について((仮称)松本市基幹図書館収蔵棚)      報告第1号 松本市市税条例の一部を改正する条例について        第2号 市有財産の取得について(松本市寿運動広場用地)  第12 委員長審査報告(議案第1号から第3号まで及び報告第1号、第2号)  第13 議案第4号 監査委員の選任について          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    議長     小笠原栄一君    副議長    中沼浜司君 出席議員(38名)       1番  三村英俊君       2番  酒井正志君       3番  倉橋芳和君       5番  神田視郷君       6番  早川史郎君       7番  塩原浩君       8番  上條洋幹君       9番  高山芳美君      10番  渡辺聰君       11番  塩原英久君      12番  武井福夫君      13番  池田国昭君      14番  中田善雄君      15番  藤沢詮子君      16番  堀内信君       17番  秋山泰則君      18番  田辺哲雄君      19番  黒田昭治君      20番  田口悦久君      21番  竹村常雄君      22番  高山政彦君      23番  田口敏子君      24番  松田弘君       25番  柳沢貞雄君      26番  藤森晋君       27番  太田二三君      28番  中沼浜司君      29番  小笠原栄一君      30番  亀井正君       31番  小林恒雄君      32番  窪田稔君       33番  木下文武君      34番  船津由嗣君      35番  小原仁君      36番  高野拓雄君      37番  百瀬常雄君      38番  矢崎徳納君      39番  赤羽駿郎君          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 説明のため出席した者   市長      和合正治君   助役      大友博幸君   収入役     小平靖彦君   総務部長    深沢豊君   企画財政部長  横内幸生君   生活環境部長  小松章夫君   社会部長    南原利尋君   農政部長    小口忠彦君   商工部長    飯村政春君   建設部長    宮沢正士君   都市開発部長  小松二郎君   下水道部長   萩原博君   水道局長    徳武幸直君   教育委員長   深沢擴君   教育長     松村好雄君   教育次長    大池光君   消防長     百瀬文雄君   イベント推進  林丘弘君                   本部長   空港対策    丸山平八君   流通団地    赤羽進君   本部長             関連本部長   市街地開発   古田悦郎君   行政管理課長  田中正文君   対策本部長   企画課長    萩原寿郎君   財政課長    坪田明男君         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 事務局職員出席者   事務局長    降旗哲生     事務局次長   新村禎敏   庶務係長    松原一雄     調査係長    犬飼信雄   議事係長    萩原俊次     主査      宮下輝元   主事      渡辺明      主事      守屋千秋   主事      沢田昌宏          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本日の会議に付した事件  議事日程記載事件のとおり。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                              午前10時14分開会 ◎事務局長(降旗哲生君) 開会に先立ちまして、事務的な件につきまして、ご報告を申し上げます。  本日は、一般選挙後最初の議会でありますので、議長選挙されるまでの間、地方自治法第107 条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、木下文武議員が年長の議員でございますので、ご紹介を申し上げます。      (臨時議長 議長席に着く) ○臨時議長(木下文武君) ただいまご紹介をいただきました木下でございます。  地方自治法第 107条の規定により臨時議長の職務を行います。何とぞよろしくお願い申し上げます。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○臨時議長(木下文武君) これより、平成3年松本市議会第1回臨時会を開会いたします。  現在までの出席議員は37名でありますので、定足数を超えております。よって、直ちに本日の会議を開きます。  この際、市長から招集のごあいさつがあります。  和合市長。 ◎市長(和合正治君) 〔登壇〕  本日ここに、平成3年松本市議会第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましてはおそろいでご出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。  