113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2020-10-02 令和 2年第5回定例会(第8日10月 2日)

次に、地方公共団体財政健全化に関する法律により規定されている実質赤字比率連結実質赤字比率、実質公債費率、将来負担比率の四つの指標について報告します。  まず、指標のうち実質赤字比率連結実質赤字比率の二つについては、ともに赤字額が生じていないため、健全な状況であります。  次に、実質公債費比率については、前年度と同じく五・二%となっております。

延岡市議会 2020-10-02 令和 2年第 9回定例会(第7号10月 2日)

まず、実質赤字比率連結実質赤字比率につきましては、いずれも赤字額がないため、該当なしとなっております。  次に、実質公債費比率は八・九%で、前年度に比べ〇・九ポイント改善されているところであります。  将来負担比率につきましては、充当可能な財源などが将来負担額を上回っており、算定されないため、昨年度に引き続き、該当なしとなっております。  

日南市議会 2020-09-07 令和2年第6回定例会(第1号) 本文 開催日:2020年09月07日

実質赤字比率及び連結実質赤字比率につきましては、一般会計等実質赤字公営企業会計等資金不足が生じていないため、ありません。  実質公債費比率につきましては、元利償還金の減などにより、前年度比較で0.3ポイント減の9.5%、将来負担比率につきましては、一般会計及び公営企業会計地方債残高の減などにより、前年度比較で5.4ポイント減の76.9%となっており、どちらの指標改善しております。  

小林市議会 2020-08-31 08月31日-01号

なお、健全化判断比率につきましては、実質赤字比率連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率のいずれも健全性は維持されています。 今後も、普通交付税のさらなる減少が見込まれるなど、厳しい財政運営が続くものと予測されますことから、「行政効率化に向けた取組」と「重要課題への対応」を両立していくため、引き続き行財政改革を着実に実行し、財政健全化に努めてまいります。 

日向市議会 2019-09-24 09月24日-07号

まず、実質赤字比率並びに連結実質赤字比率につきましては、全会計黒字決算でありますので、数値はありません。 次に、実質公債費比率につきましては11.1%となり、前年度と比べ0.3ポイントの改善が図られたところであります。 次に、将来負担比率につきましては82.6%となり、0.4ポイント上昇したところでありますが、これは、主に基金残高減少によるものであります。 

延岡市議会 2019-09-13 令和元年第 3回定例会(第5号 9月13日)

まず、実質赤字比率連結実質赤字比率につきましては、いずれも本市は赤字額がないため、該当なしとなっております。  次に、実質公債費比率は九・八%で、前年度に比べ、〇・四ポイント改善されているところであります。  将来負担比率につきましては、充当可能な財源などが将来負担額を上回っており、算定されないため、該当なしとなっております。  

日南市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年09月04日

実質赤字比率及び連結実質赤字比率につきましては、一般会計等実質赤字公営企業会計等資金不足が生じていないため、ありません。  実質公債費比率につきましては、元利償還金の減などにより、前年度比較で0.5ポイント減の9.8%となっております。  将来負担比率につきましては、一般会計及び公営企業会計地方債残高の減などにより、前年度比較で5.4ポイント減の82.3%となっております。  

小林市議会 2019-09-02 09月02日-01号

なお、健全化判断比率につきましては、実質赤字比率連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率のいずれも健全性は維持されています。 今後は、普通交付税のさらなる減少が見込まれるなど、厳しい財政運営になるものと予測されますことから、「行政効率化に向けた取り組み」と「重要課題への対応」を両立していくため、引き続き行財政改革を着実に実行し、財政健全化に努めてまいります。 

新富町議会 2019-08-26 09月02日-01号

新富町の平成30年度決算における健全化判断比率でありますが、実質赤字比率連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率指標全てにおいて早期健全化基準を下回り、財政が健全であると言えます。詳細につきましては、後ほど町長が御報告されると思います。 財政運営状況でございます。 財政運営目標は、財政健全性を確保し、限られた財源を重点的、効果的に活用し、住民福祉向上を図ることにあります。 

門川町議会 2019-08-02 09月03日-01号

平成19年6月22日に公布されました地方公共団体財政健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定に基づき、別紙のとおり、①実質赤字比率、②連結実質赤字比率、③実質公債費比率、④将来負担比率及び資金不足比率監査委員審査に付しましたので報告いたします。 以上です。 ○議長(内山田善信君) 次に、平成30年度門川町継続費精算報告書についての報告を求めます。町長

延岡市議会 2018-09-14 平成30年第19回定例会(第5号 9月14日)

まず、実質赤字比率連結実質赤字比率につきましては、いずれも赤字額がないために該当なしとなっております。  次に、実質公債費比率は一〇・二%で、前年度と同率となっております。  将来負担比率につきましては九・三%と、前年度に比べ、八・九ポイント改善されているところでございます。  いずれの比率につきましても健全な状況にありますが、今後ともさらに健全な財政運営に努めてまいりたいと考えております。  

日南市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年09月05日

実質赤字比率及び連結実質赤字比率につきましては、一般会計等実質赤字公営企業会計等資金不足が生じていないため、ありません。  実質公債費比率につきましては、元利償還金の減などにより、前年度比較で0.4ポイント減の10.3%となっております。  将来負担比率につきましては、一般会計及び公営企業会計地方債残高の減などにより、前年度比較で1.8ポイントの減の87.7%となっております。  

新富町議会 2018-08-22 09月03日-01号

実質赤字比率連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率4つ指標全てにおいて早期健全化基準を下回り、財政が健全であると言えます。詳細につきましては、後ほど町長から御報告されると思います。 次に、財政運営状況であります。 財政運営目標は、財政健全性を確保し、限られた財源を重点的、効果的に活用し、住民福祉向上を図ることにあります。