187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

町長小嶋崇嗣君) ベスト10については、1、2、3位はお肉ということで、豚肉、鶏肉が1、2、3位を占めています。4位はマンゴーで5位にまた肉が来ます。6位が加工品であるハンバーグ、7位が宮崎牛カレー、8位、9位でこゆ野菜セットがきますね。10位がまたお肉ということで。大体が肉系がやっぱり一番強くて、一番大きいということになります。 ○議長(永友繁喜君) 大木議員

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

令和二年一月一日に発効されました日米貿易協定を初め、TPP11やEUとのEPAなど、諸外国との経済連携協定等の締結によって、安価な牛肉豚肉などの輸入農産物が増加するなど、海外農産物との競争激化といった新たな課題にも対応が求められており、畜産を取り巻く環境はますます厳しさを増してきております。  

都城市議会 2020-03-01 令和 2年第2回定例会質問通告一覧(3月)

18 迫間 輝昭太陽の会) 1 日米貿易協定令和2年1月1日)発効後の現状TPPについて日米貿易協定発効後の牛肉輸入量和牛枝肉相場について豚肉輸入量豚枝肉相場についてTPPでの牛肉SGセーフガード)発動について 2 2019年全国和牛子牛市場状況について本市和牛子牛頭数について本市和牛子牛の価格について全国和牛増頭対策について子牛白血病対策について 3 新型コロナウイルス

小林市議会 2020-02-27 02月27日-02号

時任隆一議員 日本農水省は、2010年11月、農産物輸入世界レベルで自由化された場合、食料自給率39%から14%に落ち込み、米生産は90%減、豚肉牛肉は70%減になるという悪夢の試算を公表したと、これ2010年ですけれども。そういうことが、今後、起こり得る可能性があるということを忠告しまして、質問を終わりたいと思います。ありがとうございました。

都城市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日12月10日)

平成三十年十二月三十日、十一カ国協議でTPP発効され、平成三十一年四月一日に二年目を迎え、牛肉関税三八・五%から二六・六%になり、豚肉では四・三%から一・九%になり、現状では、牛肉枝肉は昨年より一キログラム百円から百五十円値下がりで、豚肉でも枝肉で一キログラム百円前後値下がり状況です。

えびの市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第 3号12月 6日) 一般質問

これには自動車工業製品などとあわせて、もう一つ農業農産物アメリカとの貿易協定の話がされ、その当時は、米やその他牛肉豚肉などもこの中に入っていて、この牛肉においてはアメリカに大幅に譲りました。そして、これについて農林水産省試算でも四百七十億円の被害が出ると、農林水産省発表であります。そして、あわせて農産物の全体でいうなら二千億円の被害になると、これは農林水産省発表です。  

日南市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月05日

イスラム教では、戒律で認められた食品をハラルと呼び、それ以外は食べてはいけないとされ、特に豚肉やアルコールを口にすることは禁じられています。また、野菜中心に食べるベジタリアンは、一般的に肉や野菜を食べることはなく、中でもビーガンは蜂蜜を含め一切の動物性食品を食べません。  しかし、多くの訪日客にとって食事は最大の楽しみであり、食の制限があるムスリムやベジタリアンの方々も同じです。

都城市議会 2019-12-01 令和元年第4回定例会質問通告一覧(12月)

公園遊具管理について遊具管理状況について修繕状況について 12 広瀬 功三 (都城志民の会) 1 ごみを減らす取り組みについて環境政策についてごみ排出状況等について回収した資源の売払いについてごみを減らすための取り組みについて 13 迫間 輝昭太陽の会) 1 環太平洋連携協定TPP)と日米貿易協定について令和2年1月1日発効予定日米貿易協定について米国からの輸入牛肉豚肉

串間市議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第5号 9月12日)

我が国平成32年度の食料自給率が先般概算値としてカロリーベースで37%と公表され、その低下等についても危惧されているところでございますが、日米貿易交渉につきましては、新聞報道等によりますと、牛肉豚肉については、TPPと同様の関税率になるとのことでありまして、本市生産者影響等も懸念されますので、引き続き動向を注視してまいりたいと思っております。  

