76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-10 09月10日-02号

議員橋本由里君) 町長に伺いたいんですけれども、宮崎県は森林税というのは県民1人当たり500円上乗せして納めていると思いますけれども、それと今課長か言われた、ごめんなさい、令和西暦の計算がうまくできないので課長が言われたように令和6年から1人当たり1,000円集めるということになると、私としては二重に森林に関する税金がとられるというふうに認識していて、森林環境税については反対の立場でございます

延岡市議会 2020-09-14 令和 2年第 9回定例会(第3号 9月14日)

西暦一六〇一年、江戸幕府が開かれた頃ですが、当時の領主高橋元種公が現在の城山に鎮座していた愛宕神社笠沙山に移したときから、笠沙山を愛宕神社の山、愛宕山と呼ぶようになったようです。  次いで一六六〇年、領主有馬康純公が、「時鳥晴れぬおもひを五月雨の雲の笠沙の山に鳴くらむ」と歌ったように、笠沙山は短歌にも残されています。  

串間市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第2号11月29日)

ことしは、西暦2019年、令和元年、平成で言えば31年、昭和で言うと昭和94年ということになります。大正で言えば108年ということですが、日本人の最高年齢を調べてみると、長寿といえば江戸時代最後の生き残りと呼ばれ、長寿世界一となった鹿児島県徳之島大島郡伊仙町の出身の泉重千代さんを思い出すのですが、現在、福岡市在住の116歳、田中力子さんという方が発表されております。  

綾町議会 2019-06-21 06月21日-02号

これはもう平成12年ですか、西暦2000年から始まったもので、私これまでおりませんでしたから、綾のほうに戻ってきて知ったような事態なんですけれども、今の御質問の中で、⑤のところですか、これの記載があったかどうかということです。これは、しっかりこの要領において規定されております、書いてあります。 ◆議員青木實君) 議長青木。 ○議長日高幸一君) 青木議員

えびの市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例会(第 5号 3月15日) 一般質問

西暦二〇〇〇年に地方分権一括法が施行されました。徐々に地方自治体の業務が変化してきております。行政職員業務範囲が多岐にわたってきており、その点は職員の方も真の地方分権に多忙を極められていると理解しております。ただし、市の行政施策については、その判断、決定、これについて行政トップがいかに的確な指示、判断をしたかということになってまいりますので、ここを中心にきょうは質問させていただきます。  

延岡市議会 2019-03-06 平成31年第22回定例会(第3号 3月 6日)

平成三十年六月議会において、松本哲也議員が、これまでの延岡市史編さん状況と県内他市の例を挙げられ、西暦二〇三三年の市制施行百周年の大きな節目に合わせて、古代から現代までの市史編さんを提唱されました。市長は、必要性を認識した上で、市史の内容や範囲、手法の検討を約束されました。さらに、平成三十年十二月議会には、北林議員が同様の質問をされています。  

小林市議会 2018-09-05 09月05日-04号

本市普通交付税につきましては、平成25年度をピークに減少が続いておりますが、平成27年度から合併算定替え段階的縮減も始まっているため、一本算定となる平成33年、西暦2021年度までは、減少傾向が続くものと見込んでいるところであります。 次に、農業問題について。 価格保証所得保障等を含めてということでありますので。小林市のみならず、現在全国的に少子・高齢化人口減少時代を迎えております。

日南市議会 2018-06-19 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年06月19日

西暦645年の大化から始まり、現在の平成まで定められた元号は247ありますので、相当な歴史の重みを感じます。また、現在元号を用いているのは日本だけになっていますので、日本独自の文化として大切にしたいと思います。さらに、皆さんも御存じのとおり、皇太子様が2019年5月1日に新天皇に即位されますので、新しい元号になることが決まっています。  

延岡市議会 2018-06-13 平成30年第18回定例会(第3号 6月13日)

そこで、延岡市は十五年後の西暦二〇三三年に、市制施行百周年の大きな節目を迎えます。この年を目標として、これまでの延岡市史と違った本格的な延岡市史編さんを検討されてはいかがでしょうか。  七十三年前の六月二十九日の延岡大空襲により、多くの貴重な史料がほとんど残っていないとの話をお聞きします。早急な取り組みは、現存する資料の散逸回避や、写真、地図などの情報が収集できる可能性があります。

延岡市議会 2017-03-09 平成29年第10回定例会(第4号 3月 9日)

このまま人口減少が続くと、西暦二一〇〇年には半分以下の五千二百万人になると予想されています。この大きな要因の一つは、出生率の高い地方から出生率の低い東京に人が集まる、東京一極集中にあると言われています。出生率トップは沖縄、そして島根、三位が宮崎で、宮崎県の出生率は一・七一となっています。東京は一・二四と全国最低です。  

西都市議会 2016-03-09 03月09日-03号

地域包括支援センター西都市内1カ所であったのがもう1カ所増えるということで、本当にやはり高齢者の方のニーズの把握といいますか、そういった面からも緻密になるということで喜ばしいことではないかなと、高齢者福祉の増進、向上につながるのではないかなと思うわけですけれども、まず、増設を検討するに当たり介護保険制度が導入されて西暦2000年でしたのでもう16年になります、介護保険が導入されて今年で。

延岡市議会 2015-12-03 平成27年第 4回定例会(第4号12月 3日)

延岡人口ビジョンによりますと、今から四十五年後の平成七十二年、西暦二〇六〇年に、延岡市の総人口九万人を維持・確保することを目指すとあります。そのため、でき得る策を早急にとっていかなければなりません。そして、総合戦略の基本的な考え方として、出生率向上社会増減の改善を図るために、今後五年間での重点的に取り組むべき施策事業が挙げられています。

延岡市議会 2015-03-11 平成27年第24回定例会(第3号 3月11日)

次に、西暦二〇一九年ラグビーワールドカップ日本大会事前合宿誘致についてのお尋ねでございます。  議員御指摘のとおり、ワールドカップ事前合宿等トップレベルの選手のプレーを間近で見ることは、子供たちの意欲の向上競技力向上につながりますとともに、本市ラグビー競技のさらなる振興が期待できるものと思っております。  

延岡市議会 2015-03-10 平成27年第24回定例会(第2号 3月10日)

また、先日、宮崎県が正式に表明いたしました、西暦二〇二六年の国体招致に向けての取り組みがこれから始まりますが、そうしたことも本市施設整備整備充実を図る好機として捉えることができると思っております。  今後の施設整備におきましては、キャンプ誘致を踏まえ、また、国体招致等も視野に入れた整備を目指してまいりたいと思っております。