今臨時議会に付議いたしました案件は、監査委員の選任のほか、平成3年度松本市中央駐車場事業特別会計補正予算など5件でございまして、改選によります議会役員の決定等に合わせまして急ぎ臨時会をお願いをしたものでございます。  今議会は改選後初めての議会でございまして、議員各位には去る4月21日に行われました市議会議員選挙におきまして、激戦の中でめでたくご当選の栄を得られ、これからの4年間、市民代表として議会活動を通じ、市政の発展と市民福祉の向上のためにご活躍されるわけでございまして、ここに改めてご当選をお祝い申し上げる次第でございます。  さて、さきの議員議会でも申し上げましたが、今日の地方自治体を取り巻く環境は、ここ数年拡大基調で推移をしてまいりました景気に陰りが見え始めるなど、非常に厳しい状況となってきておりますが、本市といたしましてはこうした厳しい環境のもとで21世紀を展望した都市づくりに向けて、大きく前進させなければならない諸施策が山積をしております。  特に、本市の基本構想に掲げます活力と魅力にあふれる住みよい都市、そして、30万都市建設を目指しまして、松本空港ジェット化など高速交通時代に対応した交通拠点づくり、信州博覧会及び国宝松本城 400年記念イベントなどの大型事業の推進を初め、市民の日常生活に欠かすことのできない数多くの諸事業に取り組まなければならないわけでございますが、これから各般の事業を推進してまいる上で、議員各位のご理解とご協力を切にお願いを申し上げる次第でございます。  私といたしましても、市民の幸せのために市民の要望を適切にとらえまして、社会の潮流と環境の変化に即応した創造性豊かな活力ある都市づくり、人間の生活を原点に据えたうるおいとやすらぎのある都市づくり、広域的視野に立った魅力ある中核都市づくりを積極的に推進してまいる所存でございますので、議員各位の温かいご理解とご協力をお願いを申し上げる次第でございます。  どうか、議員各位におかれましては健康に留意をされ、議会制民主主義の確立のために、また地方自治制度充実のために、そして市民福祉の向上と市政発展のためにご活躍いただきますよう、心からご祈念申し上げまして、招集のごあいさつといたします。 ○臨時議長(木下文武君) 本日の議事は、お手元にご配付申し上げてあります議事日程によって進めます。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第1 仮議席の指定 ○臨時議長(木下文武君) 日程第1 仮議席の指定を行います。  仮議席は、ただいまご着席の議席を指定いたします。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第2 議長選挙 ○臨時議長(木下文武君) 日程第2 これより議長選挙を行います。  お諮りいたします。  選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選の方法によって決したいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(木下文武君) ご異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  指名の方法につきましては、臨時議長において指名することといたしたいと思います。
     これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(木下文武君) ご異議なしと認めます。  よって、臨時議長は、小笠原栄一君を議会議長に指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま指名いたしました小笠原栄一君を議会議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(木下文武君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました小笠原栄一君が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました小笠原栄一君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。  議長に当選されました小笠原栄一君からごあいさつがあります。  小笠原栄一君。 ◆29番(小笠原栄一君) 〔登壇〕  ただいま議員の皆さん方より、伝統に輝く松本市議会議長の要職を満場一致でご推薦を賜り身に余る光栄と存じ、衷心より感謝を申し上げ、厚く御礼を申し上げる次第でございます。  言うまでもなく、本市は、まさに21世紀に向けての基盤づくりとも言うべき諸問題に取り組み、また取り組もうとしている極めて重要な時期に直面しております。その責務の重大さを痛感をしておるところでございます。この時に当たり、議会制民主主義の理念のもとに与えられた課題に取り組み、地方自治の確立と市勢振興のため議会運営に最善の努力を尽くす所存でございます。  もとより浅学非才の私でございますが、どうか議員の皆さん方を初めとし、理事者の皆さん、そしてまた市民の皆さん、報道機関の皆さん方の一層のご支援、ご協力のほどを心よりお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。  本当にどうもありがとうございました。 ○臨時議長(木下文武君) これをもって、私の職務は終わりました。  議事ふなれな臨時議長でございました。皆様のご協力をいただきまして無事職務を果たさせていただきまして、まことにありがとうございました。  議長と交代をいたします。      (臨時議長退席、議長 議長席に着く) ○議長(小笠原栄一君) ただいまより、議長としての職務を遂行いたします。よろしくお願い申し上げます。  最初に、報告事項を申し上げます。市長より議案が6件提出されております。あらかじめ皆さんのお手元にご配付申し上げてあるとおりであります。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第3 副議長選挙議長(小笠原栄一君) 日程第3 これより副議長選挙を行います。  お諮りいたします。  選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選の方法によって決したいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、議長は中沼浜司君を議会副議長に指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま指名いたしました中沼浜司君を議会副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました中沼浜司君が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました中沼浜司君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。  副議長に当選されました中沼浜司君からごあいさつがあります。  中沼浜司君。 ◆28番(中沼浜司君) 〔登壇〕  ただいま議員の皆様から副議長にご推挙をいただきまして、心から感謝を申し上げ、さらに光栄に存ずる次第でございます。もとより浅学非才でございますけれども、その職務の重大さを痛感しながら、議長を補佐して、民主的な議会運営のために渾身の努力を捧げるつもりでございます。どうか議員の皆さん、理事者の皆さん、市民の皆さんの温かいご支援、ご協力をいただきましてこの職務が全うできますよう心からお願いを申し上げまして、副議長就任のごあいさつにかえさせていただきます。  ありがとうございました。 ○議長(小笠原栄一君) この際、市長からあいさつをしたい旨の申し出がありますので、これを許します。  和合市長。 ◎市長(和合正治君) 〔登 壇〕  正副議長の就任に当たりまして、一言お喜びを申し上げます。  初めに、大槻前議長並びに船津前副議長には、今日まで市勢の発展のためにご尽力をいただきましたことに対しまして、心から感謝を申し上げる次第でございます。どうぞお2人には今後とも健康にご留意をいただきまして、それぞれの立場で一層ご活躍されますよう、心からご祈念申し上げる次第でございます。  さて、ただいま全会一致のご推薦によりまして、ここに小笠原議長、中沼副議長が誕生されましたことにつきまして、心からお祝いを申し上げる次第でございます。お2人につきましては、私がここで申し上げるまでもなく、長年にわたりまして議員として地方自治に携わられ、そのすぐれた政治手腕と卓越した人格、識見とによりまして地方自治振興のために、また議会政治確立のために努力され、大きな実績を上げてこられまして、このたび正副議長に就任されましたことは、こうした努力と円満な人格のしからしめるところでございまして、このことは市民を初め衆目の認めるところでございます。  今日、高速交通時代、高度情報化社会、そして長寿社会を迎える中で、地方自治も大きな転換期に差しかかっておりまして、本市におきましても発展する社会経済の中で取り組まなければならない数多くの諸課題が山積をしております。このようなときに、真に市民の負託にこたえるためには議会理事者が相互の立場を尊重し合い、一体となってこれらの諸課題に取り組まなければならないと考えております。  どうか正副議長におかれましては大変な激職でございますので、くれぐれも健康にご留意をされまして、今後の市勢発展のために一層ご活躍されますことをご祈念いたしまして、簡単ではございますがお祝いの言葉といたします。本当におめでとうございました。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第4 議席の指定 ○議長(小笠原栄一君) 日程第4 議席の指定を行います。  議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。  議員諸君の氏名とその議席の番号を、事務局長をして朗読いたさせます。 ◎事務局長(降旗哲生君) 朗読いたします。       