2898件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

そういったところと連携をしながら、指導業務関係機関対応していくと。 ただ、町長がおっしゃったとおり、職員も助言を求められれば、現場で対応されるということになっております。 以上です。 ◆議員青木實君) 議長青木。 ○議長日高幸一君) 青木議員。 ◆議員青木實君) 4番に移りたいんですけれども、今まで創業開始から、今まで町から支出された委託費というのですかね。

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

この新富町障がい者自立支援協議会こども部会は、相談窓口となる関係機関のメンバーで構成をされ、年6回、こども部会を開催し連携を図りながら、一貫した支援につなげられるよう検討、協議を重ねているところでございます。 町民の方からの発信を確実に支援につなぐためにも、適切に対応できる体制を構築してまいりたいと思っているところでございます。 

綾町議会 2020-12-12 12月12日-02号

また、個人の才能や能力に応じて教育支援センター、不登校特例校、ICTを活用した学習支援フリースクール、中学校の夜間学級など、さまざまな関係機関を活用すること、その際、フリースクールなどの民間施設のNPOとの積極的な連携も図ること、不登校の原因に応じた働きかけをすること、家庭への支援をすることとなっていると私は読み解きました。 

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

町としましては、新富地域防災計画に従い、今後とも防災体制の充実について、施設管理者への助言指導を行い、社会福祉施設関係機関団体との連携について調整支援を行ってまいります。 次に、地球温暖化影響も懸念される中、集団移転必要性を視野にまちづくりをする考えはないかとの御質問ですが、個人住宅移転はあくまでも個人で判断することと考えております。

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

また、緊急事態宣言が解除されるまで、土日祝日保健師または管理栄養士保健センター電話相談に応じるとともに、公共施設窓口に心の電話帳設置し、相談内容に応じて関係機関につなぐ取組により、市民の不安や悩みの解消に努めてきたところでございます。 今後とも、今回の反省点を今後の課題に生かし、防災ラジオも使いながら、市民が安心でき感染予防につながる情報発信に努めてまいりたいと考えております。

小林市議会 2020-06-24 06月24日-03号

今後、国・県、その他関係機関との連携を十分に取られながら、迅速に、また臨時議会なども随時開催していただき、市民の代表である議員の意見も考慮され、市民に寄り添った的確な予算措置を図られることを期待し、賛成討論といたします。 ○坂下春則議長 以上で通告による討論は終わります。 以上で討論は終結します。 これから議案第45号令和2年度小林市一般会計補正予算(第4号)を採決します。 

西都市議会 2020-06-18 06月18日-04号

24時間一次救急医療実現するためには、さらなる当直医師の確保が必要になることから、引き続き宮崎大学をはじめ関係機関等に対する働きかけを行うなど、地元医師会医療センター、市が三位一体となって取り組んでまいりたいと考えております。 次に、医療センター経営改革についてでありますが、私も議員と同じ考えであります。 

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

同時に、チラシを作成し、各商工会議所商工会等関係機関での配布を行ったところでございます。 ◎高野憲一商工観光課長 受付期間ということでよろしいですか。 先ほど部長が答弁しましたとおり、5月28日から開始をいたしまして、1月31日までを受付期間としております。 ◆鎌田豊数議員 ふるさと納税推進事業費ですが、インターネットによる販路拡大というのは、今、絶好のチャンスではないかと思います。

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

次に、災害時の協力体制につきましては、国・県及び周辺市町村と締結している応援協定に加え、地元に密接に関わる各種企業、協会及び組合等とも資材・機材・人材を応援いただくよう締結しているところであり、また、災害時の対応策につきましては、防災関係機関との協力体制を確立するとともに、市内10地域応急工事の契約を締結し、災害時等、迅速な対応をしているところです。

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

今後は、持続的な警戒態制、そして新しい生活様式に取り組みながら、引き続き関係機関連携してまいりたいと考えております。 以上であります。(降壇) ◆8番(岩切一夫君) どうもありがとうございました。 それでは、質問席より通告の順序を入れ替えて質問してまいります。よろしくお願いいたします。 最初に、西都市の財政状況についてであります。 今年度末の基金現在高の見込みについてお伺いいたします。

小林市議会 2020-06-12 06月12日-01号

まず、「感染拡大防止」に係る取組につきましては、国の専門家会議が提言いたしました「新しい生活様式」の実践等、日頃の感染症対策について啓発を行うとともに、公共施設等の利用やイベント等の開催につきましては、「3密」を避けるなどの感染症対策を引き続き徹底するなど、国、県その他関係機関との連携の下、常に状況の把握に努めながら、感染拡大を防ぐための対策を講じているところであります。 

西都市議会 2020-06-09 06月09日-01号

また、宮崎県市議会議長会定期総会では、本会の予算決算等が承認され、全国市議会議長会定期総会では、予算決算の承認のほか、各部会及び会長提出議案などが審査され、全議案を採択し、関係機関に要望することに決したところであります。 会議内容につきましては、審議されました議案等の写しを自席に配付しておりますので、御了承願います。 

西都市議会 2020-03-23 03月23日-06号

国県道高速道及びアクセス道路等の整備については、鋭意活動を展開してまいりましたが、地方にとって道路地域自立、経済の維持発展を図る上で特に重要であり、豊かな生活実現と均衡の取れた国土の発展、活力ある地域づくりを図るため、さらには、防災上及び災害時に果たす道路役割を再認識し、住民の強い期待に応えていくためにも、今後も継続的に関係機関への要望活動を実施していく必要性を強く感じたところであります

小林市議会 2020-03-19 03月19日-06号

本市におきましても、依然として市内でいつ感染事例が発生してもおかしくない危機的な状況が続いているものと考えておりますので、小・中学校の臨時休業を3月26日まで延長するとともに、関係機関協力の下、市内医療機関福祉施設介護施設、学校、保育施設等備蓄マスク21万9,000枚の配布を行うなど、さらなる感染防止対策に全力で取り組んでいるところであります。