1240件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

えびの市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会(第 6号 3月19日) 閉会

まずこの市議会議会というのは、二元代表制の下、地方議員市民市政をつなぐ住民自治の重要な担い手であり、行政議会住民の声を届けるとともに、行政市長行政運営住民の立場から監視をして、チェックをする重要な役割を持っています。  ところが、これまでえびの市は三町合併によって、当時からすると議会議員の数を再三削減してまいりました。

日南市議会 2021-03-18 令和3年第3回定例会(第7号) 本文 開催日:2021年03月18日

崎田市長は、副市長任命権者として、本来であれば副市長逮捕後、速やかに副市長に進退の意向を確認し、本市行政への信頼回復行政運営に支障を与えない措置を講じる責任を有していたにもかかわらず、本年3月4日の3回目の逮捕を受けて翌5日に開かれた全員協議会においても「接見禁止のため本人の意思確認ができていない」と答弁するなど、副市長逮捕という前代未聞の事態であるにもかかわらず、その処遇について速やかに対応

えびの市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第 3号 3月12日) 一般質問

いわゆるレジデンスな行政運営しなやかな行政運営ということになるのでしょうけれども、会社の経営でよく判例というか使われていますのが、アコーディオンのようになければいけないということわざがあります。必要なときには大きく、締めるときには小さく、こういったアコーディオンの演奏にちなんで、こういう格言が生まれたと聞いております。  

えびの市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会(第 2号 3月 1日) 質疑

有効活用しながら財政負担によって、新しい政策が打てないというようなことに将来ならないように、現時点でもしっかり効率的な行政運営ということを考えて進めていきたいと思っております。ある程度の財政のシーリングのような考え方も示しておりますけれども、しっかり、これまでも答弁しておりますが、将来の財政を見据えて財政運営していきたいと思っております。

えびの市議会 2021-02-26 令和 3年 3月定例会(第 1号 2月26日) 開会

市民参画による行政推進につきましては、様々な機会を通じ、幅広い層の市民からの広聴充実を図るとともに、市民市政に参画する機会確保に努め、市民目線に立った行政運営推進してまいります。  男女共同参画推進につきましては、「第三次えびの男女共同参画基本計画」に基づき、男女が互いの人権を尊重し、性別にかかわらず個性と能力を発揮でき、誰もがいきいきと暮らせるまちづくり推進してまいります。  

日向市議会 2021-02-18 02月18日-01号

なお、本議案の本質的な部分となる基本計画につきましては、まち・ひと・しごと創生法に基づき策定努力義務となっている総合戦略の内容を今回から新たに組み込み、地方創生の視点に基づくヒト・モノ・カネを集中させる重点戦略を示した上で、一体的かつ総合的な進捗管理計画的な行政運営推進していくこととしたものであります。 次に、20ページを御覧ください。 

日南市議会 2020-12-10 令和2年第7回定例会(第5号) 本文 開催日:2020年12月10日

この制度は、社会保障税金等に関わる各種申請や、申告の際の添付資料等削減ができることなどにより、住民負担軽減を図ることができること、行政機関等における効率的な情報管理や迅速な処理を行い、行政運営効率化と公正な給付と負担確保を図られることなどが目的とされておりますが、現実には多くの問題点を抱えていると思われます。  ここ数年でも、マイナンバー関係事故等はかなり多いと思われます。

えびの市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第 5号12月 9日) 一般質問

学生時代からインターネットやパソコンのある生活環境の中で育ってきた世代、デジタルネイティブな住民が増え、国家間、都市間の競争にさらされる中で、行政のあらゆる部門においてデジタル化を前提とした行政運営が求められるようになっており、自治体におけるデジタル改革必要性は高まっております。  

日向市議会 2020-12-09 12月09日-04号

また、職員に対しても、毎月初めに庁内放送で私からのメッセージを伝えるとともに、各種会議協議の場面などでも職員との議論を交わし、私の政治理念等について話をすることで、私と職員との間で各種政策方向性に対する共通認識を深めながら、行政運営に努めているところであります。 最後に、私の人生観政治手法についてであります。 

えびの市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会(第 4号12月 8日) 一般質問

レジリエンスな行政運営すなわちしなやかに対応できる行政運営これが今後ますます求められると考えております。業務が多岐にわたって大きな課題がある中で、職員皆様には御苦労おかけします。しかし、議会もさらなる精進をするとともに、一体になって頑張っていきたいと改めて決意したものであります。  では、一般質問に入りますけれども、同僚議員から、私が通告いたしました項目が重なっているところもございます。

えびの市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会(第 3号12月 7日) 一般質問

当然、人口が減少する中で、行政へのニーズは逆に高まってきている、効率的な行政運営というのがますます求められてきているところもございますので、人件費の抑制であったりとか、当然、ほかの業務効率化、予算をなるたけ国、県から引き出したりとか、そういったことも含めて将来をしっかり見越した財政運営というのは必要だろうと。

西都市議会 2020-12-07 12月07日-02号

現在、2回目の人事組織ヒアリングを終え、その結果等を踏まえ検討を行っているところでありますが、今後も、効率的な行政運営や、より効果的な施策の実施に資する行政組織の構築を行ってまいりたいと考えておるところであります。 以上であります。(降壇) ◎教育長川井田和人君) (登壇) 濱砂磐議員の御質問にお答えいたします。 市民力向上についてのうち、地域公民館への加入促進についての御質問であります。 

都城市議会 2020-12-04 令和 2年第6回定例会(第2日12月 4日)

国が推進しておりますシステム標準化とは、現在、各自治体において独自で調達しております住民基本台帳や税などの情報システムについて標準化することで、行政サービス利用者利便性向上行政運営効率化を図っていくものでございます。この標準化につきましては、地方意見を聞きながら国が主体となって進めるよう本市からも要望しているところでございます。

延岡市議会 2020-11-30 令和 2年第10回定例会(第1号11月30日)

本案は、政策等策定、または改廃に当たり、案の段階で市民皆様からの御意見を募集し、提出された御意見の反映に努めながら、市の行政としての案の策定などを行うとともに、それぞれの御意見に対する市の考え方などを公表する一連の手続等の必要な事項を定め、市の行政運営における公正の確保及び透明性向上を図り、開かれた市政推進するため、新たに条例を制定するものであります。  

都城市議会 2020-10-02 令和 2年第5回定例会(第8日10月 2日)

総務省専門小委員会では、行政デジタル化目的は、住民利便性向上行政運営効率化にあるとしております。IT化オンライン化を図ることにより、時間的・地理的な選択肢を広げ、自宅や職場から各種手続を進めることができるようになり、来庁する時間と経費削減につながることから、オンライン化による市民利便性は格段に向上するものと思われます。