1番  三村英俊 議員    2番  酒井正志 議員       3番  倉橋芳和 議員    5番  神田視郷 議員       6番  早川史郎 議員    7番  塩原浩 議員       8番  上條洋幹 議員    9番  高山芳美 議員      10番  渡辺聰 議員    11番  塩原英久 議員      12番  武井福夫 議員   13番  池田国昭 議員      14番  中田善雄 議員   15番  藤沢詮子 議員      16番  堀内信 議員    17番  秋山泰則 議員      18番  田辺哲雄 議員   19番  黒田昭治 議員      20番  田口悦久 議員   21番  竹村常雄 議員      22番  高山政彦 議員   23番  田口敏子 議員      24番  松田弘 議員    25番  柳沢貞雄 議員      26番  藤森晋 議員    27番  太田二三 議員      28番  中沼浜司 議員   29番  小笠原栄一 議員      30番  亀井正 議員    31番  小林恒雄 議員      32番  窪田稔 議員    33番  木下文武 議員      34番  船津由嗣 議員   35番  小原仁 議員      36番  高野拓雄 議員   37番  百瀬常雄 議員      38番  矢崎徳納 議員   39番  赤羽駿郎 議員  以上であります。 ○議長(小笠原栄一君) ただいま朗読したとおり議席を指定いたします。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第5 会議録署名議員の指名 ○議長(小笠原栄一君) 日程第5 会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員会議規則第 126条の規定により、議長において1番 三村英俊君、2番 酒井正志君、3番 倉橋芳和君を指名いたします。         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第6 会期の決定 ○議長(小笠原栄一君) 日程第6 会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。  今期臨時会会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、会期は1日間と決定いたしました。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第7 常任委員の選任 ○議長(小笠原栄一君) 日程第7 常任委員の選任を行います。  お諮りいたします。  常任委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、  総務委員に      早川史郎君       塩原浩君
         高山芳美君       塩原英久君      池田国昭君       田辺哲雄君      田口敏子君       窪田稔君      矢崎徳納君       小笠原栄一君 の以上10人。  教育民生委員に      上條洋幹君       渡辺聰君      中田善雄君       藤沢詮子君      黒田昭治君       高山政彦君      船津由嗣君       小原仁君      百瀬常雄君       赤羽駿郎君 の以上10人。  経済委員に      三村英俊君       神田視郷君      堀内信君        秋山泰則君      田口悦久君       松田弘君      柳沢貞雄君       亀井正君      高野拓雄君 の以上9人。  建設委員に      酒井正志君       倉橋芳和君      武井福夫君       竹村常雄君      藤森晋君        太田二三君      中沼浜司君       小林恒雄君      木下文武君 の以上9人をそれぞれ指名いたしたいと思います。  これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を、それぞれの常任委員に選任することに決しました。  なお、常任委員会の委員長及び副委員長がそれぞれ決定されておりますので、ご報告申し上げます。  総務委員長に    田口敏子君  同副委員長に  池田国昭君  教育民生委員長に  高山政彦君  同副委員長に  上條洋幹君  経済委員長に    柳沢貞雄君  同副委員長に  神田視郷君  建設委員長に    竹村常雄君  同副委員長に  武井福夫君 以上のとおりであります。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第8 特別委員会の設置及び特別委員の選任 ○議長(小笠原栄一君) 日程第8 特別委員会の設置及び特別委員の選任についての件を議題といたします。  お諮りいたします。  この際、本市議会に、中央西地区土地区画整理事業に関する事項を調査、審議するため委員13人をもって構成する市街地区画整理事業特別委員会を、また、松本流通業務団地に関する事項を調査、審議するため委員13人をもって構成する松本流通業務団地特別委員会を、また、県営松本空港に関する事項を調査、審議するため委員12人をもって構成する松本空港対策特別委員会を、また、信州博覧会及び国宝松本城 400年記念イベントに関する事項を調査、審議するため委員12人をもって構成するイベント推進特別委員会をそれぞれ設置し、以上の特別委員会議会閉会中も調査、審議を行うことができるものとし、議会が本調査を終了するまで継続して調査、審議を行うことにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。  続いてお諮りいたします。  ただいま設置されました各特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、  市街地区画整理事業特別委員に   塩原英久君    武井福夫君    池田国昭君   中田善雄君    堀内信君     秋山泰則君   竹村常雄君    高山政彦君    柳沢貞雄君   太田二三君    亀井正君     木下文武君   小原仁君 の以上13人。  