9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

串間市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第7号 3月11日)

次に、福島高校支援事業検定料内容受験者数についてですが、検定料補助としまして80万6,000円をお願いしておりますが、その内容は、基本的に準2級以上の教科及び資格検定で、校長が定めるものであり、実用数学技能検定試験実用英語技能検定試験、全商情報処理検定ビジネス情報部門プログラムなどのさまざまな検定料でございます。  

串間市議会 2015-12-02 平成27年第6回定例会(第4号12月 2日)

また、通学費補助金としてバス、JRの通学者の一部助成高等学校長が定める資格検定合格者に対し、受験料全額補助を行っております。また、由布職員採用連携型中高一貫教育校の枠を取り入れておられます。このような取り組みで、由布市内中学卒業者入学者がふえたということでの視察を行ったところでございます。  以上でございます。

串間市議会 2015-06-08 平成27年第3回定例会(第2号 6月 8日)

現在地域に密着した魅力ある高校づくり支援するために支援を行ってきておりますけれども、その1つとして準2級以上の教科、及び資格検定校長が定めるもので、検定に合格した生徒保護者に対して、検定料補助いたしております。  議員御指摘の防災士資格取得については、その取り組みの中で対応できないかどうか検討をさせていただきながら、また高校とも協議してまいりたいと考えます。  以上です。

串間市議会 2014-12-08 平成26年第5回定例会(第6号12月 8日)

学校政策課長都成 量君)  まず、議案第86号平成26年度串間市一般会計補正予算(第6号)中、第9款教育費、第1項教育総務費、第2項事務局費中、福島高等学校支援事業補助金につきましては、各種資格検定等に合格した生徒保護者に対する生徒検定料補助金遠距離通学生徒保護者に対する通学費補助金部活動費出場費補助金があり、当初予算で115万3,000円予算措置しておりましたが、今年度部活動等において

串間市議会 2012-03-05 平成24年第2回定例会(第1号 3月 5日)

次に、基本目標3「教育文化分野」、マニフェストでは「子育て」、「市民協働」にあたる項目につきましては、「小中高一貫教育推進事業」の拡充による小中学生の資格検定に対する助成と併せ、県立福島高等学校存続を後押しするため、各種資格取得に対する助成部活動等大会出場補助遠距離通学助成内容とする「福島高等学校支援事業」を新たに事業化いたします。  

西都市議会 2000-06-01 06月08日-03号

それを書くところが二カ所あって、志願理由及び自己アピール自分の長所や特性・特技などを記入すること、下の方に実績とあって、大会やコンクールでの成績、取得資格検定、役員等活動歴などを記入すること、これは自分で書くことになってるんですが、実は学校によって差があるようですね。自己推薦書かなり手を入れた学校と、誤字・脱字を訂正しただけの学校というのが出てきておるようです。

  • 1