小林市議会 2019-09-06 09月06日-03号

鈴木宣弘東京大学教授によると、安倍首相牛肉豚肉などTPP水準まで関税を引き下げること、米国産の飼料トウモロコシを別枠で275万トン、年間輸入量の3カ月分を追加輸入することを約束しました。 日本は、アメリカから年間1兆5,000億円の農産物輸入していますが、新たに7,400億円輸入します。特に小林市の畜産への影響は避けられません。影響について、お尋ねします。 

都城市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日 6月17日)

TPP11、日欧EPA経済連携協定)の発効によって、この四月にも牛肉豚肉、ブドウ輸入市場最高水準に達していると言われております。日本食料自給率長期低落傾向にあり、先進国の中でも最低の数値を示しています。農林水産省の統計によると、二〇一七年度の食料自給率三八%と発表されました。一九六五年には七三%であった。その後、一九九〇年代から低下し続け、二〇一〇年ごろから三九%と低迷しております。

都城市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第7号 3月12日)

平成三十年十二月三十日、宮崎日日新聞記事の中で、TPP発効日本にとって自動車などの工業品輸出に追い風となり、食品値下がりを期待できたが、牛肉豚肉中心とした安い農産物の流入は、国内農業には試練となる。国による支援策に加え、農家には競争力強化海外展開が求められるとの記事が掲載されていました。このことを踏まえて質問してまいります。  まず、牛肉関税について。  

都城市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会質問通告一覧(3月)

3月12日 (火) 18 迫間 輝昭太陽の会) 1 ふるさと納税について返礼品の「調達費寄附額の30%以下の地場産品」規制について返礼品調達費を含めた経費について総務省通知への対応状況についてふるさと納税30%になって加工業者への委託料について本市ふるさと納税での効果について平成30年度のふるさと納税額見込みについて 2 平成30年12月30日発効TPPについて牛肉関税について豚肉関税

都城市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第3号12月10日)

畜産研究所の主な目的は、県産銘柄豚など、良質な豚肉開発で、養豚場種豚の精液を供給する施設ですが、二例目、三例目は、行政施設での感染拡大で、対策の先頭に立つ県の失態に批判が高まりそうです。このようなことが日本農業新聞、宮崎日日新聞の一面に掲載してありました。本県でも、いつ豚コレラが発生するかもしれません。十分気をつけていただきたいと思っているところです。  

新富町議会 2018-12-07 12月07日-03号

町長小嶋崇嗣君) 10月31日までの間の申し込み件数、額ではなくて件数お伝えをしたいと思うんですけども、一番売れているのが、豚肉鳥肉セット、次がハンバーグ、そして野菜セット定期便、4位がマンゴー、5位が豚肉の切りおとしセット、あとは卵の定期便、こういった感じになりますかね、上位6番目まで、今お伝えをさせていただきましたが、先ほど申し上げた焼酎というのは入ってはないんですけれども、入ってないけど

都城市議会 2018-12-01 平成30年第5回定例会質問通告一覧(12月)

について 12月10日 (月) 6 迫間 輝昭太陽の会) 1 岐阜県で9月9日に発生した豚コレラについて豚コレラ(県の防疫対策について本市養豚農家状況防疫対策について野生動物本市での生息頭数近年の把握について本市野生イノシシ対策について岐阜県で発生した豚コレラ中国で発生したアフリカ豚コレラについて 2 環太平洋経済連携協定TPP11カ国)12月30日発効について牛肉及び豚肉関税撤廃

えびの市議会 2018-09-18 平成30年 9月定例会(第 4号 9月18日) 一般質問

高鍋町は、前年度の五億円から二けた台に二十億円アップ、まちの地域政策課によりますと、十六年十月に返礼品の取り扱いやポータルサイトの運営を地元民間企業に委託、豚肉や新米といった品が伸びた。同課は民間のノウハウを活用し、地元事業者がほかに引けをとらない高品質の返礼品開発、準備したことが増加につながったと言われております。

西都市議会 2018-09-11 09月11日-03号

10日未明までに、同養豚場の豚546頭の殺処分を終えましたが、農水省豚肉輸出を停止したようです。被害が早期におさまることを願うばかりです。 西都児湯を襲った大災害である口蹄疫から8年たちました。新人議員として登庁したときに第一報がありました。 児湯地区から発生した口蹄疫は、少しずつ南下していき、ついに我が国では初めて、防疫処置としてワクチン接種を行いました。