松本流通業務団地特別委員に   酒井正志君    早川史郎君    塩原浩君   渡辺聰君     藤沢詮子君    田口悦久君   田口敏子君    小林恒雄君    窪田稔君   船津由嗣君    矢崎徳納君    赤羽駿郎君   小笠原栄一君 の以上13人。  松本空港対策特別委員に   三村英俊君    倉橋芳和君    神田視郷君   上條洋幹君    高山芳美君    田辺哲雄君   黒田昭治君    松田弘君     藤森晋君   中沼浜司君    高野拓雄君    百瀬常雄君 の以上12人。  イベント推進特別委員に   倉橋芳和君    高山芳美君    秋山泰則君   竹村常雄君    田口敏子君    松田弘君   小林恒雄君    窪田稔君     木下文武君   百瀬常雄君    矢崎徳納君    赤羽駿郎君 の以上12人をそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの特別委員に選任することに決しました。  なお、特別委員会の委員長及び副委員長がそれぞれ決定されておりますので、ご報告申し上げます。  市街地区画整理事業特別委員長に 小原仁君   同副委員長に 秋山泰則君  松本流通業務団地特別委員長に  赤羽駿郎君  同副委員長に 田口悦久君  松本空港対策特別委員長に    百瀬常雄君  同副委員長に 三村英俊君  イベント推進特別委員長に    窪田稔君   同副委員長に 松田弘君  以上のとおりであります。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第9 一部事務組合議会議員選挙議長(小笠原栄一君) 日程第9 松本地域広域行政事務組合議会議員松本市山形村・朝日村中学校組合議会議員、あずさ施設組合議会議員、西部環境衛生施設組合議会議員、南安松筑広域環境施設組合議会議員、松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員、豊科町外一市一町山林組合議会議員、美ケ原地域行政事務組合議会議員選挙を行います。  お諮りいたします。  選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選の方法を用い、議長において指名をすることにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、議長から指名いたします。  松本地域広域行政事務組合議会議員に      塩原英久君       池田国昭君      田辺哲雄君       窪田稔君      小原仁君        百瀬常雄君      矢崎徳納君       小笠原栄一君 の以上8人。  松本市山形村・朝日村中学校組合議会議員に      三村英俊君       倉橋芳和君      高山政彦君 の以上3人。  あずさ施設組合議会議員に      倉橋芳和君       渡辺聰君
         黒田昭治君       高山政彦君      中沼浜司君       小原仁君      百瀬常雄君       赤羽駿郎君 の以上8人。  西部環境衛生施設組合議会議員に      中沼浜司君       小笠原栄一君 の以上2人。  南安松筑広域環境施設組合議会議員に      武井福夫君       堀内信君      高山政彦君 の以上3人。  松塩筑木曽老人福祉施設組合議会議員に      神田視郷君       池田国昭君      中田善雄君       秋山泰則君      田口悦久君       竹村常雄君      松田弘君        柳沢貞雄君 の以上8人。  豊科町外一市一町山林組合議会議員に      松本市大字島内 314番地     渡辺聰君      松本市大字岡田伊深 833番地   堀内信君      松本市大字島内4588番地の1   黒田昭治君      松本市大字島内1666番地     高山政彦君      松本市大字島内4565番地の6   小原仁君      松本市大字岡田伊深 312番地の1 青木一男君 の以上6人。  美ケ原地域行政事務組合議会議員に      上條洋幹君       藤沢詮子君      田口敏子君       藤森晋君      太田二三君       亀井正君      木下文武君 の以上7人をそれぞれ指名いたします。  ただいま指名いたしました諸君を、それぞれ当選人と定めることにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、以上の諸君が、それぞれ議員に当選されました。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第10 農業委員会選任委員の推薦について ○議長(小笠原栄一君) 日程第10 農業委員会選任委員の推薦についての件を議題といたします。  本件は農業委員会等に関する法律第2条第2項の委員が4人辞任したので、その後任を推薦するものであります。  お諮りいたします。  本件につきましてはあらかじめご了承を得てありますので、指名推選の方法により、議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めて指名いたします。      