3264件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

高齢後継者・品質・生産量・物流・販路などのさまざまな課題について、総合的かつ具体的な検討を急ぐ必要がある。 加えて、農業支援センター体制強化活性化にもつなげてほしい。 続きまして、産業観光課でございます。 委員会審査でわかったこと。 1、平成29年に国が自転車活用推進法を施行したのを受け、宮崎県も9月になって宮崎自転車活用推進計画(10年間)を策定した。

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

今後は、高齢時代を見据えた対策、子育てしやすいまちづくり対策、こちらの対策として、セミフラット形式での整備を年次的に進めてまいります。 また、緊急を要する路線がございましたら、連絡していただいて、予算との兼ね合いもございますけれども、可能な限り、早急に対応してまいりたいと思います。 以上で、説明を終わります。 ◆議員兒玉千歳君) 議長兒玉。 ○議長日高幸一君) 兒玉千歳議員

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

⑦工芸まつりの課題としては、駐車場、これは会場周辺の渋滞ということでございましたけれども、その駐車場の問題に加えて、工芸家高齢というのも問題になっているということでした。 ⑧国体を控え、馬術競技については綾町での開催を、県から強い要望が来ているとのことでした。 主な意見としましては、①人件費計上漏れについては、毎年開催されているイベントでのミスであり、猛省を求める。

綾町議会 2020-12-12 12月12日-02号

このことは、当然、高齢ですから、役員なり手不足というのは、十分理解はできますけども、公民館離れの一つの原因はそこにあるんじゃないかと思うんです。 そこで、どうしてそういうことが各地区、役員さん、なり手がいないという現状について、町長はどうお思いですか、伺います。 ○議長日高幸一君) 町長。 ◎町長籾田学君) 結構、綾のほうには、よそから移住してこられる方もたくさんいらっしゃいます。

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

申込者高齢緊急性入居等の情勢の変化に伴い、今後、見直しに向けての調査、検討を行ってまいります。 以上、お答えといたします。 ○議長永友繁喜君) 吉田議員。 ◆議員吉田貴行君) ちょっと順番を入れかえまして、国民健康保険制度、福祉問題から、先にやらせていただきます。ちょっと基地の問題で時間がなくなるとまずいんで、そう思っておりますので、よろしくお願いします。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

今、綾町では、少子高齢ということで子どもをふやそうということで今、小学校、中学校、保育所、幼稚園と支援しておりますけれども、現在、綾町高校生に対する補助というのは一切行っておりません。小中高一貫してという面で考えますと、今現在、高校生になると、この14万円の負担、これが2人のお子さんがいらっしゃるところに関しましては倍の28万円になります。

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

1つが、ポータブルモーターということで、これ、何なのかということですけれども、取水ゲート水利組合がいろいろ水路を管理していただいているんですけれども、今回、近年ですけれども、大雨が多く、ゲートというのは、雨がちょっと多くなると、自動的に振り分けをする関係で、何回も管理してくださっている水利組合が、そこに行って、ゲートで手動だと、何回も回さにゃいけないものですから、もうちょっとこの地域高齢が進んでおるということで

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

しかし、人口減少・超高齢に伴う社会保障費関連をはじめとする地方財政需要に対応するためには、さらなる地方財政の充実・強化が求められている。 このため、2021年度の政府予算地方財政検討に当たっては、歳入・歳出を的確に見積もり、地方財政の確立を目指すよう、政府に下記の事項の実現を求めるものである。               

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

人件費増加原因といたしまして、人口減少少子高齢及び働き方改革による労働環境変化へ柔軟に対応し、従業員が安心して長期雇用される職場環境整備のために増加をいたしております。このことで、製造ラインでは堆肥製造熟練度向上販売管理では顧客との信頼関係向上による売上の増加が期待でき、指定管理料増加はやむを得ないものと考えております。 

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

高齢それから高齢者運転免許返納等によりまして、バス利用はこの先増加するものと予想しております。 バス利用者からは、いつ屋根つきベンチができるのかと期待する声が寄せられております。設置の進捗状況と今後の予定についてお伺いをいたします。 次に、告示後住宅、いわゆる平成7年7月2日以降に建設された住宅防音工事についてであります。

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

これについては、町民個人壮年会などの協力を得ていても、いずれ高齢人員不足で限界が来るので、町としての対応を検討してほしい。 2、電線地中化などのまちづくりのイメージ図については、町民理解を深めてもらうためにも提示してほしい。 3、多岐にわたる事業の中で、町の負担軽減のために積極的に国県費確保に努めることに加え、町負担分については可能な限り起債を活用してほしい。

西都市議会 2020-03-23 03月23日-06号

子育て環境が著しく変化する中、保育ニーズにも応えながら、地域に支えられ、地域子育て拠点として運営され、役割を果たしてきた公立保育所を廃止することは、子育て支援に逆行し、少子高齢過疎化に拍車をかけるものであり賛成できない。再検討を強く要望したい」との反対討論がなされましたが、採決の結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。