417件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

えびの市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会(第 2号 3月 1日) 質疑

○市長(村岡隆明君)  過去の政策も振り返って、やはり公共交通を維持する中で、路線バスよりもタクシー利用を促進したほうがえびの市に合ってるのではないかということで、近年、福祉と企画と二種類サービス券タクシーサービス券を活用して、公共交通手段確保しておりますし、現在運行していただいている公共交通に関しましても、利用促進であったりとか、存続維持に向けた取組をしながら、公共交通の減ということにつながらないように

延岡市議会 2020-12-09 令和 2年第10回定例会(第3号12月 9日)

まず、バス停場所に関して、路線バスとの乗り継ぎの不具合であります。実例を挙げれば、宮崎交通桜ケ丘線小山橋経由循環バス乗り継ぎで、夏田団地入り口循環バス桜ケ丘ファミリークリニックでは、バス停一区画が空いてます。乗り継ぎに不具合を感じた方は、小山橋で下車して、共立病院まで山を登ることになります。  

都城市議会 2020-12-01 令和 2年第6回定例会質問通告一覧(12月)

2025年までの高齢者数介護認定者数推移について2025年問題で介護士不足対策について医療費介護給付費の2025年までの推移と財源について地域包括ケアシステム地域包括支援センターについて老老介護認認介護の数について老老介護認認介護による介護問題と予防策についてヘルパー・認知症地域支援推進員について高齢者への啓発推進について 3 路線バス乗合タクシー利用状況運賃について山之口地区

日向市議会 2020-09-18 09月18日-06号

高齢者や学生をはじめとする市民の皆さんの重要な移動手段確保するため、市民バス運行を行うとともに、路線バス存続に努めました。 また、ぷらっとバス南部ぷらっとバスにおきまして、日曜・祝日運行を開始したほか、路線バス廃止代替措置として、令和元年10月からデマンド型の乗合タクシーほそしまを運行するなど、利便性向上を図りました。 次に、37ページを御覧ください。 

新富町議会 2020-06-10 06月10日-04号

その中で、路線バスに面している高齢者の方というのは、実は少なくて、一番不具合を感じているのは、路線バスが通過をしていない場所ということになります。これで路線バス助成をしたとしても、じゃあ、地域内の公共交通機関には足が不足をしているという解決にはなりません。そういうことで、やはりこまめにコミュニティバスというのを走らせることが、まず第一歩だというふうに思います。 

都城市議会 2020-03-17 令和 2年第2回定例会(第8日 3月17日)

また、鹿児島交通の停留所もあり、路線バス本数も多いのではないかと考えます。現在の西都城駅における路線バス運行本数について伺います。 ○議 長(江内谷満義君) 総合政策部長。 ○総合政策部長吉永利広君) お答えいたします。  本市では、宮崎交通鹿児島交通高崎観光バス路線バス運行しております。

都城市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第4日 3月 6日)

本市では、平成二十八年度に都城地域公共交通網形成計画を策定し、中心市街地のMallmallに中央待合所を設けるなど、まちなか区域における路線バス乗り場の環境の充実や公共交通空白地解消のためのバス路線の再編、地域の実情に応じたコミュニティバス等運行などに取り組んでいるところであります。今後も引き続き、バス事業者や多様な関係者連携して、利用者利便性向上を図る方針としております。

都城市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

さて、中高生、特に高校生におきましては、通学路線バスを使用することも想定されます。バス通りの多くが幹線道で、それなり通行量があり、それなりの光量が保たれている箇所が多い一方で、市内バス停の中には、暗く鬱蒼としているところもあります。このような場所においても、該当する地区自治公民館防犯灯の設置を負担することが果たして妥当であるのか、疑問に思います。  

小林市議会 2020-03-03 03月03日-03号

峯田勝巳総合政策部長 見直しの内容でございますけれども、幹線交通である宮崎交通運行路線バスあるいは須木地区小林地区を結ぶコミュニティバスについては、PR等を行って利用促進に注力するとともに、運行費補助継続市内高等学校通学費助成継続を行って、現状での存続を図っていきたいと考えております。 

延岡市議会 2020-03-03 令和 2年第 6回定例会(第2号 3月 3日)

施設等ハード面での整備は進んでいますが、昨年、路線バスで、車椅子利用者乗車を拒まれたり、車椅子に乗ったまま乗車できるUD、ユニバーサルデザインタクシー車椅子利用者乗車拒否される事例が起きています。これらのことは、障がいの有無にかかわらず、誰もが互いに支え合う共生社会に関する認識を深める必要があることを示していると思います。  

えびの市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

公共交通手段確保につきましては、市民生活にとって必要不可欠である鉄道路線バス利用促進維持存続に向けた取り組みを強化し、様々な交通手段連携を図りながら、引き続き本市に適した公共交通網形成を図ってまいります。  なお、今般、約二十四年ぶりに値上げが実施されたタクシー利用料金については、助成制度の適切な対応を行い、効果的な交通空白地移動支援に努めてまいります。  

日向市議会 2020-02-17 02月17日-05号

また、地域住民からの要望についてでありますが、運行開始前の地元協議の段階では、日向市駅までの直行便が欲しい、ぷらっとバスのように定期路線運行してほしいとの要望を頂いておりましたが、路線バスとの競合や過去の利用状況等から、現在の体制で運行しているところであり、運行開始以降は、特に意見等は寄せられておりません。