松本市大字今井3570番地     三村英俊君      松本市大字岡田伊深 833番地   堀内信君      松本市大字里山辺3007番地    藤森晋君      松本市大字寿豊丘1179番地    高野拓雄君 の以上4人を選任による農業委員に推薦いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました諸君を農業委員に推薦することに決しました。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第11 議案第1号から第3号まで及び報告第1号、第2号 ○議長(小笠原栄一君) 日程第11 議案第1号から第3号まで及び報告第1号、第2号の以上5件を一括上程いたします。  議案の件名につきましては、事務局長をして朗読いたさせます。      (事務局長議案件名を朗読) ○議長(小笠原栄一君) 当局から提案理由の説明を求めます。  和合市長。 ◎市長(和合正治君) 〔登壇〕  ただいま上程されました議案につきまして、ご説明を申し上げます。  まず、中央駐車場事業特別会計補正予算でございますが、これは立体駐車場建設予定地について埋蔵文化財発掘調査が必要となりましたことから、新たに埋蔵文化財発掘調査費を、また建設工事費について当初予定の構造及び基礎工事等の見直しにかかわる補正を行うもので、補正規模は 9,040万円、補正後の予算額は25億 5,581万円となっております。なお、補正財源につきましては市債の追加及び歳出予算の組みかえで対応することといたしております。  次に、工事請負契約締結についてでございますが、これは老朽化をいたしました丸の内消防署庁舎を移転改築するものでございまして、入札の結果、株式会社松本岡谷組と1億 7,056万 8,000円で契約しようとするもので、竣工期限平成4年2月29日としております。  次に、市有財産の取得についてでございますが、これは仮称松本市基幹図書館の新築に合わせ図書館資料等の効率的な収蔵管理を図るために2層式収蔵棚 167台を取得しようとするもので、取得金額は1億 3,198万 4,200円で株式会社マルタンと契約を行うものでございます。  次に、報告事項について説明を申し上げます。  まず、市税条例の一部を改正する条例についてでございますが、これは平成3年度地方税制改正に伴うものでございまして、固定資産の評価替えに伴う個人住民税の減税が主要なものでございまして、個人市民税の所得割の税率の適用区分について、税率3%の適用区分を 120万円以下から 160万円以下に、税率8%の適用区分を 500万円以下から 550万円以下に、税率11%の適用区分を 500万円を超えるものから 550万円を超えるものに改正するほか、非課税限度額の引き上げ、長期所有土地の譲渡所得に対する税率の引き上げ等につきまして急を要し、去る3月31日付専決処分をしたものでございます。  なお、この税制改正に伴う予算措置につきましては、当初予算でそれぞれ措置済みでございますので申し添えます。  次に、市有財産の取得についてでございますが、これは昭和63年以来借地としてまいりました寿地籍の、松本市寿運動広場用地1万 2,782kmを、85名の地権者から4億 4,545万 2,700円で取得することにつきまして、急を要し、去る3月22日付専決処分をしたものでございます。  以上、提案申し上げました案件につきまして説明を申し上げましたので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。  なお、監査委員の選任につきましては後刻上程され次第説明を申し上げますので、よろしくお願いを申し上げます。 ○議長(小笠原栄一君) ただいま理事者から、それぞれ上程議案に対する説明がありました。  議案調査のため、休憩いたします。                              午前10時56分休憩                              −−−−−−−−−−                              午前10時57分再開 ○議長(小笠原栄一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  これより、議案第1号から第3号まで及び報告第1号、第2号の以上5件に対する質疑を行います。  質疑のある方の発言を求めます。質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ないようでありますので、質疑は終結いたします。  次に、議案の委員会付託を行います。  ただいま議題となっております議案第1号から第3号まで及び報告第1号、第2号の以上5件につきましては、一層慎重審議を期するため、お手元に配付いたしてあります委員会付託案件表のとおり所管の常任委員会に付託いたします。  委員会審査のため、休憩いたします。                              午前10時58分休憩                              −−−−−−−−−−                              午後3時09分再開 ○議長(小笠原栄一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第12 委員長審査報告 ○議長(小笠原栄一君) 日程第12 議案第1号から第3号まで及び報告第1号、第2号の以上5件を一括議題として、委員長の報告を求めます。  最初に、教育民生委員長 高山政彦君。 ◆教育民生委員長(高山政彦君) 〔登壇〕  教育民生委員会の報告を申し上げます。  委員会は、本会議休憩中に開催し、付託されました市有財産の取得案件2件について慎重に審査を終了いたしましたので、その経過並びに結果についてご報告申し上げます。  まず議案第3号 市有財産の取得について((仮称)松本市基幹図書館収蔵棚)について申し上げます。これは基幹図書館の新築に合わせ図書資料等の効率的な収蔵、管理を図るため、2層式収蔵棚 167台を1億 3,198万 4,200円で株式会社マルタンと契約し、取得するものでありますので、異議なく了承すべきものと決しました。  なお 167台の内訳は、1階の開架書庫に移動式電動棚77台と固定式積層棚54台をもって図書資料を収蔵し、3階の収蔵庫に固定式積層棚36台をもって旧開智学校資料を収納していきたいとの方針が示されました。  次に報告第2号 市有財産の取得について(松本市寿運動広場用地)について申し上げます。これは昭和63年以来借地をしてきた大字寿白瀬渕字大文字1452番ほか1筆、1万 2,782kmを、小野澤千治氏ほか84名の地権者から、1km当たり3万 4,850円の単価で4億 4,545万 2,700円をもって取得することについて、専決処分がなされてきたものでありますので、異議なく承認すべきものと決しました。  そこで、委員からは取得する土地の表示が2筆になっていることから、取得する相手方85名とのかかわりについてただしたところ、この1万 2,782kmの用地については区分登記をされているのではなくて、それぞれが85分の1ずつの持ち分権を有する旨の登記がなされていること、そしてそれぞれが生存する個人の名義になっていること、さらに生存する個人に万が一の事態が生じても相続をスムーズに行えるよう、地元土地改良区責任をもって対応されるようになっているとのことでありました。  よって、委員会は対象者が85名という大きな数であるので、対象者における相続手続きに関する趣旨の徹底とともに、いずれにしてもこの取得事務が迅速に行われることに十分なる留意をされるよう要望いたしたところであります。  以上をもって教育民生委員会の報告を終わります。何とぞご賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(小笠原栄一君) 次に、経済委員長 柳沢貞雄君。
    経済委員長(柳沢貞雄君) 〔登壇〕  経済委員会の報告を申し上げます。  委員会は、本会議休憩中に開催し、付託されました議案第1号 平成3年度松本市中央駐車場事業特別会計補正予算(第1号)につきまして慎重に審査を終了いたしましたので、その経過並びに結果についてご報告申し上げます。  本補正予算は、一部用地交渉の難航から設計変更を余儀なくされた(仮称)大手駐車場建設事業について、実施設計に基づく工事費の見直しをした結果、建設工事費において、南棟を5階6層から6階7層へと設計変更したことによる鉄骨使用量の増加から 6,918万円を追加し、同じく南棟建設予定地についてボーリング調査の結果支持基盤が深く、基礎工事に用いるパイルが当初の20メートルから平均27メートルに変更になったことにより 2,130万円を追加計上したものであります。  さらに、急遽実施をした埋蔵文化財発掘調査費として 1,985万円を新規に計上したものでありまして、補正財源については市債の追加及び予算の組みかえで対応されているのが主要な内容となっております。  そこで、委員からは、まず埋蔵文化財発掘調査の進捗状況について質問がなされ、理事者からは教育委員会とも連携をとりながら作業を進め、計画どおり本年7月着工に向けて集中的に行っていること、今後の進展状況あるいは発掘調査いかんによって作業員の増員、重機の借り上げ等を要することも考えられることから、今補正以外にもさらに経費を要する場合もあり得るとの説明がなされました。  そこで、委員からはさらに、当初計画から見れば既に1年以上もおくれを来している状況から、テナント入居者や市民などへの影響を考えるならば、この埋蔵文化財発掘調査の進展状況が、さらに今後の建設スケジュールに影響を及ぼすため、法にのっとり十分な調査を行うことは大事であるが、7月着工を大前提として、テナント入居者や市民に影響を及ぼすことのなきよう対応を要望する意見がありました。  この意味で委員会は、改めて商工部と教育委員会との連携の密なることを要望した次第であります。  また、埋蔵文化財発掘調査に関する下水道管仮移設工事費に関連しては、今回仮移設とすればさらに移設に際して経費を要することから、あらかじめ所定箇所に移設をしてから基礎工事に取りかかるべきではないかとただしたのに対し、遺跡発掘調査上、工法上、あるいは現在下水道使用している住民への影響を考えるならば仮移設はやむを得ないとのことであります。  次に、建設工事費ではパイルを平均27メートルに変更することは、地盤に対する事前の調査不足ではなかったかとしてただし、今後の注意を促した次第であります。  なお、現状2カ所の未買収地については、今後とも代替地の確保等鋭意努力してまいりたいとの説明がなされております。  以上の論議を踏まえ、委員会はくれぐれも遺漏なきようさらなる対応を求め、本件については了承すべきものと決しました。  以上をもって経済委員会の報告といたします。何とぞご賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(小笠原栄一君) 次に、総務委員長 田口敏子君。 ◆総務委員長(田口敏子君) 〔登壇〕  総務委員会の報告を申し上げます。  委員会は、本会議休憩中に開催し、付託されました2件について慎重に審査を終了いたしましたので、経過並びに結果についてご報告申し上げます。  初めに、議案第2号 工事請負契約締結について、これは松本市丸の内消防署庁舎移転改築主体工事についてでありますが、原案どおり了承すべきものと決定いたしました。  なお、施設内容について、救急隊用の消毒室を設ける旨説明があったことから、救急隊のあるほかの消防署に対しても検討するよう要望意見のあったことを申し添えておきます。  次に、報告第1号 松本市市税条例の一部を改正する条例についてであります。本件は3月26日地方税法の一部が改正されたことに伴い3月30日付専決処分されたものでありますが、今回の主要な改正点は個人市民税において、所得税率の適用区分の見直し、人的控除額の引き上げ、非課税限度額の引き上げ等減税措置が取られたこと。  また、土地にかかわる税負担の公平、適正化を図るとともに、公共用地の確保や優良住宅あるいは宅地の供給促進等土地政策の推進を図る観点から、長期譲渡所得に対する課税について改正されたこと。  具体的には、1点として、5年を超える長期所有土地の一般的譲渡所得税率を引き上げたこと。2点目は、優良宅地の造成等に対する長期譲渡所得について、逆に税率を引き下げたこと。3点目は、居住用の財産の長期譲渡所得に対する軽減税率の適用範囲が 2,000万円引き上げられたことなどであります。  さらに、固定資産税都市計画税についても負担調整措置、免税点の引き上げなどがなされておりますが、今回の改正は固定資産の評価替えに伴う負担増の緩和及び土地税制の見直しによるものが主な理由となっておりますので、これを承認すべきものと決しました。  なお、個人市民税の改正の中で、肉用牛の売却による事業所得にかかわる課税の特例措置が平成8年度まで延長された点に関連しまして、畜産農家の生産実態に見合った制度として充実するよう、今後の取り組みを要望する意見のあったことを申し添えておきます。  以上をもちまして総務委員会の報告を終わります。何とぞご賛同賜りますようお願いします。 ○議長(小笠原栄一君) 以上をもって委員長の報告は終わりました。  委員長の報告に対し、質疑のある方の発言を求めます。  質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ないようでありますので、質疑は終結いたします。  次に、以上の全案件に対し、意見のある方の発言を求めます。  意見はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ないようでありますので、これより採決いたします。  議案第1号から第3号まで及び報告第1号、第2号の以上5件につきましては、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、以上の案件は委員長の報告のとおり可決されました。          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第13 議案第4号 ○議長(小笠原栄一君) 日程第13 議案第4号 監査委員の選任についての件を議題といたします。  当局から提案理由の説明を求めます。  和合市長。 ◎市長(和合正治君) 〔登壇〕  ただいま上程されました監査委員の選任について、ご説明を申し上げます。  これは宮沢良勝委員の任期が議員の任期終了に伴いまして、去る4月30日をもって満了いたしましたので、その後任として小林恒雄議員を選任しようとするものでございます。  よろしくご同意くださいますようお願いいたします。 ○議長(小笠原栄一君) お諮りいたします。  ただいま上程されました人事案1件につきましては、あらかじめご検討を願っておりますので、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めて、採決いたします。  議案第4号 監査委員の選任については、これに同意することにご異議ありませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(小笠原栄一君) ご異議なしと認めます。  よって、議案第4号 監査委員の選任については、これに同意することに決しました。  以上をもって今期臨時会に付議された案件は全部議了いたしました。  これをもって本日の会議を閉じ、第1回臨時会閉会いたします。                              午後3時26分閉議                              午後3時26分閉会 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。   平成3年5月15日                   松本市議会臨時議長  木下文武                   松本市議会議長    小笠原栄一                   松本市議会議員    三村英俊                       同      酒井正志                       同      倉橋芳和...